follow me

初めてのオンラインカジノ講座

オンラインカジノは本当に勝てるギャンブルなのか?

数々の株式上場企業が誕生しているオンラインカジノを含むオンラインギャンブルの世界。果たして本当に勝つことができるのでしょうか?実際の勝利者の実績と共に、真実を知りましょう。

あなたが「オンラインカジノって本当に勝てるの?」という疑問を持っているのでしたら、それは考え方の一部に「オンラインカジノ=インチキ・不正がある」というイメージがあるという事でしょう。 競馬やパチンコで、本当に勝てるのか?なんて考えた事はありませんよね。 ギャンブル全般においてもそうですが、勝てるか負けるかは本人次第。 良い予想をすれば勝てるけど、引き際を間違えば負けて終わるかもしれない。 パチンコが無い世界各国ではカジノやオンラインカジノが一般的なギャンブルとなっています。 オンラインカジノは、あなたの勝負運と技術が結果に反映される、勝ち負けのあるギャンブルです。

統計的にはペイアウト率が最大のギャンブル

どんな情報を調べても記載があると思いますが、統計的には、オンラインカジノはペイアウト率が90〜98%にもなるギャンブルになります。 他のギャンブルとの比較をペイアウト率の数字だけで見てしまうと、圧倒的に勝てる様に感じてしまいますが、そう簡単なものではありません。 ペイアウト率は、基本的には、賭けられる金額と払い戻し金額を比率で表したものになりますが、それぞれのギャンブルによって、控除率も数値のとり方も様々。 この数字だけを見て「勝てる!!」と考えるのは間違っています。 ですが、相対的に悪くないギャンブルの一つであるとは言えます。

全ては運の要素が入りますが、カジノの場合は、スロットの様に完全に運任せのゲームもあれば、テーブルゲームの様に、自分の技術によって、負け金額を減らしながら、勝利金額を積み重ねる方法をとれるゲームもあります。 うまくやればしっかりと勝つことができるのがカジノゲームの良いところです。

オンラインカジノの魅力

それぞれのギャンブルにおいて、それぞれ魅力があると思います。競馬の場合は、万馬券を手にできる点。 宝くじの場合は、300円から億万長者になれる夢がある。 パチンコは、気軽に遊べて数万円の勝利を得ることができる。 オンラインカジノの魅力の一番は、「場所を選ばない」という点でしょう。 パソコンであれば、自宅でできるし、今ではスマートフォンで、どこにいても遊べてしまいます。 更に、大きく跳ねる可能性のある賞金額も魅力的です。

1億円以上の賞金の「ジャックポット」ゲームが沢山ある

オンラインカジノのゲームの中には、リアルなカジノ同様に、ジャックポットゲームがあります。数十万円が当たるタイプのものから、リセット時の金額が1億円・10億円からという高額ジャックポット賞金が搭載されたスロットも。 プログレッシブ・ジャックポット搭載機種では、世界中のプレイヤーが遊べば遊ぶほど、どんどん金額が積み重なり、とんでもない金額になる場合があります。

ギネス世界記録は、17,879,645ユーロ(約24億円)

いずれ更新される事を常に期待してしまいますが、現在、ギネスワールドレコーズに登録されているオンラインカジノの世界記録の賞金は、2015年10月6日に、イギリスのカーディフに住む26歳の男性JON HEYWOODさんが当てた「17,879,645ユーロ(当時のレートで、約24億円)」です。

このジャックポットが出たのは、マイクロゲーミングのスロット「Mega Moolah(メガムーラ)」で、金額が積み上がっていく過程では、日本人プレイヤーが当てる可能性もあったので、このゲームで遊べるマイクロゲーミング搭載のカジノでは結構ザワザワしていました。 が・・・結局は参加者が断トツに多いイギリス人プレイヤーが当てると結果に。 26歳でこの金額を手にすると半端なく嬉しいでしょうね。

ジャックポット以外の世界記録は、1,300,000ドル(1億6000万円)

上記のジャックポットスロット以外でのスロットの世界記録も存在します。 その金額は、1,300,000ドル(当時のレートで、1億6000万円)にもなります。 ジャックポットの場合は、当選絵柄を当てる事で、予め積み上がっている金額が一度に当選しますが、この記録は違います。通常のスロットで、ボーナス演出に突入後、4時間止まること無く連チャンが続き、結果的にこんな金額になっていたというもの。 恐らく、この記録が抜かれることは無いと思われます。

ランドカジノの世界最高額は39,710,826ドル

ラスベガスなどにあるリアルなカジノの歴史と比較すれば、オンラインカジノなんてまだまだ子供です。 これから深い歴史が積み上がってくるので、いずれ同じレベルの賞金が出るとは思いますが、現状では、賞金額ではランドカジノに負けています。 ランドカジノの世界記録は、ラスベガスの人気ジャックポットスロット「メガバックス(MEGABUCKS)」で、アメリカの25歳の男性が当てた「39,710,826ドル(約40億円)」です。 これがカジノ業界としては世界最高記録なっています。 オンラインカジノの世界記録は、カジノ業界全体に併せると4位まで落ちてしまいます。 いずれカジノ業界の世界記録がオンラインカジノのスロットになる日が待ち遠しいですね。

日本人プレイヤーの史上最高額は、1億2700万円

世界の記録には遠く及びませんが、日本人プレイヤーも大きな賞金を当てています。 日本人プレイヤーの最高記録は、2012年2月にプレイテックのプログレッシブ・ジャックポット「Gold Rally(ゴールドラリー)」で当たった「1,5822099ドル(当時のレートで、1億2700万円)」。 2012年頃はアベノミクスが始まる前で、円高に沈んでいた時代、2017年の様に1ドルが110〜115円であれば、もっと大きな金額になっていました。

2015年にも、1億1700万円が当選している

日本人プレイヤーの高額ジャックポット当選は他にもあります。 2015年3月に、またまた同じスロット「Gold Rally(ゴールドラリー)」で、「970,795ドル(当時のレートで、1億1700万円)」が当たりました。 同じスロットで同じカジノ(ワイルドジャングルカジノ)で出たこともあり、かなり話題となりました。

100万円以上の当選は毎日存在する

1億円を超える様な当たりはジャックポット以外ではほぼありませんが、何十万は数えられないほど、数千万円や何百万円も毎日出ているのがオンラインカジノの世界です。 テーブルゲームで、適度なベット額で勝負に徹して楽しむのもアリですし、ジャックポットスロットで一攫千金を夢見るのもアリ。 あなたのプレイスタイルに合わせて楽しめるのもカジノの魅力です。

カジノが好きで、カジノを目的に世界各地を旅するMonkey D. LUCY。主にテーブルゲームプレイヤーで、ブラックジャックや現地プレイヤーとテキサスホールデムで勝負する時間が最高の一時。カジノ王に俺はなる!

Advertisement

人気ランキング BEST5

第1位
ジャックポットシティカジノ
第2位
カジ旅 〜RPGカジノ〜
第3位
ジパングカジノ
第4位
チェリーカジノ
第5位
カジノジャンボリー
Advertisement

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ