ブラックジャックの無料お試しデモゲームで遊ぶ!

BLACK JACK(ブラックジャック)

言わずと知れたカジノゲームの王道的な存在なのがブラックジャックです。ランドカジノでも多くのテーブルが配置されており、とりわけ、日本人に人気の高いカジノゲームとなります。ルールは覚えてしまえばとても単純です。一番大事なルールは、「21」以下の数字で、ディーラーよりも大きな数にするという事になります。この勝負で勝利すれば、、基本的には賭け金と同額の賞金を得る事ができます。
 最初にプレイヤーからディーラーという順番に1枚カードが配られ、2枚目のカードも同様に配られます。ディーラーのカードは、1枚目だけが見えるようになっており、2枚目は裏返しに置かれているので、ディーラーの合計数を予想しながら、プレイヤーは、カードを引くか、現在の数で勝負するかを選択します。プレイヤーは、2枚配られた時点で、A(エース)とピクチャー(10、ジャック、クイーン、キング)の組み合わせとなっていれば、「ブラックジャック」という配当になり、ディーラー側に、同役の可能性がなければ、その時点で勝利確定となり、賭け金が1.5倍になります。この役は、「ブラックジャック」では一番強い手になるので、揃った瞬間はプレイヤーが一番盛り上がり、嬉しい瞬間になります。
 3枚目を引くか、止めるかの判断をしなければいけない時は、ディーラーとの数勝負になるので、ディーラーの合計数を予想する必要があります。ブラックジャックのルールでは、ディーラーは、2枚の合計数が16以下であれば、必ず3枚目を引く(ヒット)する必要があり、逆に17以上であれば、終了(スタンド)しなければいけません。プレイヤーはこのルールを利用して、ディラーの見えている1枚のカードから、合計数を予想するのです。もし、見えているカードが2〜6の場合は、2枚目がピクチャーで、合計12〜16になり、3枚目を引くと、21を超えてバースト(21以上で負け)してくれる場合があります。こういう時は、自分のカードはバーストしてしまうような冒険をせずに、ディーラーのバースト狙いで勝負する事ができるのです。逆にディーラーの1枚目が「A」の場合は、ブラックジャックの可能性が出てくるので、考えなければいけません。ブラックジャックで負けると判断するのであれば、インシュアランス(保険)というルールで、ベット額の半分を支払って、ゲームから「おりる」事ができます。そして、ローカルルールで、ゲームのよって、用意されていたりしなかったりするのが、「ペア」というベットゾーンです。これは、名前の通りプレイヤーに配られた最初の2枚のカードが同じ数の組み合わせ「ペア」になるかを予想する賭けになります。当たれれば、ベット額の8倍が配当として得られます。
 この様に、基本的には、プレイヤーが全てを決めて判断する事ができるゲームルールではあるので、駆け引きを楽しみながら遊べるカジノゲームになっています。

ゲームの概要
ベット最小額 ベット最高額 配当
0.10ドル 300ドル 通常勝利 1:1
ブラックジャック勝利 3:2

「BLACK JACK(ブラックジャック)」で遊べるオンラインカジノ

各カジノの詳細ページをご確認いただき、カジノ選びの参考にしてください。

関連するゲーム一覧

このゲームで遊んでいる方は、こちらのゲームでも遊んでいます。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る