JACKS OR BETTER MULTI HANDの無料お試しデモゲームで遊ぶ!

JACKS OR BETTER MULTI HAND(ジャックオアベター・マルチハンド)

ビデオポーカーの定番ゲーム「ジャック・オア・ベター」のマルチハンドヴァージョンになります。皆さんがよくご存じの通常のポーカーのルールと少し違い、名前の「ジャック・オア・ベター」の通り、ジャックのワンペア以上「ジャック、クイーン、キング、エース」から配当が得られるルールになっているビデオポーカーとなります。ちなみに、この4つのペアでの配当は、引き分け扱いになります。実際に勝利(賭け金よりも多くの賞金が得られる)となるのは、ツーペアからとなります。ツーペア以上は、ジャックなどのピクチャー絵柄が伴わなくとも勝利となります。
 また「マルチハンド」とは、その意味の通り、プレイヤーのハンドが沢山あるという意味となります。このゲームでは、プレイヤーは、6つの中(1ハンド、4ハンド、10ハンド、25ハンド、50ハンド、100ハンド)から好きなハンド数を選択する事ができます。そして、調整できるのは、もう一つあります。それは1枚単価です。100ハンドの場合は、最低1枚に0.01ドルのベットをする事ができるので、チャンスを多めに取って、100ハンドで勝負した場合でも、1ハンドあたりのベットを最低額にしておけば、1回の勝負に1ドルで遊ぶ事ができます。更に、そのルールに1〜5の賭け金を賭ける事ができるので、1枚0.01ドルでは、1〜5ドルの賭けを楽しめます。逆に最大ベット額は、1枚0.05ドルとなり、そこに賭け金1〜5を賭けられるので、1勝負25ドルでのギャンブルを楽しむ事ができます。
 マルチハンドは、どうなるか解らないと考えている方は、1ハンドでの勝負もおすすめです。この場合は、賭け金の条件が変わってきます。最小ベットは、0.05ドルで、最大ベットは、25ドル、ダブルアップの上限は1000ドルとなります。金額だけ見ると、100ハンドの場合と変化が無いように感じますが、1枚あたりの最低賭け金額が0.05ドルとなるので、1ハンドあたりの最小ベット額は、0.25ドルとなり、100ハンド時に比べると大きく賭けている事になっている事がわかります。
 どちらかというと、マルチハンドの魅力は、ホールドやカードを交換する元となる1つの手で、配当が出来上がっている場合に、他のハンドも勝利が確定し、更に配当のアップを目指せる点にありますので、1ハンドあたりのベット額を少なくして、ハンド数を多くもつ方がより大きなチャンスと楽しみを感じる事ができます。

ゲームの概要
ハンド ベット最小額 ベット最高額 ダブルアップ限度 配当
1/4/10/25/50/100 0.05ドル 5ドル 1000ドル ジャック・オア・ベター 1〜5
ツー・ペア 2〜10
スリー・オブ・ア・カインド 3〜15
ストレート 4〜20
フラッシュ 5〜25
フルハウス 8〜40
フォー・オブ・ア・カインド 25〜125
ストレート・フラッシュ 50〜250
ロイヤル・フラッシュ 250〜4000

「JACKS OR BETTER MULTI HAND(ジャックオアベター・マルチハンド)」で遊べるオンラインカジノ

各カジノの詳細ページをご確認いただき、カジノ選びの参考にしてください。

関連するゲーム一覧

このゲームで遊んでいる方は、こちらのゲームでも遊んでいます。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る