記事の詳細

第56回 グラミー賞のノミネート作品発表!
各部門の栄冠に輝くのは誰だ!オッズから予想しよう!
〜The 56th Annual GRAMMY Awards〜


▲ グラミー賞 公式ウェブサイト

ついに世界最高峰の音楽の祭典である「第56回 グラミー賞」が、
2014年1月26日(GMT標準時27日)に開催されます。

2013年の音楽を対象として、各部門の年間最優秀作品が発表されます。

各部門のノミネーション作品を発表!

最多の9部門にノミネートされたのは「ジェイ・Z」
続くのが、7部門で「マックルモア&ライアン・ルイス」と「ファレル・ウィリアムス」
となっています。

最優秀アルバム賞
Album of the Year
「The Blessed Unrest」 サラ・バレリス
「Random Access Memories」 ダフト・パンク
「good kid, m.A.A.d city」 ケンドリック・ラマー
「The Heist」 マックルモア&ライアン・ルイス
「Red」 テイラー・スウィフト
最優秀レコード賞
Record of the Year
「Get Lucky」 ダフト・パンク feat. ファレル
「Radioactive」 イマジン・ドラゴンズ
「Royals」 ロード
「Locked Out Of Heaven」 ブルーノ・マーズ
「Blurred Lines」 ロビン・シック feat. T.I. & ファレル
最優秀楽曲賞
Song of the Year
「Just Give Me A Reason」 ピンク feat. ネイト・ルイス
「Locked Out Of Heaven」 ブルーノ・マーズ
「Roar」 ケイティ・ペリー
「Royals」 ロード
「Same Love」 マックルモア&ライアン・ルイス
最優秀ポップ・パフォーマンス賞
Best Pop Performance By A Duo Or Group with Vocals
「Get Lucky」 ダフト・パンク feat. ファレル
「Just Give Me A Reason」 ピンク feat. ネイト・ルイス
「Stay」 リアーナ feat. ミッキー・エッコー
「Blurred Lines」 ロビン・シック feat. T.I. & ファレル
「Suit & Tie」 ジャスティン・ティンバーレイク feat. ジェイ・Z
最優秀新人賞
Best New Artist
ジェイムス・ブレイク
ケンドリック・ラマー
マックルモア&ライアン・ルイス
ケイシー・マスグレイヴス
エド・シーラン
最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞
Best Pop Solo Performance
「Brave」 サラ・バレリス
「Royals」 ロード
「When I Was Your Man」 ブルーノ・マーズ
「Roar」 ケイティ・ペリー
「Mirrors」 ジャスティン・ティンバーレイク
最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞
Best Pop Vocal Album
「Paradise」 ラナ・デル・レイ
「Pure Heroine」 ロード
「Unorthodox Jukebox」 ブルーノ・マーズ
「Blurred Lines」 ロビン・シック
「The 20/20 Experience – The Complete Experience」 ジャスティン・ティンバーレイク
最優秀ダンス・レコーディング賞
Best Dance Recording
「Need U (100%)」 デューク・デュモン feat. A*M*E & MNEK
「Sweet Nothing」 カルヴィン・ハリス feat. フローレンス・ウェルチ
「Atmosphere」 カスケード
「This Is What It Feels Like」 -アーミン・ヴァン・ブーレン feat. トレヴァー・ガスリー
「Clarity」 ゼッド feat. フォクシーズ
最優秀ダンス・エレクトロニカ・アルバム賞
Best Dance/Electronica Album
「Random Access Memories」 ダフト・パンク
「Settle」 ディスクロージャー
「18 Months」 カルヴィン・ハリス
「Atmosphere」 カスケード
「A Color Map Of The Sun」 プリティー・ライツ
最優秀ロック・パフォーマンス賞
Best Rock Performance
「Always Alright」 アラバマ・シェイクス
「The Stars (Are Out Tonight)」 デヴィッド・ボウイ
「Radioactive」 イマジン・ドラゴンズ
「Kashmir」 レッド・ツェッペリン
「My God Is The Sun」 クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ
「I’m Shakin’」 ジャック・ホワイト
最優秀ロック・アルバム賞
Best Rock Album
「13」 ブラック・サバス
「The Next Day」 デヴィッド・ボウイ
「Mechanical Bull」 キングス・オブ・レオン
「Celebration Day」 レッド・ツェッペリン
「…Like Clockwork」 クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ
「Psychedelic Pill」 ニール・ヤング・ウィズ・クレイジー・ホース
最優秀ラップ・パフォーマンス賞
Best Rap Performance
「Started From The Bottom」 ドレイク
「Berzerk」 エミネム
「Tom Ford」 ジェイ・Z
「Swimming Pools (Drank)」 ケンドリック・ラマー
「Thrift Shop」 マックルモア&ライアン・ルイス feat. ワンズ
最優秀ラップ・歌曲コラボレーション賞
Best Rap/Sung Collaboration
「Power Trip」 J.コール feat. ミゲル
「Part II (On The Run)」 ジェイ・Z feat. ビヨンセ
「Holy Grail」 ジェイ・Z feat. ジャスティン・ティンバーレイク-
「Now Or Never」 ケンドリック・ラマー feat. メアリー・J.ブライジ
「Remember You」 ウィズ・カリファ feat. ザ・ウィークエンド
最優秀ラップ・ソング賞
Best Rap Song
「F***in’ Problems」 エイサップ・ロッキー
「Holy Grail」 ジェイ・Z
「New Slaves」 カニエ・ウェスト
「Started From The Bottom」 ドレイク
「Thrift Shop」 マックルモア&ライアン・ルイス feat. ワンズ
最優秀ラップ・アルバム賞
Best Rap Album
「Nothing Was The Same」 ドレイク
「Magna Carta…Holy Grail」 ジェイ・Z
「Good Kid, M.A.A.D City」 ケンドリック・ラマー
「The Heist」 マックルモア&ライアン・ルイス
「Yeezus」 カニエ・ウェスト

ブックメーカーのオッズ対象は主要4部門

沢山のカテゴリーで賞が発表されますが、その中でオッズが付いているのは、
以下の主要4部門となっています。

・ 年間最優秀レコード賞
・ 年間最優秀アルバム賞
・ 年間最優秀楽曲賞
・ 最優秀新人賞

ちなみに昨年の第55回の主要部門は、この様な感じでした。

最優秀レコード賞 ゴティエ feat. キンブラ 『Somebody That I Used To Know』
最優秀アルバム賞 マムフォード・アンド・サンズ 『Babel』
最優秀楽曲賞 ファン. feat. ジャネール・モネイ 『We Are Young』
最優秀新人賞 ファン.

主要4部門の作品とオッズを紹介!

まずは、最も優れたレコードを作成したアーティストおよび、プロデューサー、
レコーディングエンジニア、ミキサー、マスタリングエンジニアに贈られる賞である、
「RECORD OF THE YEAR」から。

オッズ上では、2強対決の様相。
「Get Lucky」 ダフト・パンク feat. ファレル が2.25倍

「Royals」 ロード が2.87倍

となっています。

続いて、最も優れたアルバムを作成したアーティストおよび、プロデューサー、
レコーディングエンジニア、ミキサー、マスタリングエンジニアに贈られる賞である、
「ALBUM OF THE YEAR」

こちらは、「The Heist」 マックルモア&ライアン・ルイスがダントツの1.91倍!

続いていつのが、3.75倍で、「Random Access Memories」 ダフト・パンク。

これは、決まりかな。。。

そして、優れた楽曲にたいして贈られる賞である、
「SONG OF THE YEAR」

これは、割と1倍の差ごとの接戦ですが、ロードでしょうね。

「Royals」 ロードが、2.1倍の1番人気です。

2番人気が、3.75倍で「Same Love」 マックルモア&ライアン・ルイス。

3番人気が、4.5倍で「Just Give Me A Reason」 ピンク feat. ネイト・ルイス。

となっています。ここは楽しみですね。

そして、最後は、今年もっとも活躍した新人アーティストに贈られる賞である、
「BEST NEW ARTIST」

これは、大差がついています。
ダントツの1.33倍で、マックルモア&ライアン・ルイス。
あとは、同列といっても良い状態です。

では、1月27日を楽しみに待ちましょう!

もっと詳しいブックメーカー情報はこちら
ブックメーカー情報ポータルサイト:WORLD BOOKMAKER

ウィリアムヒルスポーツとは?

ウィリアムヒルスポーツ
ニュース番組でブックメーカーのオッズの例に使われているサービス
オンラインカジノとしても一流のウィリアムヒルですが、大元のサービスはスポーツへの賭けを提供するブックメーカー。日本のニュース番組でも良く耳にする世界最大のブックメーカーです。

プロモーション情報に関する注意点
プロモーションには、期間がございます。しっかりと年月日を確認してご利用ください。
本配信は、告知日または情報内での告知日時のに有効な情報となります。

関連記事

各カジノとの限定お得企画開催中!当サイト経由で特別にお得になるボーナスです!
       
期間限定での開催になるので、気になるのがあったら早めに使ってね!
全部、ブラウザ上で動くフラッシュゲームなので、簡単に試せるよ!
   
もっと他のゲームも試してみたい方は、無料オンラインカジノゲームコーナーをどうぞ!

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

当サイト限定プロモーション

ページ上部へ戻る