記事の詳細

ほぼオッズ人気通りの結果となりました!
第71回 ゴールデン・グローブ賞 受賞結果発表!

先日の2014年1月14日に、アカデミー賞の前哨戦である、
「第71回 ゴールデン・グローブ賞」が開催され、
ノミネート作品の中から、受賞作品と受賞俳優が発表されました!

最多タイの7部門でノミネートされていた「アメリカン・ハッスル」と、
同じく、最多タイの7部門でノミネートされていた「それでも夜は明ける」の
一騎打ちと思われてた今回のゴールデングローブ賞でしたが、
結果は、「アメリカン・ハッスル」が最多の3部門で受賞。
「それでも夜は明ける」は、作品賞のみという結果に・・・。

そして、

外国語映画賞 (Best Foreign Language Film)で、
日本のスタジオジブリ作品「風立ちぬ」がノミネートされていましたが、
イタリアの「THE GREAT BEAUTY」に獲られてしまいました・・・。

本当に残念でした。

でもレッドカーペットに登場した、
スタジオジブリの星野社長とヒロイン菜穂子の声を務めた瀧本美織さんは素敵でしたね。

そして、今回は、コメディ/ミュージカル部門の男優賞を見事に獲得した、
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のレオナルド・ディカプリオも、
黒できめたスーツ姿は本当にかっこよかったですね。
ヒゲ面がとても素敵で、「ジャンゴ」を思い出してしまいました。

レッドカーペット話は、この辺りにしておいて、
さっそく、受賞結果を紹介します。

第71回 ゴールデン・グローブ賞 映画の部 受賞結果

ドラマ部門 作品賞
(Best Motion Picture – Drama)
[ それでも夜は明ける ]
ドラマ部門 女優賞
(Best Performance by an Actress in a Motion Picture – Drama)
ケイト・ブランシェット [ ブルージャスミン ]
ドラマ部門 男優賞
(Best Performance by an Actor in a Motion Picture – Drama)
マシュー・マコノヒー [ ダラス・バイヤーズクラブ ]
コメディ/ミュージカル部門 作品賞
(Best Motion Picture – Comedy or Musical)
[ アメリカン・ハッスル ]
コメディ/ミュージカル部門 女優賞
(Best Performance by an Actress in a Motion Picture – Comedy or Musical)
エイミー・アダムス [ アメリカン・ハッスル ]
コメディ/ミュージカル部門 男優賞
(Best Performance by an Actor in a Motion Picture – Comedy or Musical)
レオナルド・ディカプリオ [ ウルフ・オブ・ウォールストリート ]
助演女優賞
(Best Performance by an Actress in a Supporting Role in a Motion Picture)
ジェニファー・ローレンス [ アメリカン・ハッスル ]
助演男優賞
(Best Performance by an Actor in a Supporting Role in a Motion Picture)
ジャレッド・レト [ ダラス・バイヤーズクラブ ]
アニメ作品賞
(Best Animated Feature Film)
[ アナと雪の女王 ]
外国語映画賞
(Best Foreign Language Film)
[ THE GREAT BEAUTY (イタリア) ]
監督賞
(Best Director – Motion Picture)
アルフォンソ・キュアロン [ ゼロ・グラビティ ]
脚本賞
(Best Screenplay – Motion Picture)
スパイク・ジョーンズ [ HER ]
作曲賞
(Best Original Score – Motion Picture)
アレックス・イーバート [ オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~ ]
主題歌賞
(Best Original Song – Motion Picture)
ORDINARY LOVE [ MANDELA: LONG WALK TO FREEDOM ]

最多の3部門を獲得した「アメリカン・ハッスル」は、
アメリカを舞台にした、1970年代後半の政治家などの収賄スキャンダル、
アブスキャム事件を題材にしたサスペンスドラマです。


▲ 「アメリカン・ハッスル」予告ムービー

ちなみに、主演のクリスチャン・ベイルは、
ダークナイトでは、バットマンこと、ブルース・ウェインを演じ、
アメリカ版の「ハウルの動く城」でハウル役を演じています。

第71回 ゴールデン・グローブ賞 テレビの部 受賞結果

ドラマ部門 作品賞
(Best Television Series – Drama)
[ ブレイキング・バッド ]
ドラマ部門 女優賞
(Best Performance by an Actress in a Television Series – Drama)
ロビン・ライト [ ハウス・オブ・カード 野望の階段 ]
ドラマ部門 男優賞
(Best Performance by an Actor in a Television Series – Drama)
ブライアン・クランストン [ ブレイキング・バッド ]
コメディ/ミュージカル部門 作品賞
(Best Television Series – Comedy or Musical)
[ BROOKLYN NINE-NINE ]
コメディ/ミュージカル部門 女優賞
(Best Performance by an Actress in a Television Series – Comedy or Musical)
エイミー・ポーラー [ PARKS AND RECREATION ]
コメディ/ミュージカル部門 男優賞
(Best Performance by an Actor in a Television Series – Comedy or Musical)
アンディ・サムバーグ [ BROOKLYN NINE-NINE ]
ミニシリーズ/テレビムービー部門 作品賞
(Best Mini-Series or Motion Picture Made for Television)
[ 恋するリベラーチェ ]
ミニシリーズ/テレビムービー部門 女優賞
(Best Performance by an Actress in a Mini-Series or Motion Picture Made for Television)
エリザベス・モス [ トップ・オブ・ザ・レイク~消えた少女~ ]
ミニシリーズ/テレビムービー部門 男優賞
(Best Performance by an Actor in a Mini-Series or Motion Picture Made for Television)
マイケル・ダグラス [ 恋するリベラーチェ ]
助演女優賞
(Best Performance by an Actress in a Supporting Role in a Series, Mini-Series or Motion Picture Made for Television)
ジャクリーン・ビセット [ DANCING ON THE EDGE ]
助演男優賞
(Best Performance by an Actor in a Supporting Role in a Series, Mini-Series or Motion Picture Made for Television)
ジョン・ヴォイト [ RAY DONOVAN ]

最多タイの4部門でノミネートされていた「恋するリベラーチェ」が2部門で受賞し、
同じく、4部門でノミネートされていた「ハウス・オブ・カード 野望の階段」は1部門のみ。

作品賞は、5シーズンにわたって放送された「ブレイキング・バッド」が有終の美を飾りました。


▲ 「ブレイキング・バッド Season1」DVDトレーラー

ブックメーカーのオッズを裏切ったのはマシュー・マコノヒーだけ!

さすがブックメーカーといった所ですが、
受賞結果を見ると、ほぼオッズの1番と2番人気のみが全て受賞となりました。

「プレイヤーとしては、なんてつまらない!!」

という感じだとは思いますが・・・。

ブックメーカーのオッズ結果。

部門 受賞作品名 オッズ人気順 オッズ
ドラマ部門 作品賞 それでも夜は明ける 1番人気 1.25
ドラマ部門 男優賞 マシュー・マコノヒー
「ダラス・バイヤーズクラブ」
3番人気 4.5
ドラマ部門 女優賞 ケイト・ブランシェット
「ブルージャスミン」
1番人気 1.14
コメディ/ミュージカル部門 作品賞 アメリカン・ハッスル 1番人気 1.17
コメディ/ミュージカル部門 男優賞 レオナルド・ディカプリオ
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
1番人気 1.73
コメディ/ミュージカル部門 女優賞 エイミー・アダムス
「アメリカン・ハッスル」
2番人気 2.75
助演男優賞 ジャレッド・レト
「ダラス・バイヤーズクラブ」
1番人気 1.44
助演女優賞 ジェニファー・ローレンス
「アメリカン・ハッスル」
2番人気 2.25
監督賞 アルフォンソ・キュアロン
「ゼロ・グラビティ」
1番人気 1.5
テレビ部門 ドラマ部門 作品賞 ブレイキング・バッド 1番人気 1.33

一番大きかったは、3番人気だった、
マシュー・マコノヒー「ダラス・バイヤーズクラブ」の4.5倍だけでした。

開催前の各部門のオッズ状況は以下記事に。
第71回 ゴールデン・グローブ賞 各部門のノミネートとオッズを公開!

個人的には、作品賞から4番人気ぐらいが来てしまって、
その後の、俳優関係が全て、その作品から・・・。
なんてのが見たかったのですが。

やはり、大きくは崩れないのが、こういう賞レースですね。

これは、アカデミー賞も「アメリカン・ハッスル」が強そうですね!

アカデミー賞のオッズも、近日中に紹介します!

もっと詳しいブックメーカー情報はこちら
ブックメーカー情報ポータルサイト:WORLD BOOKMAKER

ウィリアムヒルスポーツとは?

ウィリアムヒルスポーツ
ニュース番組でブックメーカーのオッズの例に使われているサービス
オンラインカジノとしても一流のウィリアムヒルですが、大元のサービスはスポーツへの賭けを提供するブックメーカー。日本のニュース番組でも良く耳にする世界最大のブックメーカーです。

プロモーション情報に関する注意点
プロモーションには、期間がございます。しっかりと年月日を確認してご利用ください。
本配信は、告知日または情報内での告知日時のに有効な情報となります。

関連記事

各カジノとの限定お得企画開催中!当サイト経由で特別にお得になるボーナスです!
         
期間限定での開催になるので、気になるのがあったら早めに使ってね!
全部、ブラウザ上で動くフラッシュゲームなので、簡単に試せるよ!
   
もっと他のゲームも試してみたい方は、無料オンラインカジノゲームコーナーをどうぞ!

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

当サイト限定プロモーション

ページ上部へ戻る