follow me

マツキヨがジパングカジノモバイルで勝利を目指して奮闘するYouTube番組「僕カジモバイル」の56回目の放送をご紹介。 今回のスロット「MONTY PYTHON AND THE HOLY GRAIL」は、ブラックユーモアが沢山含まれている映画で、プレイテックからは、シリーズ物でもあります。(同シリーズスロット情報 「ブラックユーモア満載のモンティパイソン!演出や排出ボーナス回数が魅力的なゲームです!」)。前作も人気タイトルだったので、期待感がありますね。

スマートフォンでもプレイ出来るジパングカジノ!
今回はスロットゲーム「MONTY PYTHON AND THE HOLY GRAIL」に挑戦します。
前回の「JOHN WAYNE」に続き、映画好き(?)マツキヨが好勝負!!
選択したモディファイヤーにより全く違うボーナスゲーム。
通常時のWILD絵柄も侮れない!!本物のモンティパイソンよりも高機能!?ww
好調マツキヨが今回も大勝ち目指して大奮闘。乞うご期待です。

ゲームの特徴としては、「QUEST OF CAMELOTフリーゲーム」が賞金の重要なポイントのなるスロットで、リールの1・3・5にフリーゲーム絵柄が止まると発動するタイプになります。 果たしてマツキヨはこの30ラインスロットを攻略できるのでしょうか? 今回の勝負は、ラインベット0.08ドルで、1回のスピンのベット合計2.4ドルでスタートです。

順調にプレイするマツキヨは、5オブカインドや、配当を確定する為に移動してくれる「HOLY GRAIL WILD」も獲得。 通常プレイでも一発176ドルという大きな当たりを獲得。これはなかなか凄い事です。

そして、動画の5分45秒時点では、フリーゲームも獲得。しっかりと「MONTY PYTHON AND THE HOLY GRAIL」の大事な当選を見せてくれる所はさすがです。

「MONTY PYTHON AND THE HOLY GRAIL」はのフリーゲームでは、まず最初に、下に並んでいるシールドを選択して、回数などを決めていきます。 うまくいけば、回数が20回を超えてくるのですが、マツキヨが獲得したのは「THE FOREST OF BRAVERY」」が発動するスピン13回。

この「THE FOREST OF BRAVERY」は、リール上で勇気を感じて追加のWILDスタックを追加してくれる「BRAVE SIR ROBIN」や、連結WILDを作ってくれる「THE BLACK KNIGHT」、禁じられた言葉を使ってWILD絵柄を作ってくれる「THE KNIGHTS WHO SAY ‘NI’」という演出があります。 まぁよく意味がわかりません。 でも、そんなわかりにくい感じもモンティ・パイソンって事で許しましょう。

で、結局いろいろありましたが、大勝ちが期待できるフリーゲームでは、12.4ドルというかなりショボい結果に・・・。

ですが、結局モンティ・パイソンでは、122.8ドルのプラスを叩き出し、第55回放送分のジョニー・ウェインの38.6ドルと合わせて、プラス161.4ドルの勝利となりました。

マツキヨの様に、「MONTY PYTHON AND THE HOLY GRAIL」で勝利を掴んでみたい方は、ジパングカジノをご訪問ください!

詳細情報

ポーカーとブラックジャックをこよなく愛する旅人Vinsmock Sanji。最近のブームは、ヨーロッパのカジノでテキサスホールデムを楽しむ事。オールブルーをみつけようぜ!

Advertisement

人気ランキング BEST5

第1位
ジャックポットシティカジノ
第2位
カジ旅 〜RPGカジノ〜
第3位
ジパングカジノ
第4位
チェリーカジノ
第5位
カジノジャンボリー
Advertisement

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ