follow me

チェリーカジノTVのYouTube番組「チェリバカ日誌」から、スマホで遊べるゲームを対象にした新番組「チェリバカ モバイル日誌」の第1回放送の後半戦が公開されました。 後編も、順当な滑り出しだった、ネットエント社(Netent)のスロット「Gonzo’s Quest(ゴンゾーズ・クエスト)」に挑戦です。

後編は、前編から少し進んで、75スピン目・収支は、47.3ドルからスタート。

【チェリバカ モバイル 日誌 Vol.1 前編 :スロット ゴンゾーズ クエスト】
今回より始まりました「チェリバカ モバイル 日誌」
記念すべき初回は遺跡を堪能中のマツキヨが休憩がてら「Gonzo’s Quest」をプレイ。
リスピン毎に上がるマルチプライヤーをうまく使い、
大きな勝利を手にすることができるのか?

収支は、どんどん減っていますが、しゃべりは絶好調。

そして、急に訪れたマルチプライヤー2倍での配当成立で、コイン5015枚(50.15ドル)を獲得。 やっぱり引きの素晴らしさも絶好調らしい・・・

そして、118スピン目で後編最初のフリースピンボーナスを獲得。

フリースピンボーナスは、大勝利とまではいかないものの、46ドルの賞金。

更に、126スピン目でもフリースピンボーナスをGET。この流れがゴンゾーズ。クエストの魅力ではありますが、それを何度も引き続けているマツキヨさんも最高に魅力的ですね(^^)

このボーナスも、1ドルベットという勝負にしては、最高の出来栄え。 スーパーメガウィンで8130枚のコイン獲得で、81.3ドルの賞金となりました。

そして、ここで第1回の放送が終了ー。記念すべき初回放送は、255.35ドルの勝利で終える事となりました。

マツキヨさん、おめでとうございます\(^o^)/

「Gonzo’s Quest(ゴンゾーズ・クエスト)」のゲーム詳細はレビューでも!

マルチプライヤーで高額賞金の確率が高い!「GONZO’S QUEST」徹底分析!

詳細情報
ストックホルム市場に株式上場するスウェーデン企業が運営するチェリーカジノが待望の日本語化。ゲーミング業界の人気上位「ネットエント、ベットソン、ユグドラシルゲーミング」が、全てチェリーカジノのスピンオフという、想像するだけでも能力値の高さが伺えるオンラインカジノです。

セブ島暮らしのHancockです。セブは女ヶ島じゃないけど、私は蛇姫の様にローカルカジノを練り歩いて遊ぶのが好きです♥ いつか100万ドルのジャックポットを当てるが夢☆彡

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
ベラジョンカジノ
第2位
チェリーカジノ
第3位
ジャックポットシティカジノ
第4位
10BetJapanカジノ
第5位
カジ旅    

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ