follow me

チェリーカジノTVのYouTube番組「チェリバカ日誌」の第10回放送の後編。 今回も、現在どのカジノを見ても人気スロットの上位に入っている絶好調スロット「Book of Dead(ブックオブデッド)」への挑戦が続きます。 エジプトをテーマにしたスロットは、人気が高い物が多いですが、中でも、好調な「Book of Dead」を開発したプレインゴウ社(Play’n Go)の新作「Legacy of Egypt(レガシーオブエジプト)」に注目が集まっているので、更なる伸びが予想されます。

【Vol.10 後編 :スロット Book of Dead】
古代エジプトに眠る秘宝を求めてプレイするスロット「Book of Dead」。
前半戦で圧勝ムード漂わせるマツキヨ。
大好きなギャンブル機能にも果敢に挑戦するも・・・。
しかし、そんなマツキヨに味方するかのように、「ツタンカーメン」がフリースピンで驚愕の力を見せてくれます!
最後まで見逃せないチェリバカ日誌Vol.10 後編に、チェリーGO!!

前半戦でもフリースピンボーナスを獲得し、合計収支482ドルとなり、良い流れが続いているマツキヨ。 後半戦は48スピン目からスタートです。

後半も、小さい当たりの場合は、「ギャンブル機能」を使って、配当アップを試みますが・・・

何度もやれど、ギャンブルは失敗に終わります。

気を取り直して、ギャンブル機能を諦め、しっかりとボーナスを狙いにプレイ。 そして、後半戦2回目のフリースピンボーナスの獲得で、最高配当の絵柄「ツタンカーメン」が選択されます。

大ヒットの予感しかしないフリースピンでは、ツタンカーメンだらけの配当成立もあり、なんと「8410コイン」を獲得。

後半戦も勝利しまくったマツキヨの結果は、なんと「1282ドル」のプラス収支で終わりました。

まさに、多くのプレイヤーから「Book of Dead(ブックオブデッド)」が選ばれているのは、こういう出方をするから・・・。というのをしっかりと見せてくれた挑戦となりましたね(^^)

「Book of Dead(ブックオブデッド)」の詳しいゲームレビューはこちら

【Book of Dead】エジプトの秘宝「死の書」が最大獲得コイン25万枚へ導く10ラインスロット

詳細情報
ストックホルム市場に株式上場するスウェーデン企業が運営するチェリーカジノが待望の日本語化。ゲーミング業界の人気上位「ネットエント、ベットソン、ユグドラシルゲーミング」が、全てチェリーカジノのスピンオフという、想像するだけでも能力値の高さが伺えるオンラインカジノです。

オンラインカジノの歴史は、それほど深くないけど、だからこそ知らない人も多いのではないでは?私の趣味は世界を旅する事。いつか1億3000万ベリーの懸賞金と同じ位のジャックポットを当ててみたいわ。

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
ベラジョンカジノ
第2位
チェリーカジノ
第3位
ビットカジノ 
第4位
ジャックポットシティカジノ
第5位
10BetJapanカジノ

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ