follow me

チェリーカジノTVのYouTube番組「チェリバカ日誌」の第11回放送の後編。 今回の放送は、前回に引き続き、「Evolution Gaming(エボリューションゲーミング)」のライブルーレット「Immersive Roulette(イマーシブルーレット)」に挑戦。 毎回ライブディーラーでは、美人ディーラーに見とれて良い結果が出ていないマツキヨ。 前半戦でも、収支はマイナスで終わり後半戦に突入となりました。

【Vol.11 後編 :ライブカジノ Immersive Roulette】
前回に引き続き、ライブカジノのルーレットから「イマーシブ ルーレット」をプレイ。
ディーラー交代後の新しい美女にもご満悦なマツキヨ。
しかし、そこで満足しちゃいけない!
気合のストレートアップは果たして的中するのかどうか!?
後半戦も乞うご期待!

後半戦の放送は、前半とは、ディーラーが変わった、ゲームラウンド18からスタート。 後半に変わる間に、新しいディーラーさんで、更にマイナスが増え、現在-80ドルとなっています。

黒に賭けたベットで勝利したマツキヨは、多く出ている数字の「20〜29」のストレートアップにベット。

なんと、この読みが見事に的中して、ボールが入った場所は「22」で的中。

この2連続勝利で一気に収支をマイナス29ドルに回復し、またまたエリア狙いのストレートアップが炸裂。 狙い目がしっかりと読めている好調のマツキヨは、この勝利で収支をプラスに回復。

エリアでのストレートアップを軸に攻めるマツキヨは、制限時間内にチップを置けないというミスもありながら、減ったり増えたりの展開へ・・・

この後は、予想と落ちる場所との流れを見るだけという流れが続き、なかなかゲームに入らないマツキヨ。

そして、ここぞと思った最後の勝負で、「20〜29」のストレートアップに各5ドルのベット。

最後の勝負も、しっかりと読み切り、見事に「23」で180ドルを獲得し、収支をプラスで終える事になりました。 やはり毎回ベットするよりは、ちょっと流れを見ながら入った方が良い結果が得られるのかもしれません。 こういった時間を掛けても、プレイをスルーしても、他のプレイヤーやディーラーに対しても、気が楽に遊べるのも、オンラインならではの良さなので、立ち回りを上手にプレイしていきましょう。

前半を見ていない方はこちら

【チェリバカ日誌 Vol.11 前編】美人ディーラー相手だといつもウキウキなマツキヨ。エボ社の「Immersive Roulette」に挑戦。

詳細情報
ストックホルム市場に株式上場するスウェーデン企業が運営するチェリーカジノが待望の日本語化。ゲーミング業界の人気上位「ネットエント、ベットソン、ユグドラシルゲーミング」が、全てチェリーカジノのスピンオフという、想像するだけでも能力値の高さが伺えるオンラインカジノです。

ブラックジャック一筋のカジノプレイヤー「Mihawk」です。これまでの記録は、資金100シンガポールドルから、約12000シンガポールドルまで勝利した事。以降、マリーナ・ベイ・サンズが大好きで毎年必ずカジノ旅行をしています。

Published on Modified on

人気ランキング BEST5

第1位
ベラジョンカジノ
第2位
チェリーカジノ
第3位
ビットカジノ 
第4位
ジャックポットシティカジノ
第5位
10BetJapanカジノ

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ