follow me

チェリーカジノTVのYouTube番組「チェリバカ日誌」の第12回放送の後編。 今回は前回放送から続く、ジャックポットスロット「EMPIRE FORTUNE(エンパイア フォーチュン)」への挑戦の後半戦となります。 前半は、フリースピンボーナスやジャックポットホイールの獲得など、絶好調で進みプラス収支で終わる展開。 後半は、45.6ドルの収支をもって、68スピン目からのスタートとなっています。

【Vol.11 後編 :スロット エンパイア フォーチュン】
前回に引き続きスロット「エンパイア フォーチュン」をプレイ!
尻上がりに調子を上げていくマツキヨは放送しきれないくらいにジャックポットホイールにチャレンジ!
ボーナスからフリースピン、そのフリースピン中ボーナスへと、信じられない光景広がる後半戦をお見逃しなく!!

「EMPIRE FORTUNE(エンパイア フォーチュン)」がプレイヤーに選ばれている人気機能がこの「ホールド機能」。 フリースピン絵柄やボーナス絵柄がリーチ状態になった場合に、次のスピンでも固定され、ボーナス獲得のチャンスが広がります。

後半も2ドルベットのまま攻めるマツキヨ。 序盤から。ボーナスやフリースピン絵柄のリーチ状態を多く引き、ホールド機能のリスピンが展開。 そして、79スピン目に、ボーナス絵柄を3つ獲得して、後編最初のジャックポットホイールに突入。

惜しくもセンターエリアより上にはいけませんでしたが、マルチプライヤー4倍付きの20回フリースピンを獲得。

フリースピン中にも、追加のフリースピンや、ホールド機能が出現。 そして、またまたジャックポットホイールにも突入。 今回のマツキヨは引きの強さがハンパない。 そして、ジャックポットホイールでは、ファイヤーワークを獲得。

ジャックポットも当たる可能性があるイベントでしたが、結果は、40・60・150コインの3つの獲得で終了。 そして、このあとも、フリースピン中に、ボーナス絵柄が再度揃って、ジャックポットホイールを獲得しますが、結果はコイン40枚・・・。 引きは最高なのですが、結果が付いて来ないという切ない状況。

フリースピン全体での賞金も、1002コインで終わり、100ドル超えの賞金を手にしましたが、チャンスが多かっただけで寂しい感じ。 そして、ここでタイムアップとなり、前半と後半でプラス126.8ドルで終える事になりました。

最終収支は、それほど大きくはなりませんでしたが、「EMPIRE FORTUNE(エンパイア フォーチュン)」の魅力をしっかりと見せてくれた挑戦動画でしたね(^^)

詳細情報
ストックホルム市場に株式上場するスウェーデン企業が運営するチェリーカジノが待望の日本語化。ゲーミング業界の人気上位「ネットエント、ベットソン、ユグドラシルゲーミング」が、全てチェリーカジノのスピンオフという、想像するだけでも能力値の高さが伺えるオンラインカジノです。

オンラインカジノの歴史は、それほど深くないけど、だからこそ知らない人も多いのではないでは?私の趣味は世界を旅する事。いつか1億3000万ベリーの懸賞金と同じ位のジャックポットを当ててみたいわ。

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
ベラジョンカジノ
第2位
チェリーカジノ
第3位
ジャックポットシティカジノ
第4位
10BetJapanカジノ
第5位
カジ旅    

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ