follow me

チェリーカジノTVのYouTube番組「チェリバカ日誌」の第9回放送の後編。 今回も、引き続きネットエント社(NetEnt)のスロット「Jack and the Beanstalk(ジャックと豆の木)」への挑戦になります。 前編で、フリースピンを沢山ひきましたが、収支はマイナス状態とイマイチ結果が伴わないマツキヨ。後半戦は、見事な大逆転ホームランをかっ飛ばしてくれるのでしょうか? 期待しましょう。

【Vol.9 後編 :スロット Jack and the Beanstalk】
今回も「ジャックと豆の木」をモチーフとしたスロット「Jack and the Beanstalk」。
フリースピンをたくさん引けども、いまいち伸び悩む賞金にマツキヨに焦りの色が…。
しかし、毎度のごとくキセキを起こすマツキヨ!!
最後の1スピンから巻き起こった劇的な大逆転劇を特と見よ!!
それでは皆さんご一緒に、チェリーGO!!

後編の勝負は、112回目のスピンで、収支-53.5ドルから始まります。 とりあえずテンションを上げていこうとする意欲満々のマツキヨ。

結果はまだ出ていませんが、この「Jack and the Beanstalk(ジャックと豆の木)」への挑戦はとにかく好調で、またまたフリースピンボーナスを獲得。

でも、前半同様に、ボーナスでの良い流れがこず、納得のコイン数は獲得できず仕舞い・・・

この後は、しばらく当たりからは遠ざかりますが、139回目のスピンで後編2回目のフリースピン獲得。

今回のボーナスは、鍵が沢山登場して、金貨もMAXになり、鶏もMAXになって良い感じ。 流れが良くなっている感じがしますが、既にフリースピン回数はラスト1回のみ。

でも、ここからの大逆転が待っていました。最終スピンでの鶏のスライドワイルドがどんどん登場してリスピンが繰り返され、その間に鍵が3つ登場して、ハープも開放。

最後のワイルドまで全て開放すれば、後は、「Jack and the Beanstalk(ジャックと豆の木)」の爆発力を感じるのみ。ハープの拡大ワイルドが存分に機能して大逆転勝利。 なんと、これまでのフリースピンでの賞金を遥かに上回る「15620コイン」の獲得となり収支もマイナスから一気にプラスに。

最終結果は、プラス83.5ドルで終わることになりました。

4 ユーザー評価 (5 件)
参考になった
面白かった
プレイしたくなった
あなたの評価を教えてください!

詳細情報
ストックホルム市場に株式上場するスウェーデン企業が運営するチェリーカジノが待望の日本語化。ゲーミング業界の人気上位「ネットエント、ベットソン、ユグドラシルゲーミング」が、全てチェリーカジノのスピンオフという、想像するだけでも能力値の高さが伺えるオンラインカジノです。

オンラインカジノの世界は簡単な様で、ちょっとした専門知識が必要。そんな知識を、初心者にでも簡単に理解できる様にお届けするのが私Brookの役目です「ヨホホホホ。パンツ見せてもらっても よろしいでしょうか?」ww

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
ベラジョンカジノ
第2位
チェリーカジノ
第3位
ジャックポットシティカジノ
第4位
10BetJapanカジノ
第5位
カジ旅    

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ