follow me

ジパングカジノが提供する動画チャンネル「ZIPANG TV(ジパングTV)」の対戦番組「カジノロワイヤル」。 「Iカップグラドル:雨宮留菜」との第2回カジノロワイヤル。スロットとルーレットの対決を終えて、一勝一敗の五分で、真ん中の勝負となる三回戦「ライブブラックジャック対決」を迎える事となりました。 全体で六番勝負になっているので、勝てば大きな一勝となる三回戦はどちらがもぎ取るのでしょうか? 雨宮留菜が負ければ、セクシーなコスプレも待っています。

【自分の選択で勝敗が決まるブラックジャック対決】
1勝1敗で迎えた第3回戦。今回はカジノの人気ゲーム、ブラックジャックで対決です。
その中でもライブブラックジャックはディーラーとの勝負が楽しめます。
カードの数字の合計値が21に近い方が勝ちます。自分の手札の合計値とディーラーの見せ札との関係でカードを引くか引かないか。
もしくはダブルやスプリットをするかなどの行動を自分で選択します。
選択の結果で勝敗が決まる戦略性の高いゲームでるなしゅんこと雨宮留菜は見事勝利を手にして念願の水着姿を披露できるのでしょうか!

今回も、スタート資金500ドルで、5回のラウンドを戦い、結果的に残っている資金の多いほうが勝利となります。

負けた場合には、以下の罰ゲームとコスプレが用意されています。

それでは勝負スタート。 1回目のラウンドは、マツキヨが「13」からのヒットでバースト。 対する雨宮留菜は、「16」からヒットで「19」に着地するも、ディーラーの数字が「20」で両者共に敗退。

2ラウンド目は、マツキヨが「19」でステイ。 雨宮留菜は、「13」から「7」を引き、合計「20」。 ディーラーは、見えているハンドが「2」。ここから連続でローカードが続きバースト。 両者共に勝利し、スタート資金に戻る展開。

3ラウンド目も、両者共に、カードの流れが良く、マツキヨが「20」で、雨宮留菜は、「21」。ディーラーはバーストとなり、またまた両者共に勝利。 50〜75ドルの勝負をしているマツキヨに対して、100ドルベットで攻める雨宮留菜が、若干リードで折り返します。

4ラウンド目は、両者共に100ドルベットで勝負。 マツキヨは、「15」から「4」を引き合計「19」。 雨宮留菜は、スタートハンド「9」から2枚のヒットを経て合計「17」。 ディーラーのカードが「6」だったので、バーストの確率も高い展開ですが、結果は、「17」に収まり、マツキヨだけが勝利。 雨宮留菜は、引き分けとなっていまいました。

そして勝負は、マツキヨの75ドルリードで、最後の5ラウンド目へ・・・。 最後も両者共に100ドルベットでの勝負。 このゲームで勝った方が勝利となる状態で、ディーラーのハンドは、「4」。 ベーシックストラテジーでは、バーストと読み、自分のハンドが小さければ、ステイする場面ですが、両者共に強気の勝負。 マツキヨは、「15」からのヒットでバースト、雨宮留菜も、「13」からのヒットでバースト。

という事で、そのまま100ドルずつマイナスになってマツキヨの勝利となりました。

罰ゲームとコスプレは、巫女裝束とセクシーポーズ3連発に決定。

かなり大胆なセクシーポーズが決まった所で終了となりました。

次の勝負でマツキヨが勝てば、パーソナリティーの座の死守が決定となる第四回戦の勝負が楽しみですね。

第二戦を見ていない方はこちら

【第2回 カジノロワイヤル Vol.2】雨宮留菜との第二戦はルーレット対決。勝っても水着になれる特権付きの勝負の行方は!?

詳細情報

カジノ業界で高みを目指すため、休日になるとカジノへ足を運び、テーブルに居座って能力向上を努力をしているAceです。主なプレイゲームは、ブラックジャック・バカラ・テキサスホールデム・カリビアンポーカーです。

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
ベラジョンカジノ
第2位
チェリーカジノ
第3位
ビットカジノ 
第4位
ジャックポットシティカジノ
第5位
10BetJapanカジノ

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ