follow me

いやー相変わらず渋い声してます。 今回も、ジパングカジノ研究所主任研究員ブラザーKが、熱い検証を実践してくれています。 それでは、カジノゲームの攻略法を実践・研究するYouTube番組「ジパングカジノ研究所」の28回目放送をご紹介します。

今回の研究テーマは、「マーチンゲール法」です。

ジパングカジノでは、過去にも何回かマーチンゲーム法の検証をしていましたが、絶対的な攻略法でもある法則ではあるものの、連敗が続いた場合、「テーブルリミット」がある性で、続けることができなくなる事が実際に起きてしまう事がわかりました。 連敗する可能性はある。 でも、これを回避してマーチンゲール方を続ける策はあります。 それは、「スタートのベット額を下げる事」。 ジパ研の第13回放送で行われた、バカラの最初の検証では、スタートベットを1ドルで設定した事で終了となりましたが、第14回放送で、ゲームをヨーロピアンルーレットに変更し、スタートベットを0.1ドルに下げた事で、検証は完了。 でも結果的に、テーブルリミットの回避は、勝利金額も下がるマイナス面を含むから良し悪しがある事も。

【マーチンゲール法徹底検証】
ジパングカジノ研究所では過去に2度マーチンゲール法を検証してきました。
Vol.13ではテーブルリミット$300のバカラをプレイし、初期ベット額$1でプレーヤーに賭け続けましたが、634回目で9連敗を喫し、テーブルリミットを迎えたため検証終了となりました。
Vol.14ではテーブルリミット$500のヨーロピアンルーレットで初期ベット額を$0.1に下げカラーベットを行い、テーブルリミットに達することなく検証を終えました。
このように、マーチンゲール法は理論上「負けない」ベット方法ですが、現在のカジノのルールではテーブルリミットにより破綻してしまうことがあります。では、テーブルリミットとはどのようなものなのかご説明します。

という事で、今回はテーブルリミットに阻まれた第13回のバカラ検証のリベンジです。

検証方法

今回のリベンジ検証は、バカラで「プレイヤー」に初期ベット1ドルで賭け続け、2000回プレイするという内容。 勝った場合はそのままのベットで継続プレイで、負けた場合は、マーチンゲーム法を適用し、倍額のベットを繰り返します。 このルールで進めた場合、テーブルリミットが300ドルなので、9連敗した時点でベットできなくなります。

【今回の徹底検証の内容】
プレイするゲームはテーブルリミット$300のバカラ、初期ベット額は$1とします。
もし連敗が続き、テーブルリミットを向かえたら初期ベット額に戻してプレイを再開します。
その後もプレイを続け、2,000回プレイした場合のペイアウト率がどうなるのかを検証します。

9連敗の確率は、「約0.17%」です。 もし、こうなってしまった場合は、負け確定とし、2000回のプレイ回数に達するまで、初期ベット額に戻って検証を再開する流れとなります。

テーブルリミットの壁

そもそもマーチンゲール法とは「負けない法則」として世界中のプレイヤーに使われてきました。 実際、「続ける事ができるなら」絶対に負けない方法ではあります。 ですが、カジノ側が作った回避する方法「テーブルリミット」で、マーチンゲーム法は破綻しました。

【テーブルリミットの壁】
現在のカジノには1度に賭けられる金額に制限(テーブルリミット)があります。ゲームによってその制限金額は異なりますが、今回プレイしたバカラでは$300に設定されています。
マーチンゲール法は連敗時にベット額を2倍ずつ増やしていきます。つまり、初期ベット額$1の時、9連敗で次回ベット額が$512になり、それ以上賭けられなくなります。テーブルリミットにより賭けられなくなった場合、1度の勝利でそれまでの負け分を取り戻すことが不可能になるため、マーチンゲール法はその効果を失くしてしまうのです。

2000回プレイの検証結果

そして、2000回のプレイを検証した結果は・・・
「バカラ2000回のプレイでのマーチンゲーム法検証結果」

勝ち:906回
引き分け:195回
負け:899回
勝率:約50.2%
最大連敗数:9回
最大連勝数:12回

そして、結果的に、総ベット数は10454ドルで、払い戻しは9813ドル。 ペイアウト率は、「93.87%」なので、勝率50%以上なのにもかかわらず負けとなりました。

9連敗は起きる。

原因は、「約0.17%」の9連敗が3度も起きたこと。

やはり、確率としては、「約0.17%」でしか発生しない、テーブルリミットである9連敗も確実に起きる事が判明。 その裏付けが、もっと確率が低い「プレイヤーへのベットでの12連勝」。 これが起きるという事は「バンカー側が若干勝ちやすいバカラでの9連敗」は絶対に起きる。と思って良いでしょう。となると、マーチンゲール法は勝った時は初期ベット額分だけで、テーブルリミットでの負け確定が入ると、大きな損失になるという「負の部分」が大きすぎる。

検証を終えて・・・

という事で、攻略法を使って勝負したい方は、他の法則を使うべきでしょう。 ギャンブルの長い歴史の中で、やる側とやられる側の双方が学習しているから、本当の攻略法は存在しないかもしれませんが、自分のプレイスタイルに合った有効な法則を選択して良い結果を生み出しましょう。

【方法・解説付き】オンラインカジノの攻略法・必勝法で一番使えるのはどれ?

詳細情報

カジノが好きで、カジノを目的に世界各地を旅するMonkey D. LUCY。主にテーブルゲームプレイヤーで、ブラックジャックや現地プレイヤーとテキサスホールデムで勝負する時間が最高の一時。カジノ王に俺はなる!

Advertisement

人気ランキング BEST5

第1位
ジャックポットシティカジノ
第2位
カジ旅 〜RPGカジノ〜
第3位
ジパングカジノ
第4位
チェリーカジノ
第5位
カジノジャンボリー
Advertisement

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ