follow me

今回の、日本人の為のオンラインカジノ ゲーム紹介コーナーでは、映画も公開されているというタイムリーなタイトル。 「オリエント・エクスプレス(ORIENT EXPRESS)」を紹介したいと思います。 とはいえ、映画とは全く関係ありませんし、全くコンセプトが違います・・・。映画の方は、アガサ・クリスティの名作『オリエント急行の殺人』を原作とした、ジョニー・デップもが出演する「オリエント急行殺人事件(Murder on the Orient Express)」ですが、ユグドラシル社が作った「オリエント・エクスプレス(ORIENT EXPRESS)」は、そんな殺人事件とかの雰囲気は全くなく、豪華列車オリエント急行で4つの都市を旅する物語となっています。

スロットの雰囲気や演出、音楽も豪華列車の旅の様子が伺える「のんびり系」なので、たまにはゆったり優雅にプレイしてみてはいかがでしょうか?

豪華列車オリエント急行の旅スタート

まずは、オリエント急行に乗り込む事から旅は始まります。 豪華列車に乗り込み、旅を満喫する登場人物は、お金持ちそうな4名と、オリエント急行の車掌。

ゲーム要素とルールの紹介

オリエント・エクスプレス(ORIENT EXPRESS)の舞台は、4つの都市から成り立っています。 そして、その都市ごとにゲームモードが異なっており、進みながら旅をしていく形になります。 4つの都市の旅の順序は「Paris(パリ)→Venice(ベニス)→Belgrade(ベオグラード)→Istanbul(イスタンブール)」です。

それぞれの都市に滞在している間は、その都市に設定されたボーナスを受ける形になります。 例えば、スタート時は、プレイヤー全員がパリから旅を始めることになるので、パリに設定された「車掌のWILD」がボーナスフューチャーとなります。 詳しくは、後ほどプレイしながらご紹介します。

大きく化ける可能性があるのが「フリースピン」。 停止時の表示数によって最大30回のスピンが確定します。 単純にベット額がかからず賞金がどんどん増えていくので一番期待値が高いイベントになります。 また、このスロットの特徴として、フリースピン演出が、旅の場所を移動する「キー」となっているのも覚えておきましょう。

登場絵柄

登場絵柄は4つの都市で設定さらた絵柄を含む全16種類。 どのモードでも重要な「共通のWILD絵柄」以外に、パリ・ベオグラード・イスタンブールでのみ出現するWILD絵柄もあります。

人物絵柄では、女性が一番高い配当絵柄となり、男性3名で水色・緑色・紫色と順に配当がおちていきます。

残り絵柄は、数字ではなく、ハート・クローバー・クラブ・ダイヤの4種類。

ゲームスタート

まずは、豪華な印象のゲームロゴが現れて、オープニングムービーが終了。

オリエント・エクスプレス(ORIENT EXPRESS)のリールが登場します。 豪華な感じでグイグイ押す感じでは無く、優雅で落ち着いたスロット絵柄や雰囲気は、「本当のお金持ち」の印象を感じさせてくれます。

それでは、まずはパリからゲームスタートです。 パリでの演出は、「ウォークワイルド」になります。 車掌のWILDがスピン時に急に登場し、配当成立を助けてくれます。 そして、名前の通り「ウォーク」してくれます。 停止した位置から1スピン毎に左に1リール移動。 配当が成立しやすくなるだけでなく、この間はフリースピンとなるので、お金もかかりません。

今回のプレイは、コインバリュー0.05、1スピン1ドルで行っています。 1ドルベットは減りも少ないですが、当たった時のリターンも少ないので、もう少しベット額を上げたいところではありますが、ローリスクでのプレイも重要なので、このまま進めます。 今回試してみたいのは1ドルベットでフリースピンを獲得したらどれぐらいになるのか?という点なんです。

フリースピン獲得

通常プレイでは、ちょくちょく当たりがきますが、一気に増やしてくれるレベルではありません。 やっぱりフリースピンが重要かな・・・と思っていた矢先、それほど回す事なくフリースピン絵柄が4つ停止。

4つのフリースピン絵柄が止まったので、「15回のフリースピン」の獲得となりました。

パリに滞在している際のフリースピンでは、スピン中に「車掌のWILD」がよく登場してくれるので、実際は15回のスピンよりも多くのフリースピンが続きます。 恐らく30回以上はあったかと思います。

で、結局このフリースピンで獲得できたのは「1428コイン(71.4ドル)」。 大した事はありません・・・。 プレイして思ったのは、WILD演出のお陰でスピンがかなり続くゲーム構成になっているので、うまく高配当絵柄と組み合わった時の爆発力は凄いのでは?という事。

旅の場所は「ベニス」へ

場所移動のキーとなるフリースピンイベントが終わると、オリエント・エクスプレス(ORIENT EXPRESS)のマップが登場。

パリからベニスに移動となります。

先程までパリに居た際のボーナスは「車掌WILD」でしたが、ベニスでは、ボーナス演出が変更になります。 ベニスのボーナスフィーチャーは「配当マルチプライヤー」。 配当が成立した際に、マルチプライヤー・クロックが表示。 通常時・フリースピン時共に、クロックが停止した場所によって2倍〜5倍の配当マルチプライヤーが適用となります。

4都市を巡り終わると、好きな場所で遊べる

パリからベニスに進み、ベニスでのフリースピンを獲得できると、今度はベオグラードに進みます。ベオグラードでは、全てのリールを覆う「三連列車WILD」がボーナスフィーチャー。 このスピンも「車掌WILD」と同じく停止位置から左に移動するタイプ。 しかも、運が良ければ、最大3つのリールが全て三連WILDで覆われるという事もあります。

ベオグラードを過ぎると、最後の都市「イスタンブール」へ。 イスタンブールのボーナスは「絵葉書WILD」です。 旅の終着地点らしく、この「絵葉書WILD」はなかなか凄く、演出が発生すると、絵葉書が飛んできて、最大12箇所をWILDに変更してくれます。

そして、4つの都市を巡り終わると、後は自分の好きに旅ができます。 4都市の中で、自分が好きなボーナス演出がある場所を選択してプレイしましょう!

ORIENT EXPRESSの概要

リールと配当ライン:縦3☓横5の20ライン
ボーナス:フリースピン、4都市毎の異なるフューチャー
最大勝利数:20,000コイン
RTP:96.1%
リリース日:2017年11月30日

ORIENT EXPRESSが遊べるカジノ

以下のオンラインカジノで、オリエント・エクスプレス(ORIENT EXPRESS)が楽しめます。

チェリーカジノ
カジ旅
ベラジョンカジノ
インターカジノ
ラッキーニッキーカジノ

ORIENT EXPRESSの無料お試しプレー

ユグドラシル社が2017年11月30日にリリースした、優雅な列車オリエント急行での旅をしながらビデオスロットで勝利を掴める、セレブな気持ちで楽しみたい美しい20ラインスロットです。
オリエント・エクスプレス(ORIENT EXPRESS)の評価
3.2 総合評価
3.1 ユーザー評価 (22 件)
期待値
ボーナス演出
爆発力
あなたの評価を教えてください!

ポーカーとブラックジャックをこよなく愛する旅人Vinsmock Sanji。最近のブームは、ヨーロッパのカジノでテキサスホールデムを楽しむ事。オールブルーをみつけようぜ!

Published on

Advertisement
2 Comments

2 Comments

  1. Monkey D. LUCY

    2017年12月10日 at 3:37 PM

    トマト様、コメントありがとうございます(^^) ORIENT EXPRESSは長く続けると良さが際立ってくるスロットの様な気がします。また、サイトをお褒めいただきありがとうございます。 スタッフを代表してお礼申し上げます。

  2. トマト

    2017年12月10日 at 11:01 AM

    オリエント急行かー。気になってたからやってみるかな。関係ないけど、このサイト好きだ。特にデザイン。

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

Advertisement

人気ランキング BEST5

第1位
ジャックポットシティカジノ
第2位
チェリーカジノ
第3位
ジパングカジノ
第4位
ベラジョンカジノ
第5位
インターカジノ
Advertisement

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ