ココモ法は高額利益論

ココモ法は高額利益論

ココモ法とは、配当が3倍以上のものに有効な投資法で、負けた時に、前2回の賭け分を足したものを賭けていき、それを勝つまで続ける方法です。この方法では、理論的には勝った時点で必ず大きな利益が出ます。

まぁ、3倍のギャンブルに使って、前2回のベット額を足して、勝てば終了となる1セット。3倍のギャンブルの勝率を考えると、割とハイリスク・ハイリターンな攻略法と言えます。

ではココモ法をシュミレーションします

1回目のベットで勝利したら、それで1セット終わりになるので、2連敗した所からがココモ法を適用します。

ルールは簡単です。

2連敗までは同じベット額。
3回目の勝負から、1回目と2回目の合計ベット額を賭けます。
4回目は、2回目と3回目を足した額をベットします。

とりあえずは、シュミレーションしてみましょう!10連敗して11回目の勝負で勝利すると仮定したシュミレーションになります。

ココモ法シュミレーション
回数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
ベット額 1 1 2 3 5 8 13 21 34 55 89
結果 負け 負け 負け 負け 負け 負け 負け 負け 負け 負け 勝利
資金 1 2 4 7 12 20 33 54 88 143 232
損益 -1 -2 -4 -7 -12 -20 -33 -54 -88 -143 35

11回目での1セット終了時にプラス35となりました。

232あれば、11回目でリターン35あると考えると、投資のリターン比率としてはなかなかのものではないでしょうか?

ココモ法は負け続ける方が結果が良くなる!?

単純な数式の問題ですが、上記のシュミレーションの通り、スタートベット1から始めた場合、11回目の勝利で35となります。

例えば、これが12回目の勝利の場合は、利益56、13回目の場合は利益が90となります。

なので、連敗数が伸びれば伸びるだけ、リターンも大きくなる攻略法なんです。ルーレットの場合は、以下の水色で囲った場所が3倍になるので、勝負の参考にしてください。

ルーレット


各カジノとの限定お得企画開催中!当サイト経由で特別にお得になるボーナスです!
       
期間限定での開催になるので、気になるのがあったら早めに使ってね!
全部、ブラウザ上で動くフラッシュゲームなので、簡単に試せるよ!
   
もっと他のゲームも試してみたい方は、無料オンラインカジノゲームコーナーをどうぞ!

当サイト限定プロモーション

ページ上部へ戻る