マーチンゲール法の手法

マーチンゲール法

皆さんは海外旅行に行った時にカジノには寄られた事はありますか?

有名な所だとアメリカのネバダ州ラスベガスにあるカジノが有名だと思いますが、他にもモナコのモンテカルロや、変わったところでは客船の中にあるカジノもあります。

カジノのゲームと言えばスロットマシンやトランプのポーカー(テキサスホールデム)、バカラ、ブラックジャックなどを思い浮かべる方が多でしょう。

確かにこれらはカジノゲームの中でも大道ではあります、結果がわかりにくいという点や、確率論で動きにくいという考えではリスクが非常に大きいゲームで、あっという間にお金をスッてしまう可能性も大いにあるのが事実です。

そんな中でも、投資に近い考え方でゲームを進められて、また勝率も高めなゲームがルーレットになります。

ルーレットはコイントスと同じく、毎回独立したゲームである為、親の手によって出目が変わったり、確率が変動することもありませんし、統計学的に結果を考えることもできます。

攻略法や必勝法としても、ブラックジャックのようにカードカウンティングをしたりする様な、高度な知識も必要なく、負けたとしても大負けする事もありません。

では、その方法は何だと思いますか?

それが、もはや誰でも知っているレベルの攻略法である、言わずと知れた「マーチンゲール法」なんです。

単純に、負けたら倍賭けるという、確率2分の1で配当が2倍以上のものに有効な投資法になります。先程説明したルーレットなどに特に有効な必勝法で、投資方法は、とても簡単。負けた時に次の掛け金を倍にして勝つまで続けます。

誰がどう考えても、1負けた。次に2賭けた。勝ったら4になった。総額1の勝ち
1負けた。2賭けても負けた。4賭けた。勝ったら8になった。総額1の勝ち

負ける訳がありません。

マーチンゲール法とは、そういう数学的に考えた攻略法になります。

ルーレットでの実践方法を説明します。

まずルーレットには沢山の種類があるので、その中から、「00」がないヨーロピアンやフレンチタイプを選ぶと良いでしょう。

「00」のあるアメリカンタイプで、この方法を行う場合は、出目が1つ増えてしまうので、若干勝率は下がると思ってください。

では、はじめましょう。

ベットを行う場所は、赤もしくは黒に入れば当たりになる所です。
(確率が50%の場所が有効的なので、偶数と奇数でも可。)

額は2ドルが良いでしょう。

これで負けてしまった場合、掛け金を倍の4ドルにして、再度、赤もしくは黒にベットします。

もし勝った場合は2倍になった掛け金が払い戻しされ、最初の投資金額分の勝利を手にすることができます。さらに負けた場合は8ドルで赤黒で勝負しまし、勝つと、トータル2ドル勝利となります。

という様に、どこまで進んでも、負けが挟まった場合は、勝利で、スタートの賭け金額の勝利で、1セットが終了となる投資方法なんです。

マーチンゲール法は、ルーレットにおいて投資が少なく、またリスクも低い攻略法として確立されている攻略法です。

ちなみに私はこの方法を用いて、アムステルダムにあるカジノで初期投資25ユーロ、結果40ユーロ勝つことができ、所要時間はベットしなかった回を含め1時間程度でした。

大きく勝つことはできませんが、皆さんもマーチンゲール法を使って、まずはルーレットからカジノゲームを始めてみてはいかがでしょうか?

絶対に負ける事が無い攻略法なのか?

理論上、どう考えても負ける事は考えづらいとは言えます。

ただ、このマーチンゲール法にはメリットとデメリットがあります。

では、10回目までと考えた確率表と投資金額とベット額を見てみましょう。

連敗数 ベット数 必要資金 確率
1敗 1ドル 1ドル 50%
2敗 2ドル 3ドル 25%
3敗 4ドル 7ドル 12.5%
4敗 8ドル 15ドル 6.25%
5敗 16ドル 31ドル 3.13%
6敗 32ドル 63ドル 1.56%
7敗 64ドル 127ドル 0.78%
8敗 128ドル 255ドル 0.39%
9敗 256ドル 511ドル 0.2%
10敗 512ドル 1023ドル 0.1%

メリットと考えられる事は、例えば、「ルーレットで赤だけにずっと賭けて負け続ける事はあまりない」。確率論で考えても、その確率は0.10%となります。

デメリットと考えられる事は、実際のリアルカジノでプレーしていても赤が10回連続で出ることもあります。

もし、9連続で負け続けて、10回目で勝てるシナリオだとします。

その場合、9回目に必要なベット金額は256ドル。次の10回目に必要な金額は512ドルとなります。まずココで、そのテーブルのMAX BETが耐えられるレベルかという事もあります。逆に、これは1ドルのベットから始めた場合になるので、あまり、MIN BETが1ドルからというテーブルもありません。

よくリアルカジノでもあるのは、ミニマムベットが10ドルからというテーブル。

これを当てはめて考えてみてください。

単純に10倍かかる訳ですから、10回目のベットは5120ドル賭けないといけません。このマックスベットが賭けられるテーブルだとしても、まだ難点があります。

勝負するあなたに必要な事が3つあります。

  • 約50万円の勝負をする度胸と精神力
  • 10回目までの投資金額の総額約100万円(10230ドル)
  • 11回目以上になった場合にも耐えられる資金と度胸と精神力
  • これが備えられるあなたはマーチンゲール法で攻略できる確率があります。

    ウィキペディアに記載されている内容:
    最も古典的かつ有名な手法で、カジノ必勝法として永らく愛されてきた。倍賭け法とも言われる。
    まず1単位賭け、負ければその倍の2単位、さらに負ければそのさらに倍の4単位、と賭けていき、一度でも勝てばただちに1単位に戻す、という手法である。試行回数に関係なく、勝った時には1単位を得ることになる。
    多くの場合には少額の勝ちであるが、負ける時は大敗する。負けが連続するとたちまちパンク、もしくはテーブルリミットと呼ばれる賭けの上限に達してしまう。


    各カジノとの限定お得企画開催中!当サイト経由で特別にお得になるボーナスです!
             
    期間限定での開催になるので、気になるのがあったら早めに使ってね!
    全部、ブラウザ上で動くフラッシュゲームなので、簡単に試せるよ!
       
    もっと他のゲームも試してみたい方は、無料オンラインカジノゲームコーナーをどうぞ!

    当サイト限定プロモーション

    ページ上部へ戻る