follow me

入金・出金

entropay【エントロペイ】2017年最新利用完全マニュアル

オンラインカジノやブックメーカーなど、幅広いオンライン決済ツールとして使える英国FSA認可のペイメントサービス「entropay(エントロペイ)」2017年7月にリニューアルされ更に使いやすくなりました。

entropay(エントロペイ)は、ヨーロッパ圏を中心に人気の高い英国FSA(Financial Services Authority)認可のオンラインペイメントサービスです。 特徴的なのは、単純なオンラインウォレットではなく、プリペイド型カードを主にした決済サービスという事。 作成したヴァーチャルカードを軸にする事で、入金した残高以上の利用ができないというセキュリティ面が高い安全性を担保できています。 また、作成したVISAカードは、ネットショッピングにも利用できます。 バーチャルカードが軸になっている分、ATMから出金できる実物のカードが無く、エコペイズと併用している利用者が多くなっています。

エントロペイのおすすめポイント

300ドルまでの入金利用なら、たった3分で口座開設完了

エントロペイの口座開設は、簡単な入力情報のみの、ベーシック会員であれば、3分もあれば口座開設が完了となります。 入力内容は、名前とメールアドレスや生年月日のみとなり、たったこれだけで300ドルの入金だけであれば、すぐに利用可能となります。

代表3通貨の口座を開設可能

最終的に引き出しを行う通貨に為替手数料がかかってしまうのは仕方がないかもしれませんが、各カジノで利用している通貨(アメリカドル・ユーロ・ポンドなど)からペイメントサービスへの通貨は同じにして、為替手数料を無くしたい物。エントロペイは、代表的な3つの通貨の口座を開設できるので、使いたい通貨ごとに上手に口座を使い分ける事ができます。

銀行送金手数料が安い

例えば、海外サービスから日本の銀行の口座へ送金を行うと、手数料だけでも3000〜5000円も取られる事がありますが、エントロペイは、アメリカドルを送金すると一律14.99ドル(約1600円程度)で済みます。

エコペイズ(eocpayz)との両使いで最高に便利

エントロペイは、それ程多くのカジノで導入されている訳ではありませんが、bet365などの様に、日本人プレイヤーに人気の高いecopayzやiwalletが導入されていないサービスもあります。そういったサービスには、大概エントロペイが入っているので、一度エントロペイに入金し、エコペイズへ出金する事で、資金管理ができるようになります。

エントロペイの口座開設方法

まずは口座開設ページを開きます。

エントロペイのウェブサイトにアクセス後、右上にある水色のボタンの「SIGN UP(サインアップ)」を選択。

法人口座を作りたい場合は、隣にある「FOR BUSINESS」をクリックしてください。ビジネス用のウェブサイトが開くので、口座解説を進めてください。本マニュアルでは、個人用のみの紹介とさせていただきますので、法人用は割愛させていただきます。

口座開設の情報入力ページが開かれます。 このページになると、ページ下部に言語選択のセレクタが表示されているので、好きな言語を選んでください。 今回は「日本語」を選択します。

登録フォームに個人情報を入力。

個人情報を、上から順番にローマ字で入力しましょう、

  • 名前
  • 名字
  • メールアドレス
  • ユーザー名
  • パスワード
  • 生年月日
  • 国を選択
    ※ 居住国を選択してください。
  • アカウント通貨
    ※ 遊びたいカジノに併せるのがベストですが、総合的にアメリカドルをお勧めします。

入力が終わりましたら、登録内容の確認ページは無いので、間違いがないかしっかり確認してから「アカウントの作成」をクリックしてください。 もし、ユーザー名が既に使われている物だったり、パスワードが規定以外(7〜30文字・大文字1文字・小文字1文字・数字1文字)だった場合は、エラーが表示されます。

これだけで口座開設は完了となります。

Entropay では、かつてないほどスピーディーで安全かつ慎重なオンライン決済をご提供しています。
Entropayカードに残高補充していただければ、すぐにお支払いが可能となります。
残高補充の方法:
クレジットカードまたはデビットカードで残高補充を行っていただくことができます。その後すぐに、Visa での支払が可能なオンライン決済において Entropay カードのご利用が可能となります。クレジットカードからの残高補充は即時処理されます。残高補充総額には 4.95% の手数料がかかります。
または、銀行振込で残高補充が可能です。銀行振込の場合、処理に 3~5 日かかります。お急ぎでない場合は、銀行振込ですと手数料はたったの 1.95% です。手数料が最も安く済む残高補充の方法は、銀行振込となります。
アカウントの残高や残高補充の状況は、お客様のEntropay アカウントからいつでもご確認いただけます。

口座には、エントロペイ内にある資金を管理する「ウォレット」。

資金の移動を確認できる「ウォレットやカードの明細」ページがあります。

エントロペイカードを作成する

口座が出来上がったら、最初にエントロペイのヴァーチャルカード「entropayカード」を作成しましょう。 これを作らないと入金ができません。

カード作成ページの下にある「カードを作成」ボタンをクリックしましょう。

カードのニックネームを記載してから「カードの作成」をクリックしてください。ニックネームというとわかりにくいですが、このカードが何のカードか自分で解るように識別できれば何でも構いません。

これで、ヴァーチャルカードが作成できました。

エントロペイに入金する

エントロペイでは、作成したカードに、自身のクレジットカードや銀行口座から入金を行う事で、入金作業を行う形になります。

入金したいカードを選択したら、「カード残高を補充」をクリックしてください。

「クレジット / デビットカード」を選択し、下段のカードを選択から、「新しいクレジット/デビットカードを追加」を選んでください。

クレジット情報の入力ページが開くので、利用したい「VISA・Master」のいずれかのカード情報を入力してください。カード情報が正しければ、「カードを追加」で登録が完了となりますので、次ページで、カード裏側の3桁の数字「CVV」の数字と入金したい金額を入力後、残高補充を行えます。(クレジットカードの手数料は4.95%となります。)

見ての通り、かなり簡単に外貨口座に資金を入れる事ができます。

口座をアップグレードしよう。

先程までの流れで口座開設するだけでも入金も問題なく行えますが、その状態は「ベーシック会員」となり、入金上限も300ドルで、ヴァーチャルカードの作成も1枚しかできず、何より銀行口座への出金ができません。 なので、問題なく全サービスが利用できる様に、「スタンダード会員」か「プロ会員」にアップグレードする必要があります。

各会員の利用ステータスは以下の通りとなります。

全て利用できますが、スタンダード会員では、資金の上限がちょっと厳しいので、やはり「プロ会員」になる事が必須となります。 ですが、方法は簡単ですし、プロ会員になるのに必要な事は、口座開設の一般的な事項のみとなります。

プロ会員になる方法

① メールアドレスの認証を行う

登録したメールアドレスが記載されているので、「コードを送信」というボタンをクリックしてください。 メールアドレス宛に、有効化カードが届きますので、登録画面に入力してください。

② 住所の登録を行う

続いて、居住地の住所を登録してください。 国名を選択後、後は、全ての情報をローマ字で入力し、終わったら「保存」をクリックしてください。

スタンダード会員になるには、この2項目だけで良いのですが、プロ会員になるには、残り2つが必要になります。 簡単にいうと、本人の名前と住所の証明書を提出する事になります。

③ 身分の承認をする(本人確認書類の提出)

国際的なサービスは、言語の違いがあるので、一番良いのはパスポートを提出する事なのですが、持っていない方は、「政府発行のIDカード」や「運転免許証」でも問題ありません。 いずれか1つ表裏をカラーで写真を撮るか、スキャニングしてデータで送信しましょう。 データ形式は、「jpg・png・pdf」のいずれかになります。

④ 住所を確認する

住所確認は、銀行の取引証明書や、マイナンバーなどいろいろありますが、一番問題なく通過するのが、「過去3ヶ月以内の公共料金の明細(電気・ガス・水道など)」となります。 こちらも、いずれか1つをカラーで写真を撮るか、スキャニングしてデータで送信しましょう。 データ形式は、「jpg・png・pdf」のいずれかになります。

全ての提出が終わると、エントロペイでの確認・審査が行われ、会員種別がアップグレードされます。 営業時間にもよりますが、はやければ3〜6時間で承認されます。

エントロペイから出金する

多くのプレイヤーの情報を見ていると、エントロペイから直接、自分の銀行口座に出金している方と、エコペイズに資金を集めてから出金する形をとっている方が大勢のようです。 それぞれの方のスタイルがあると思いますので、どちらが良いとも限りませんので、自分に便利な方を選択ください。

銀行に送金する場合

エントロペイカードに、各カジノなどから出金した残高が入っていると、「カード残高を補充」の隣に、「ウォレットに送金」というボタンが表示されるので、好きな金額を送金してください。 このウォレットというのは、エントロペイのウォレットという事になります。 ウォレットに送金後、エントロペイ内のウォレット設定で、登録した銀行口座への送金をおこなってください。

銀行口座の登録に際して必要な情報は、以下になります。

銀行名:ローマ字で入力
支店住所:ローマ字で入力
口座名義人:ローマ字で入力
SWIFTコード:スイフトコードは検索して調べましょう。
例:日本の金融機関のSWIFTコード一覧 – Wikipedia
IBANコード:日本の銀行の場合は必要ありません。

残りは、口座番号や、銀行コード・支店コードをそれぞれ入力ください。

引き出しの明細が表示されるので、確認しておきましょう。
銀行への送金手数料は、一律14.99ドルとなります。 海外からの送金手数料としてはかなり安いといえます。

エコペイズ(ecopayz)に送金する場合

エコペイズへ出金する場合は、エントロペイ上からではなく、エコペイズにエントロペイのヴァーチャルカードで入金するという流れをとります。 銀行送金の場合と違って、エントロペイのウォレットに残高を入れておくのではなく、エントロペイカードに残高を入れておく必要があります。

エコペイズの管理画面で、「クレジットカード/デビットカードを追加」を行い、エントロペイカードを登録してください。 エコペイズに入金できる(エントロペイから出金できる)残高が表示されているので、好きな金額を移動させてください。

手数料一覧

以下、各3通貨の手数料となります。

ユーロ アメリカドル ポンド
バーチャル(エントロペイ)カード作成 無料 無料 無料
口座開設 無料 無料 無料
エントロペイカード間の資金移動 0.15ユーロ 0.2ドル 0.1ポンド
決済時の両替手数料 2.75% 2.75% 2.75%
カード入金手数料 4.95% 4.95% 4.95%
銀行送金入金手数料 1.95% 1.95% 1.95%
銀行送金手数料 1.99〜9.99ユーロ 2.99〜14.99ドル 1.49〜7.99ポンド
休眠口座管理費(6ヶ月利用なし) 3.75ユーロ 5ドル 2.5ポンド
口座閉鎖 / クレジットカード出金手数料 4.5ユーロ 6ドル 3ポンド
チャージバック 15ユーロ 15ドル 15ポンド

※ エントロペイのカードは「ヴァーチャル」のみとなり、実物のカードではありません。

詳細情報
ヴァーチャルプリペイドカードを軸にしたオンライン決済サービスとして高い安全性を評価されているentropay(エントロペイ)。特に業界大手のオンラインギャンブルに採用されているヨーロッパを中心に利用されているペイメントです。
エントロペイの評価
3.6 総合評価
3.2 ユーザー評価 (95 件)
人気・実績
日本語・サポート
利用上限・手数料
操作性
カジノ導入度
あなたの評価を教えてください!

カジノが好きで、カジノを目的に世界各地を旅するMonkey D. LUCY。主にテーブルゲームプレイヤーで、ブラックジャックや現地プレイヤーとテキサスホールデムで勝負する時間が最高の一時。カジノ王に俺はなる!

Advertisement

人気ランキング BEST5

第1位
ジャックポットシティカジノ
第2位
カジ旅 〜RPGカジノ〜
第3位
ジパングカジノ
第4位
チェリーカジノ
第5位
カジノジャンボリー
Advertisement

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ