follow me

業界ニュース

今度のプレイテックはDCコミックだ!ワーナーとの独占契約でジャスティス・リーグのスロットも登場!

沢山のキャラクターや映画を保持しているワーナー・ブラザースとの強いライセンス契約でDCコミックのキャラクターゲームが続々と登場!? 2018年はプレイテックの復活の年となるか?

MARVEL(マーベル)が無くなったから、プレイテックはもう終わりでしょ。 マーベルの代わりの神のスロットも比べると落ちる。 など、特大に人気の高いキャラクターのゲームがあっただけに、こんな批判があちこちで聞こえていますが、そんな批判をする人も、批判する位だから、もともとはプレイテックのゲームで遊んでいたプレイヤーの一人だったはず。 でも、おもしろいのが無くなったから、今伸び盛りのネットエントや、ユグドラシル、エボリューションのライブカジノに移動したという方も多いのでは?

そんな元プレイテック系カジノのプレイヤーの皆さん。お待たせしました。

もしかするとそろそろ「プレイテック復活」です。

DCコミックのワーナー・ブラザースと独占契約締結

知らない方もいるかもしれませんが、プレイテック社は、2017年2月に、スーパーマンやバットマンなど多くのキャラクターを持つアメコミ出版社「DCコミック(DC Comics)」を保有する「ワーナー・ブラザース(Warner Bros)」と、複数年のゲームコンテンツ独占契約を結んでいます。

Playtech announces its largest ever, multi-year, exclusive branded games content deal with Warner Bros.
In February, Playtech announces its largest ever, multi-year, exclusive branded games content deal with Warner Bros. Consumer Products, on behalf of DC Entertainment to license and develop an extensive catalogue of iconic DC-branded film and television properties into leading Omni-channel games – the biggest content deal announcement in the industry.

この時期のDCコミックのキャラのイメージだと、マーベルの代わりとしては、まだまだ弱い感じがしましたし、それほど良いゲームが出来上がる印象は得られませんでしたが・・・

ジャスティス・リーグでDCの印象が変わった!

2017年3月にマーベルトのキャラクターライセンス契約が終了し、代名詞でもあったマーベルスロットが消えた打撃は大きく、代わりの「Age of Gods」では、補えないのは目に見えていました。 他のゲーミング企業で優秀な会社がどんどん出てきているので、このままだと本当にまずい状況になるし、プレイテックのカジノシステムを導入しているカジノは大変になるのでは・・・と思っていましたが、やっぱり「モッてる会社」は違うのでしょう。

同じ年の2017年11月に、マーベルのライバル企業でもある、二大アメコミ企業「DCコミック」が、同社の人気キャラクターが集結した映画「ジャスティス・リーグ(THE JUSTICE LEAGUE)」を公開。 映画を見た方も沢山いらっしゃると思いますが、マーベルでいうところのアベンジャーズと同じです。 一人ひとりのキャラクターではまだまだマーベルが強いですが、映画のクオリティは、完全にマーベルの戦略を意識した作りになっており、今後は、各キャラの映画を放映しながら、たまに全員集合の映画を作る流れになると思われます。

少し前のDCコミックでは、ちょっと代わりには・・・という雰囲気でしたが、ワンダーウーマンの公開から、今回のジャスティス・リーグで、皆さんの印象も間違いなく変わってきているはずです。 これはもしかして、マーベルの穴を埋める最強のアイテムを手に入れたのかもしれません。

ジャスティス・リーグ(THE JUSTICE LEAGUE)のスロットも、徐々に話題になってきています。

全てはDCコミック、ワーナーのこれから次第!

このワーナー・ブラザースとのゲームコンテンツ契約は、かなり多くの分野を含んでいる様で、DCコミックだけに限らず、沢山の映画を題材にしたスロットが今後登場してくると予想されます。 とりあえず、ちょっと古い気はしますが、キアヌ・リーブス主演の人気映画「Matrix(マトリックス)」のスロットもリリースされています。

ジャスティス・リーグでも、強い敵を倒せるメインの存在「スーパーマン」のスロットは、「MAN OF STEEL」や「SUPERMAN Ⅱ」、「SUPERMAN THE MOVIE」など既に複数作られています。

2018年のプレイテックは、DCコミックのキャラクターゲームがどんどんリリースされそうです。 プレイテック系の代表格であるウィリアムヒルカジノや、日本人に人気のプレイテック系カジノである、ジパンググループの3カジノやワイルドジャングルカジノにも、その内どんどんDCのゲームが追加されるのが楽しみですね。

プレイテック社のゲームリリース情報と共に、プレイテック系のカジノの巻き返しにも期待しましょう!

ブラックジャックをメインにプレイし、たまにスロットでジャックポットを夢見ている今日この頃。主戦場はサンズ・・・。新世界には強者が居すぎて、テーブルでトラブルの火種になる事が悩みです。

Advertisement

人気ランキング BEST5

第1位
ジャックポットシティカジノ
第2位
カジ旅 〜RPGカジノ〜
第3位
ジパングカジノ
第4位
チェリーカジノ
第5位
カジノジャンボリー
Advertisement

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ