follow me

業界ニュース

ジパングカジノグループへのアクセス不調について

ジパンググループのアクセス不調について、現在の状況と今後の進展

現在、ジパンググループのカジノである、
ジパングカジノとラッキーベイビーカジノ、カジノジャンボリーの
3つのカジノが、アクセスが不調になっています。

この原因は「集中的なDDos攻撃」です。

人気のサービスには敵が付きものではありますが、
ジパンググループのサービスも同様の原因をうけている状況です。

8月6日から、カジノゲームサーバーを含む多くサービスに対して、
何者からからの「集中的なDDos攻撃」を受けており、
Webサイトやメールサービスなど、全てのサービスへの
アクセス不調が起こされています。

DDos攻撃とは?
サーバなどのネットワークを構成する機器に対して攻撃を行い、
サービスの提供を不能な状態にすること。
DoSはネット上のトラフィック(通信量)を増大させ、通信を処理している回線やサーバの処理能力(リソース)を占有することによって、システムを使用困難にしたり、ダウンさせたり、過負荷によってサーバの機材そのものを誤動作させたり破壊したりする。
引用:wikipedia

現在のジパンググループの対応方針

この影響がまだ浸透しておらず、ジパンググループのサービスへの
アクセスが出来ないという内容の問い合わせを当サイトでも、
受け取る事がありましたので、現在の状況について
ジパングカジノへ聞いてみました。

現在、DDos攻撃の終息に向けて、システムの強化と安定化を計っており、
新システムへの移行の準備を進めているとの事でした。

行っている対策内容は、以下になります。
・システムの正常化と新システムへの移行
・プレイヤーへの告知及び、お詫びの案内
・新キャッシャーシステムへの移行
・手動での入出金対応
・報奨金をかけての攻撃主の情報提供の呼びかけ

利用停止状態になっているキャッシャー機能も、
最終確認中で、近日中のサービス再開を目標に進行中との事で、
現在は、手動でのプレイヤーからの入出金対応を行っている所であり、
通常よりも、スピード感が落ちてしまっています。

ご担当者からは、サービス再開に向けて、この様な言葉をいただきました。

「皆様の大切な資金をお預かりしている以上、
安定したシステムの提供は絶対であり、また、そのスピード感を頼りに
ご来場いただくお客様への対応には、今後も全力を注いでまいります。」

今後の進展について

いきなりウェブサービスがこの様な状態になると、
遊んでいるプレイヤーとしては、かなり不安になりますが、
これは、外部からの悪意を持った攻撃で、起こってしまった事。

いきなり、サービスが終了して、遊べなくなっている訳ではありません。

逆に、この様に、外部が攻撃してまで、邪魔したくなるほど、
しっかりとしたサービスで、人気を集めているジパンググループですから、
今回の経験をふまえて、更に強化された、システムを導入して、
安定したサービスになっていくと思われます。

少しの時間、不安ではありますが、
これが終息した際の、大々的なキャンペーンに期待して、
ジパンググループを応援しましょう!

詳細情報
ジパングカジノグループの姉妹カジノ。名前が由来の777ドルボーナスは金額が多く人気です。キャンペーンが並行しているので、ジパングカジノとの併用プレイヤーが多い。
ジパングカジノグループの1つで、入金して遊んで、勝ったらサクッと引き出すというランドカジノの様に遊べるスタイルが人気のオンラインカジノです。

カジノが好きで、カジノを目的に世界各地を旅するMonkey D. LUCY。主にテーブルゲームプレイヤーで、ブラックジャックや現地プレイヤーとテキサスホールデムで勝負する時間が最高の一時。カジノ王に俺はなる!

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
ベラジョンカジノ
第2位
チェリーカジノ
第3位
ジパングカジノ
第4位
ジャックポットシティカジノ
第5位
10BetJapanカジノ

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ