follow me

業界ニュース

オンラインカジノの決済方法に変化が。再検討する必要があるかも・・・

ネッテラーとスクリルが日本向けサービスを停止。今後、国→人になる事も想定して再検討の必要も・・・国際的な取引は早めの対策が重要です

オンラインカジノの入出金方法として、長い間、世界中で広く利用されているのが「NETELLER(ネッテラー)」と「Skrill(スクリル)旧:Moneybookers」ですが、これまでも、ずっと安定したサービスがあった訳では無く、アメリカのオンラインギャンブル停止(現在は、州によって合法化)で、一旦サービスが停止され、ヨーロッパに舞台を移してから、また幅広く営業を再開するなど、市場の変化に応じて、いろいろな対策が打たれてサービスが展開されていました。

両サービス共に、国際的な取引を簡単に行える物として人気でしたが、「国際的」というだけに、利用できる国とできない国も、明確に決まっていました。

そして、2016年8月16日に各サービスの利用不可能国に「日本」が追加される事になりました。


▲ NETELLER(ネッテラー)が利用者に送付した日本停止の案内


▲ Skrill(スクリル)が利用者に送付した日本停止の案内

この2サービスは、今後も同様にサービス展開はしますが、利用禁止国の中に「日本」が含まれたという事になります。

なので、日本に居住している方は100%使えませんが、海外に居住している日本人の方でも、日本の銀行を利用している方は、恐らく利用できなくなると思われます。(詳細はネッテラーにご確認ください。) ですので、こういった方は、海外の銀行口座からの利用に切り替える必要があります。

今後、国→人になる事もあるかも・・・!?

今回の様に、国際取引は、いきなりルールが変わる事もしばしば。ですので、日本が停止になりましたという事でも、日本の全てという意味にもなるので、日本の銀行は100%利用できなくなると考えて良いと思います。

先程もご説明した通り、海外居住でオンラインカジノを楽しんでいる日本人の方は、全く関係無いように感じますが、銀行という観点から考えると、支障をきたす可能性が十分に考えられます。

それ位、日本のサービス程、顧客の事を考えたサービスは海外には多くないのです。

今後、停止国という観点から範囲が広がって、停止国の国民となると、どこに住んでいようが全く関係なく、利用できなくなる事もありますので、それを見越して、「NETELLER(ネッテラー)」と「Skrill(スクリル)」の利用は、今回を機に見直す必要があると思われます。

海外に住まれている方は、英語が堪能な方が多いと思いますので、日本語が無いサービスでも十分に使いこなせると思いますので、多くのオンラインカジノやブックメーカー、ショッピングサイトで利用できる、以下の様なサービスへの「乗り換え」の検討をおすすめします。


entropay 公式ウェブサイト

エントロペイは、ネッテラーなどと同じく、クレジットカードや銀行振込で入金が行えます。引き出しに関しては、銀行送金のみとなります。

エントロペイ (entropay) とはプリペイド型の電子マネーで、プリペイド番号を入力することで通常のクレジットカード同様にショッピングに利用できます。
VISAカード加盟店であれば世界中どこでも利用できる便利さと、入金した残高以上は利用できないプリペイド方式を利用している安全性から世界中で支持される決済方法として注目を浴びています。
何よりも国内の銀行口座を介さずにショッピング利用ができるので手数料も安く、待ち時間も短く、すぐにプリペイドカードへ振込まれますので銀行振込よりも便利度が格段に良いです!
引用:http://thebookmaker.info/startup/entropay/


EcoPayz 公式ウェブサイト

エコペイズは、ネッテラーやスクリルと全く同じサービスと言えます。クレジットカードや銀行振込で入金ができ、引き出しは、銀行振込やATMで可能となっています。

エコペイズ (ecopayz) とは2000年に設立されたオンライン決済サービスです。
本社をイングランドのホーシャムに置いており、イギリス金融庁に登録され (登録番号 FRN:900011)、ユーロ経済圏全土で同様の法的権利を得ています。現在159の国と地域で45の通貨によるサービスを行っています。
引用:http://thebookmaker.info/startup/ecopayz/

現在、大きなサービスだった2つが停止を発表して間もない事もあり、代わりになるサービスで、オンラインギャンブルで利用できるのは、この辺りになります。

ですが、いくつかのオンラインカジノやブックメーカーでは、ネッテラーとスクリルに頼っている場所も多い為、この2社のサービスが日本向け終了となる2016年9月15日までに、新しい決済手段を整える可能性が十分に考えられます。それを待つのも手ですが、利用停止されるのが「国→国の人」になる事を予め予想して、「日本に住んでないから良い」ではなく、居住地に関係無く対策を検討していく必要があると考えられます。

追伸・・・

各オンラインカジノ企業に問い合わせた所、ほとんどの企業がネッテラーとスクリルに「代わる」新しい決済方法を、9月15日よりも出来るだけ早く導入する様に動いているという回答がありました。

この回答も踏まえても、やはりネッテラー・スクリル頼みになっていた方は、紹介した2サービスに変更するか、新しい決済方法の発表を待って、変更する方向性が正しいと思われます。

情報がまとまってきたので、最新情報を記した記事を公開します。
【入金・出金まとめ】オンラインカジノのお金に関する話題

カジノが好きで、カジノを目的に世界各地を旅するMonkey D. LUCY。主にテーブルゲームプレイヤーで、ブラックジャックや現地プレイヤーとテキサスホールデムで勝負する時間が最高の一時。カジノ王に俺はなる!

Advertisement

人気ランキング BEST5

第1位
ジャックポットシティカジノ
第2位
カジ旅 〜RPGカジノ〜
第3位
ジパングカジノ
第4位
チェリーカジノ
第5位
カジノジャンボリー
Advertisement

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ