Connect with us

ブックメーカー

C・ロナウドが初受賞!FIFAバロンドール2013 受賞結果発表!

マンチェスター・ユナイテッド所属の08年以来、5年ぶり2度目。クリスティアーノ・ロナウドがFIFAバロンドール2013受賞!

http://www.goal.com

「クリスティアーノ・ロナウドがやっと来た!!!」

リオネル・メッシを抑えて、
FIFA最優秀選手と統合されてFIFAバロンドールになってからは初受賞!

FIFA加盟各国・地域代表の監督184人と主将184人、メディア代表者173人の投票で決まる。
投票方法は、まず1位から3位までの3人を選ぶ。
そして、1位に5ポイント、2位に3ポイント、3位に1ポイントが与えられる。

毎年この賞が発表される度に、メッシかロナウドかという議論になり、
得点ランキングで勝っていても獲ることができていなかったロナウドがついに受賞です!

投票ポイントでも1000ポイント以上の圧勝!

順位 ポイント 選手
1位 1365ポイント クリスティアーノ・ロナウド
2位 1205ポイント リオネル・メッシ
3位 1127ポイント フランク・リベリ

2012-13シーズンは、リーガ・エスパニョーラの得点ランキング2位の34ゴールを記録。
今季は既に20ゴールで得点ランキングトップ。
ポルトガル代表では、キャプテンとしてブラジルワールドカップへの出場権獲得、
プレーオフでの得点シーンは、まさに異次元の速さでした。

経過を見ると、2013年10月時点で、候補者23名を発表。

ガレス・ベイル(ウェールズ/トッテナム、レアル・マドリー)
エディンソン・カバーニ(ウルグアイ/ナポリ、PSG)
ラダメル・ファルカオ(コロンビア/アトレティコ・マドリー、モナコ)
エデン・アザール(ベルギー/チェルシー)
ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン/PSG)
アンドレス・イニエスタ(スペイン/バルセロナ)
フィリップ・ラーム(ドイツ/バイエルン)
ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド/ドルトムント)
リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
トーマス・ミュラー(ドイツ/バイエルン)
マヌエル・ノイアー(ドイツ/バイエルン)
ネイマール(ブラジル/サントス、バルセロナ)
メスト・エジル(ドイツ/レアル・マドリー、アーセナル)
アンドレア・ピルロ(イタリア/ユヴェントス)
フランク・リベリ(フランス/バイエルン)
アリエン・ロッベン(オランダ/バイエルン)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリー)
バスティアン・シュバインシュタイガー(ドイツ/バイエルン)
ルイス・スアレス(ウルグアイ/リヴァプール)
チアゴ・シウバ(ブラジル/PSG)
ヤヤ・トゥーレ(コートジボワール/マンチェスター・シティ)
ロビン・ファン・ペルシ(オランダ/マンチェスター・ユナイテッド)
シャビ(スペイン/バルセロナ)

そして、最終候補として、以下3人がノミネートされていました。

リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリー)
フランク・リベリ(フランス/バイエルン)

それぞれで見ると、メッシは最近の怪我があり、微妙な状態。
ロナウドは、常に強く・早い。でもタイトルが無い。
リベリは、所属のバイエルンは昨季3冠で、世界最強のチーム。

こんな状態でした。

そして、結果は「クリスティアーノ・ロナウド」!!!

いつ獲っても、誰も文句を言わない名プレイヤーです。

CR7、本当におめでとう!!

FIFAベストイレブンはバルセロナが最多!

バロンドール2013の授賞式で、
FIFA/FIFPro(国際プロフットボール選手協会)年間ベストイレブンも発表されました。

結果は、今の各ポジションでの世界最高が選ばれる賞なので、
ウイニングイレブンで並べた様な布陣になりました!

ポジション 選手
GK マヌエル・ノイアー(バイエルン/ドイツ)
DF フィリップ・ラーム(バイエルン/ドイツ)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー/スペイン)
チアゴ・シウバ(パリSG/ブラジル)
ダニエウ・アウベス(バルセロナ/ブラジル)
MF アンドレス・イニエスタ(バルセロナ/スペイン)
シャビ・エルナンデス(バルセロナ/スペイン)
フランク・リベリ(バイエルン/フランス)
FW クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー/ポルトガル)
ズラタン・イブラヒモビッチ(パリSG/スウェーデン)
リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン)

最近の活躍を見ていると、サイドバックとして、
来年のバロンドールでは、ベストイレブンとして、
長友の名前が挙がってきそうな予感がするのは私だけでしょうか?

ベストゴール賞にあたるFIFAプスカシュ賞はイブラヒモビッチ

同日に発表された、年間で最も優れたゴールをした選手に贈られる賞であるFIFAプスカシュ賞は、
「スウェーデン代表 FW ズラタン・イブラヒモヴィッチ」
が親善試合のイングランド代表戦で放ったバイシクルシュートが選ばれました!

その獲得したゴールはこちら!!

この動画の3分20秒ぐらいのバイシクルシュートです。

この人もロナウド同様に、異次元のプレイヤーですね。

2位に選ばれたのは、ベンフィカ所属 セルビア代表 ネマニャ・マティッチの
ポルト戦で放ったゴールが選ばれ、
3位は、バルセロナ所属 ブラジル代表 ネイマールが、
コンフェデレーションズカップの日本代表戦で決めたボレーシュートでした。

このネイマールのシュートは日本戦だったので、
皆さんよく覚えていますよね。

いきなり過ぎて、目が点になった記憶が・・・。

素晴らしいの一言です。

バロンドール、プスカシュ共に、いつか日本人選手がノミネートされる日を願います。

もっと詳しいブックメーカー情報はこちら
ブックメーカー情報ポータルサイト:WORLD BOOKMAKER

詳細情報

オンラインカジノとしても一流のウィリアムヒルですが、大元のサービスはスポーツへの賭けを提供するブックメーカー。日本のニュース番組でも良く耳にする世界最大のブックメーカーです。

カジノが好きで、カジノを目的に世界各地を旅するMonkey D. LUCY。主にテーブルゲームプレイヤーで、ブラックジャックや現地プレイヤーとテキサスホールデムで勝負する時間が最高の一時。カジノ王に俺はなる!

Published on Modified on

ブックメーカー

FIFAクラブワールドカップ2018ぐらいはスポーツベットしてます?鹿島アントラーズとレアルマドリード戦のオッズ状況。

世界のサッカークラブチームの頂点を決める戦い「FIFAクラブワールドカップ(FIFA Club World Cup)」の2018年大会が開催中です。 準々決勝までは興味が無くても、ヨーロッパや南米王者が登場する準決勝からは、皆さん見たいのでは?普段オンラインカジノのみの方も、大きな大会の時位はブックメーカーやってみますか!?

2018年のサッカークラブチーム最強を決める戦い「FIFAクラブワールドカップ(FIFA Club World Cup)」が、2018年12月12日から12月22日にかけて、アラブ首長国連邦(UAE)で開催中です。 今回最も注目なのは、「レアル・マドリード」の三連覇と、2016年大会で、レアルマドリードとの決勝で善戦した鹿島アントラーズの躍進。

そして、そのチャンスは、いきなりやってきます。

今年は、南米王者とは逆の山に入った鹿島アントラーズは、準決勝で、北中米カリブ海王者のグアダラハラ(メキシコ)を下し、準決勝へ進出。 2年振りに、レアルマドリードと対戦する事になりました。 過去2大会の覇者であるレアルマドリードで、今回優勝すれば、過去最多の優勝回数となる同チームは、まさしく「世界最強」。 もし、鹿島がジャイアントキリングをするとなれば、史上初めて、ヨーロッパと南米以外の国が世界一となる可能性が見えてきます。

2016年大会で、接戦を演じた鹿島の主役は「柴崎岳」。 その反撃を抑えて、ハットトリックで勝利をもぎ取った立役者は「クリスティアーノ・ロナウド」。 共に、両チームからは姿を消していますが、チーム力に大きな違いが出てしまった事が、リーグ戦で如実に表れているのは「レアルマドリード」の方。 もしかすると、奇跡の勝利があるかもしれません。

FIFAクラブワールドカップ2018出場国一覧

鹿島アントラーズ AFCチャンピオンズリーグ2018 優勝
エスペランス CAFチャンピオンズリーグ2018 優勝
グアダラハラ CONCACAFチャンピオンズリーグ2017-18 優勝
リーベル・プレート コパ・リベルタドーレス2018 優勝
チーム・ウェリントン OFCチャンピオンズリーグ2018 優勝
レアル・マドリード UEFAチャンピオンズリーグ2017-18 優勝
アル・アイン アラビアン・ガルフ・リーグ2017-18 優勝(開催国枠)

準決勝のカードと予想オッズ

準決勝は、4チームの戦いとなります。

・レアル・マドリード vs 鹿島アントラーズ
・リーベル・プレート vs アル・アイン

試合の勝敗予想オッズは、どのブックメーカーを見ても、当たり前ですが、ヨーロッパ王者の「レアル・マドリード」と、南米王者の「リーベル・プレート」が勝利となっています。 でもこれは当たり前です。 この両大陸の王者以外が勝った事が無いのですから・・。 それでも、鹿島の高倍率オッズに期待してうのは、日本人だからですね。 頑張れ「鹿島アントラーズ」。

ウィリアムヒルのオッズは、鹿島アントラーズの勝利で12倍。レアル1.2倍と、とりあえず圧勝という予想。 リバープレートの方も、相手チームのアル・アインのオッズは、鹿島に比べては低いですが、圧倒的です。


▲ ウィリアムヒルのオッズ

他、10Betなどの3社は、同一のプラットフォームを使っているので、全てオッズは同じで、鹿島勝利が10倍。レアル勝利が1.23倍となっています。 鹿島勝利にベットしたい場合が、ウィリアムヒルで、レアル勝利を予想する場合は、他スポーツベットが、良いオッズで購入できる形になります。


▲ 10Betのオッズ


▲ チェリーカジノのオッズ


▲ スピンパレスカジノのオッズ

2016年大会で鹿島の前に立ちはだかったC・ロナウドだが、レアル通算450得点を記録した大エースは今夏にユベントスへ移籍。同紙は「鹿島は今年の準決勝でロナウドなきスペインの巨人に、リベンジのチャンスを得ることになるだろう」と期待を寄せた。

詳細情報

10BetJapanは、ヨーロッパで人気の「10Bet」から日本人向けに誕生した独立ブランドです。完全日本語対応で、日本人プレイヤーが遊びやすい充実した環境をプラスした「10Bet」の日本版サービスです。

ストックホルム市場に株式上場するスウェーデン企業が運営するチェリーカジノ。ゲーミング業界の人気上位「ネットエント、ベットソン、ユグドラシルゲーミング」が、全てチェリーカジノのスピンオフという、想像するだけでも能力値の高さが伺えるオンラインカジノです。

オンラインカジノとしても一流のウィリアムヒルですが、大元のサービスはスポーツへの賭けを提供するブックメーカー。日本のニュース番組でも良く耳にする世界最大のブックメーカーです。

マイクロゲーミング直営のオンラインカジノへと変貌したスピンパレスカジノ。サポート体制も日本人の強化で遊びやすくなりました。

続きを見る

ブックメーカー

【ハッピースタースポーツ】10月28日の大一番エル・クラシコにベットすると100%フリーベット

サッカー・リーガエスパニョーラで最も注目が集まる試合と言えば、リーグを代表する2チーム「バルセロナとレアルマドリード」が直接対決する試合エル・クラシコ。2018年10月28日に行われる、サッカーファンなら誰もが気になる試合にベットして、最大100ドルまでの100%フリーベットを受け取りましょう。

サッカー好きが熱狂する大一番の時期がやってきました。 今週末に予定されているのは、リーガエスパニョーラ「バルセロナ vs レアルマドリード」のエル・クラシコ。 今シーズンから、イニエスタが抜けたとはいえ、メッシを中心に安定した攻撃力を誇り首位を走るバルセロナと、ジダン監督の退任で、新監督となった元スペイン代表監督ロペテギが率いるレアル・マドリード。 エースストライカーのクリスティアーノ・ロナウドがユヴェントスに移籍した事が原因であるとしか言えない絶不調のシーズンを過ごしています。

現状をシンプルに分析すると、「バルセロナが勝つ確率が圧倒的に高い」という状態にあるので、スポーツベットでも予想に参加しやすい状況です。 オッズ上でも、これまでの数年では見たことのないレベルでオッズが開いています。


▲ オッズ状況

この注目のクラシコの対決で利用可能なイベントが、ハッピースターのスポーツベット「ハッピースポーツ」で開催されています。 参加方法はとても簡単で、この試合にベットするだけ。 これだkで、最大100ドルまでの100%フリーベットが受け取れます。

スポーツベットに興味がある人なら、イベントが無くても予想してみたくなる注目のカードだけでに、追加でフリーベットが貰えるなら、なおさら参加したい所。 しかも、受け取れるフリーベットは、1.5倍以上のベットで対応する他、出金条件も5倍と悪くない。

詳細情報

ハッピースターカジノは、2016年に日本語対応サービスがスタートした注目のカジノ。アジアナンバー1モバイルカジノを自負する通り「モバイルファースト」のサービス設計がスマホユーザーに評価されている。新規ゲームの導入や豊富な決済手段など、今後の成長が楽しみなオンラインカジノです。

続きを見る

人気ランキング BEST5

注目
カジノミー   
注目
ラッキーベイビー
第1位
カジ旅     
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet     
第4位
シンプルカジノ 
第5位
インターカジノ 

トレンドニュース