Connect with us

ブックメーカー

【ベッティング・エクスチェンジ】新時代のスポーツブックの楽しみ方はプレイヤー同士の勝負。

ブックメーカーが決めたオッズにはベットしない。スポーツブックは、プレイヤー同士が売買する「ベッティング・エクスチェンジ(ベット・エクスチェンジ)」の時代に突入。上手に使えば、利益が出しやすく、アービトラージ法も使える、世界最大のスポーツブックメーカーが提供する新しいベット方法です。

スポーツや政治、エンタメなど、多くの賭けられる対象にオッズを付けて販売するブックメーカー。 ヨーロッパでは広く文化として発達しているこのサービスにも新しいサービスが取り入れられています。 それが、「プレイヤー同士で勝負するベッティング・エクスチェンジ」です。 そして、既に世界中で人気となっているこのサービスが、日本語対応サイトで楽しめる時代がやってきました。

ベッティング・エクスチェンジとは?

ベッティング・エクスチェンジとは、ブックメーカーのオッズに市場の原理を適用して、個人間で欲しいオッズの売買ができる様にしたサービスです。 株を売買する際の、買い板と売り板の様に、1つのベット対象に、「ベットを買う(Back)」と「ベットを受ける(Lay)」の最適なオッズが、色が付いた場所に表示され、売買が成立すると、次のオッズが開かれていきます。

従来のスポーツブックでは、ブックメーカーがオッズを受ける役となり、提示されたオッズをプレイヤーが購入しますが、ベッティング・エクスチェンジでは、ブックメーカーは、プレイヤー間の売買の仲介役となり、手数料のみを徴収する形になります。 オッズを買う方もプレイヤーで受ける方もプレイヤーという「商品売買」の様なサービスとなっています。

「ベットする」より「ベットを受ける」で儲ける。

ブックメーカーのオッズでは、勝ちや引き分けや負けを予想して、そのオッズに対して、購入するという流れになるので、基本的に予想が当たらないと配当を得ることができませんが、ベッティング・エクスチェンジなら、「ベットする(Back)」と、「ベットを受ける(Lay)」という方法で、ちょっと違った賭け方が可能となります。

「サッカー日本代表がコロンビア代表と試合を行う」と仮定し、ブックメーカーのオッズとベッティング・エクスチェンジの違いを見ていきましょう。

◎ ブックメーカーのオッズの場合

以下のオッズになっていた場合、各それぞれを予想してベットする事になります。 日本代表が勝つのは難しいかもしれないけど、もしかすると引き分けもあるかもしれない・・・でも、勝つのはコロンビア代表かな、という予想の場合、対象は「コロンビアの勝利のみ」となり、100ドルのベットをすると、勝った際は150ドルとなり、負けた場合は100ドルの損失となります。

日本代表の勝利:3倍
コロンビア代表の勝利:1.5倍
引き分け:2.5倍

コロンビアが勝利した場合の、結果によっての収益は・・・

日本代表 → -100ドル
コロンビア代表 → +50ドル
引き分け → -100ドル

◎ ベッティング・エクスチェンジのオッズの場合

ベッティング・エクスチェンジを利用した場合は、「コロンビアが勝利する」という予想の逆で、「日本代表が勝たない(日本代表へLayする)」という予想にベットする事ができます。 この場合、コロンビアが勝利した場合は、100ドルのベットで160ドルとなり、純粋にオッズがブックメーカーよりも良い場合もあります。 また、予想がハズレた場合も有利に働きます。 この場合、「ベットを受けている」という事になるので、ハズレた場合は、当たった方に、60ドルの利益を渡さなければいけないだけなので、60ドルの損失にしかなりません。 また、「勝たない」という予想なので、勝利内容には、引き分けも含まれる事になります。 「日本代表を応援しているけど、コロンビアに勝つのは厳しいかな・・・。でも、引き分けに持ち込んでくれたら嬉しい」こんな予想の方は、どちらに転んでも勝利する事ができてしまいます。

日本代表が勝たない(Lay):1.6倍

コロンビアが勝利した場合の、結果によっての収益は・・・

日本代表 → -60ドル
コロンビア代表 → +60ドル
引き分け → +60ドル

同じ結末を予想していても、「勝つ方」に賭けるのか「勝たない方」に賭けるのかでも、利益を獲得できるのが、ベッティング・エクスチェンジの魅力でもあります。

システムを作って稼いでいる人もいる。

現代のブックメーカーでは、オッズは違っても、勝つチームと負けるチームは一緒になっている場合がほとんどで、勝敗の逆のベット対象の両方に賭けて、そのオッズ差で稼ぐ「アービトラージ法」はなかなか用いるのが難しくなっていますが、ベッティング・エクスチェンジならこれも可能となります。 純粋にオッズの差を求めて、ベットする「Back」と、ベットを受ける「Lay」の両方を行っても良いですし、1つのオッズ対象でも、BackよりもLayを選択する事で儲ける事も可能となります。 ベッティング・エクスチェンジが流行っているヨーロッパでは、これを上手に使ってシステムを組んで稼いでいるプロもいます。

欧州ではエクスチェンジだけで生活しているプロが数多く存在します。これはバイナリや株式で稼いでいる人と同じ理由です。様々な情報を分析するプログラムやウェブサイトがあり、例えば、あるサイトに登録しておくと「今日はメイウェザーにオッズ2.1でBack」「レスターの2-1にオッズ3.4でLay」しておけばOKなどのアドバイスがメールが送られ、その通りにしておけば割と大丈夫なのです。もちろん賭ける金額は個人の責任ですが、このようなサービスを利用したりBotを活用していかに利益を得るかは自由です。

世界最大のマーケットを日本語対応で。

ブックメーカーが提供するオッズに対してベットするのであれば、あなた1人しか参加者がいなかったとしても、ブックメーカーとの間で取引が成立して、試合の結果によって、配当が支払われますが、プレイヤー同士がオッズを売買するベッティング・エクスチェンジでは、そうはいきません。 オークションで物を売り買いする様に、「売りたい人」は「買いたい人」が多くいないと取引がなかなか成立しません。 ベッティング・エクスチェンジでも、多くのプレイヤーがいるブックメーカーサービスでないと、個人間のオッズ売買が成立しにくいという事もあります。 こういった側面もあって、多くのプレイヤーは売買成立がしやすい「Betfair」の様な世界最大のスポーツブックメーカーに集中するのです。

ですが、「Betfair」は日本語に対応していません。 スポーツブックへの賭けぐらいなら、日本語が無くても問題なく遊べるので良いと思いがちですが、多くの利用者が直面するのは、「入金・出金手段が日本人に合っていない」や、「トラブルが起きた際に、全て英語で対応しなればいけない」という点です。 いくら良いサービスでも言語の違いは厳しいものがあります。

そこで、「ベッティング・エクスチェンジ」を利用したい日本人参加者にオススメしたいのが、2015年に誕生した、オンラインカジノやブックメーカー、ロトなどを提供する「21Bet(21ベット)」です。 21Betに導入されている「ベッティング・エクスチェンジ」は、日本市場向けに独占契約された「Betfair」の製品であり、そのままのインターフェースが導入されています。


▲ Powered By Betfairの文字がその証。

21BetにBetfairのインターフェースが導入されていますので、「Betfairでベッティングをしている」事になり、もちろん表示されているオッズはBetfairと全く同じです。よって世界で最も通用している=ベットの売買が最も行われている、すなわちベットが「成立する」する確率が最も高いのです。

21Betは、日本人向けに最も利用されている決済手段をしっかりと搭載しているだけでなく、新しいツールとして「ビットコイン」での決済にも対応。 トラブルが起こった際も、日本人スタッフがしっかりと対応してくれます。 世界最大のブックメーカー「Betfair」のベッティング・エクスチェンジを日本語対応で利用できるのが「21Bet」なのです。

詳細情報

サービス状況を総合的に判断し、閲覧いただく皆様に安心してお勧めできるカジノであると紹介できない為、非推奨と致しております。詳しくは、こちらをご確認ください。

ブラックジャックをメインにプレイし、たまにスロットでジャックポットを夢見ている今日この頃。主戦場はサンズ・・・。新世界には強者が居すぎて、テーブルでトラブルの火種になる事が悩みです。

Published on

ブックメーカー

FIFAクラブワールドカップ2018ぐらいはスポーツベットしてます?鹿島アントラーズとレアルマドリード戦のオッズ状況。

世界のサッカークラブチームの頂点を決める戦い「FIFAクラブワールドカップ(FIFA Club World Cup)」の2018年大会が開催中です。 準々決勝までは興味が無くても、ヨーロッパや南米王者が登場する準決勝からは、皆さん見たいのでは?普段オンラインカジノのみの方も、大きな大会の時位はブックメーカーやってみますか!?

2018年のサッカークラブチーム最強を決める戦い「FIFAクラブワールドカップ(FIFA Club World Cup)」が、2018年12月12日から12月22日にかけて、アラブ首長国連邦(UAE)で開催中です。 今回最も注目なのは、「レアル・マドリード」の三連覇と、2016年大会で、レアルマドリードとの決勝で善戦した鹿島アントラーズの躍進。

そして、そのチャンスは、いきなりやってきます。

今年は、南米王者とは逆の山に入った鹿島アントラーズは、準決勝で、北中米カリブ海王者のグアダラハラ(メキシコ)を下し、準決勝へ進出。 2年振りに、レアルマドリードと対戦する事になりました。 過去2大会の覇者であるレアルマドリードで、今回優勝すれば、過去最多の優勝回数となる同チームは、まさしく「世界最強」。 もし、鹿島がジャイアントキリングをするとなれば、史上初めて、ヨーロッパと南米以外の国が世界一となる可能性が見えてきます。

2016年大会で、接戦を演じた鹿島の主役は「柴崎岳」。 その反撃を抑えて、ハットトリックで勝利をもぎ取った立役者は「クリスティアーノ・ロナウド」。 共に、両チームからは姿を消していますが、チーム力に大きな違いが出てしまった事が、リーグ戦で如実に表れているのは「レアルマドリード」の方。 もしかすると、奇跡の勝利があるかもしれません。

FIFAクラブワールドカップ2018出場国一覧

鹿島アントラーズ AFCチャンピオンズリーグ2018 優勝
エスペランス CAFチャンピオンズリーグ2018 優勝
グアダラハラ CONCACAFチャンピオンズリーグ2017-18 優勝
リーベル・プレート コパ・リベルタドーレス2018 優勝
チーム・ウェリントン OFCチャンピオンズリーグ2018 優勝
レアル・マドリード UEFAチャンピオンズリーグ2017-18 優勝
アル・アイン アラビアン・ガルフ・リーグ2017-18 優勝(開催国枠)

準決勝のカードと予想オッズ

準決勝は、4チームの戦いとなります。

・レアル・マドリード vs 鹿島アントラーズ
・リーベル・プレート vs アル・アイン

試合の勝敗予想オッズは、どのブックメーカーを見ても、当たり前ですが、ヨーロッパ王者の「レアル・マドリード」と、南米王者の「リーベル・プレート」が勝利となっています。 でもこれは当たり前です。 この両大陸の王者以外が勝った事が無いのですから・・。 それでも、鹿島の高倍率オッズに期待してうのは、日本人だからですね。 頑張れ「鹿島アントラーズ」。

ウィリアムヒルのオッズは、鹿島アントラーズの勝利で12倍。レアル1.2倍と、とりあえず圧勝という予想。 リバープレートの方も、相手チームのアル・アインのオッズは、鹿島に比べては低いですが、圧倒的です。


▲ ウィリアムヒルのオッズ

他、10Betなどの3社は、同一のプラットフォームを使っているので、全てオッズは同じで、鹿島勝利が10倍。レアル勝利が1.23倍となっています。 鹿島勝利にベットしたい場合が、ウィリアムヒルで、レアル勝利を予想する場合は、他スポーツベットが、良いオッズで購入できる形になります。


▲ 10Betのオッズ


▲ チェリーカジノのオッズ


▲ スピンパレスカジノのオッズ

2016年大会で鹿島の前に立ちはだかったC・ロナウドだが、レアル通算450得点を記録した大エースは今夏にユベントスへ移籍。同紙は「鹿島は今年の準決勝でロナウドなきスペインの巨人に、リベンジのチャンスを得ることになるだろう」と期待を寄せた。

詳細情報

10BetJapanは、ヨーロッパで人気の「10Bet」から日本人向けに誕生した独立ブランドです。完全日本語対応で、日本人プレイヤーが遊びやすい充実した環境をプラスした「10Bet」の日本版サービスです。

ストックホルム市場に株式上場するスウェーデン企業が運営するチェリーカジノ。ゲーミング業界の人気上位「ネットエント、ベットソン、ユグドラシルゲーミング」が、全てチェリーカジノのスピンオフという、想像するだけでも能力値の高さが伺えるオンラインカジノです。

オンラインカジノとしても一流のウィリアムヒルですが、大元のサービスはスポーツへの賭けを提供するブックメーカー。日本のニュース番組でも良く耳にする世界最大のブックメーカーです。

マイクロゲーミング直営のオンラインカジノへと変貌したスピンパレスカジノ。サポート体制も日本人の強化で遊びやすくなりました。

続きを見る

ブックメーカー

【ハッピースタースポーツ】10月28日の大一番エル・クラシコにベットすると100%フリーベット

サッカー・リーガエスパニョーラで最も注目が集まる試合と言えば、リーグを代表する2チーム「バルセロナとレアルマドリード」が直接対決する試合エル・クラシコ。2018年10月28日に行われる、サッカーファンなら誰もが気になる試合にベットして、最大100ドルまでの100%フリーベットを受け取りましょう。

サッカー好きが熱狂する大一番の時期がやってきました。 今週末に予定されているのは、リーガエスパニョーラ「バルセロナ vs レアルマドリード」のエル・クラシコ。 今シーズンから、イニエスタが抜けたとはいえ、メッシを中心に安定した攻撃力を誇り首位を走るバルセロナと、ジダン監督の退任で、新監督となった元スペイン代表監督ロペテギが率いるレアル・マドリード。 エースストライカーのクリスティアーノ・ロナウドがユヴェントスに移籍した事が原因であるとしか言えない絶不調のシーズンを過ごしています。

現状をシンプルに分析すると、「バルセロナが勝つ確率が圧倒的に高い」という状態にあるので、スポーツベットでも予想に参加しやすい状況です。 オッズ上でも、これまでの数年では見たことのないレベルでオッズが開いています。


▲ オッズ状況

この注目のクラシコの対決で利用可能なイベントが、ハッピースターのスポーツベット「ハッピースポーツ」で開催されています。 参加方法はとても簡単で、この試合にベットするだけ。 これだkで、最大100ドルまでの100%フリーベットが受け取れます。

スポーツベットに興味がある人なら、イベントが無くても予想してみたくなる注目のカードだけでに、追加でフリーベットが貰えるなら、なおさら参加したい所。 しかも、受け取れるフリーベットは、1.5倍以上のベットで対応する他、出金条件も5倍と悪くない。

詳細情報

ハッピースターカジノは、2016年に日本語対応サービスがスタートした注目のカジノ。アジアナンバー1モバイルカジノを自負する通り「モバイルファースト」のサービス設計がスマホユーザーに評価されている。新規ゲームの導入や豊富な決済手段など、今後の成長が楽しみなオンラインカジノです。

続きを見る

人気ランキング BEST5

注目
カジノミー   
注目
ラッキーベイビー
第1位
カジ旅     
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet     
第4位
シンプルカジノ 
第5位
インターカジノ 

トレンドニュース