follow me

チェリーカジノTVのYouTube番組「チェリバカ日誌」から、スマホで遊べるゲームを対象にした新番組「チェリバカ モバイル日誌」が始まりました。 今回は記念すべき第1回放送の前編として、ネットエント社(Netent)を代表するキャラクター「Gonzo」が登場する人気スロット「Gonzo’s Quest(ゴンゾーズ・クエスト)」に挑戦しています。

なんだか爽やかな表情のマツキヨさん・・・ww

【チェリバカ モバイル 日誌 Vol.1 前編 :スロット ゴンゾーズ クエスト】
今回より始まりました「チェリバカ モバイル 日誌」
記念すべき初回は遺跡を堪能中のマツキヨが休憩がてら「Gonzo’s Quest」をプレイ。
リスピン毎に上がるマルチプライヤーをうまく使い、
大きな勝利を手にすることができるのか?

第一回目の放送の「Gonzo’s Quest(ゴンゾーズ・クエスト)」への挑戦は、1スピン1ドルという抑えめのスタイルでプレイスタート。

Gonzo’s Questは、2013年から人気タイトルとして長く愛されている機種なので、もう皆さんご存知だと思いますが、勝利への鍵は、「連チャン」にあります。 落ちゲータイプのスロットになるので、配当成立で粉砕された石版絵柄の上から次の石が落ちてきて、そこでまた配当が連チャンします。 その際に、「アヴァランチ・マルチプライヤー」といって、配当倍率がどんどん高まってくる事で、一撃ビックヒットが狙えます。

初回放送のマツキヨさんは絶好調。 序盤はマイナスが先行しますが、たった1ドルベットなので、全く気にならない程度。

25スピン目には、フリーフォール獲得。

通常ゲーム時には最大5倍だった「アヴァランチ・マルチプライヤー」が、最大15倍になる10回のフリーフォールボーナスへ突入。

ボーナス中も、連チャンが鍵になるのは同じなのですが、初のフリーフォールはうまくつながらず、たった900コインで終了。

でも、記念すべき第一回放送で負けてられないマツキヨさんは、32スピン目ですぐに2回目のフリーフォールボーナスを獲得。 今度は、マルチプライヤーが最大の15倍まで伸びる連チャンを見せて、1ドルベットながら、8130コインの勝利を掴み取りました。

前半戦を終えての収支は、プラス79.8ドルと幸先の良い出だしとなりました。 後半戦も楽しみですね(^^)

「Gonzo’s Quest(ゴンゾーズ・クエスト)」のゲーム詳細はレビューでも!

マルチプライヤーで高額賞金の確率が高い!「GONZO’S QUEST」徹底分析!

詳細情報
ストックホルム市場に株式上場するスウェーデン企業が運営するチェリーカジノが待望の日本語化。ゲーミング業界の人気上位「ネットエント、ベットソン、ユグドラシルゲーミング」が、全てチェリーカジノのスピンオフという、想像するだけでも能力値の高さが伺えるオンラインカジノです。

セブ島暮らしのHancockです。セブは女ヶ島じゃないけど、私は蛇姫の様にローカルカジノを練り歩いて遊ぶのが好きです♥ いつか100万ドルのジャックポットを当てるが夢☆彡

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
ベラジョンカジノ
第2位
チェリーカジノ
第3位
10Bet    
第4位
カジ旅    
第5位
ビットカジノ    

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ