follow me

チェリーカジノTVのYouTube番組「チェリバカ日誌」の第12回放送の前編。 今回マツキヨが挑戦するのは、ジャックポット機能が搭載されたユグドラシル社(Yggdrasil)の人気スロット「EMPIRE FORTUNE(エンパイア フォーチュン)」です。 現在、約2億円(1,756,619.79ドル)に積み上がっているジャックポットが一番の狙い目ですが、通常プレイでもフリースピンボーナスや、ホールド機能で、「勝ちやすい」と話題のゲーム。 マツキヨはどんな勝利を見せてくれるのでしょうか。

【Vol.11 前編 :スロット エンパイア フォーチュン】
今回はジャックポット機能を持ったスロット「エンパイア フォーチュン」
ジャックポット賞金獲得目指しマツキヨは意気揚々とプレイ!
フリーゲームやボーナスゲームもある中、注目すべきはホールド機能。
大勝ちの可能性を高めてくれるこの機能とは一体?画内でチェック!
前半に弱いことで有名ですが、果たして前半戦はどうなるのか!?

「EMPIRE FORTUNE(エンパイア フォーチュン)」がプレイヤーに選ばれている人気機能がこの「ホールド機能」。 フリースピン絵柄やボーナス絵柄がリーチ状態になった場合に、次のスピンでも固定され、ボーナス獲得のチャンスが広がります。

そして、最大30回でマルチプライヤー10倍のフリースピンもかなり魅力的ですが、一番狙いたいのが、このジャックポットホイールゲームでの最上段にある、2億円超えのジャックポット。 全てのプレイヤーが狙う最高の栄誉です。

1スピン2ドルベットで、高額賞金の高みへ向かって勝負スタートです。

序盤は良い所なくどんどん回す展開・・・、25スピン目が、ボーナス絵柄のリーチ状態で終了し、ホールド機能が発動。 26スピン目は、ボーナス絵柄が1つでも出れば良い状態でのチャンスタイム到来。

見事にホールド機能のチャンスを活かして、ボーナス絵柄を獲得し、ジャックポットホイールへと進出。

一番下のホイールでは、上段への矢印が選ばれ順調な展開。

最高の結果に導くには、最上段への進出が必要ですが、中央のホイールで150コインが選ばれてしまい、ここでボーナス終了。 そうそう簡単にはいきませんね・・・。

今回のマツキヨは好調で、32スピン目で得たホールド機能をしっかりと活かして、続く33スピン目でフリースピンボーナスを獲得。

3つのスキャター絵柄が表示されたので、マルチプライヤー2倍のフリースピンが10回となりますが、結果はかなりしょぼい数字に・・・。フリースピンボーナスは、こういった事もあるので、結果を見ないとなかなか喜べませんね・・・。 この後も、46スピン目にフリースピンを獲得しますが、賞金は同じレベル。

前半の勝負はボーナスフィーチャーの獲得回数は良いですが、結果が伴わない流れ。 後半戦は、ビックヒット炸裂となるのか!?

詳細情報
ストックホルム市場に株式上場するスウェーデン企業が運営するチェリーカジノが待望の日本語化。ゲーミング業界の人気上位「ネットエント、ベットソン、ユグドラシルゲーミング」が、全てチェリーカジノのスピンオフという、想像するだけでも能力値の高さが伺えるオンラインカジノです。

カジノ業界で高みを目指すため、休日になるとカジノへ足を運び、テーブルに居座って能力向上を努力をしているAceです。主なプレイゲームは、ブラックジャック・バカラ・テキサスホールデム・カリビアンポーカーです。

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
ベラジョンカジノ
第2位
チェリーカジノ
第3位
10Bet    
第4位
カジ旅    
第5位
ビットカジノ    

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ