follow me

チェリーカジノTVのYouTube番組「チェリバカ日誌」の第13回放送の後編。 後編という事で、前回放送に引き続き、業界最高のライブカジノ「エボリューションゲーミング社(EVOLUTION GAMING)」の人気テーブルゲーム「ライブブラックジャック」への挑戦が続きます。 美人やイケメンディーラーが多いと評判のライブカジノでの勝負は、前半戦を終えて+20ドルという状況。 後半戦では、高額ベットでの勝負でビック勝利を目指しています。

【Vol.13 後編 :ライブカジノ エヴォリューション ライブ ブラックジャック】
前回に引き続きライブブラックジャックをプレイ!
テーブルを変え、最低ベット額はなんと100ドル。
大きな勝負となる後半戦はより一層マツキヨの勘が冴え500ドル、800ドルと大金が動きまくる!!!

後半戦は、いきなりミニマムベット額100ドルのテーブルに座っての勝負を選択したマツキヨ。

この選択が当たれば、高額勝利も見えてきますが、初戦は良い収まり方をして勝利のチャンスでしたが、ディーラーも20となり引き分けスタート。

次の勝負は、手札16と微妙な所ですが、ディーラーのバーストを信じてステイ。 しかしディーラーはブラックジャックで敗退。

ここからは、一進一退の攻防が続きますが、ディーラーの手札の良さや、引いても21以内にしっかりと収まるという、ディーラーが強いターンが続いてしまいますが、18ラウンドでやっと引き当てたブラックジャックから流れが変わります。

ここからも200ドルベットでの勝負を押し進めるマツキヨは、ディーラーの手札が弱いと見て、スプリットを仕掛けしっかりと両手札で勝利を掴み、800ドルの勝利を掴んで、一気にプラス収支に転換。 ディーラーが変わって少し流れが変化してきた感じがしましたが、最終勝負はディーラーのバーストで見事に勝利。

結果的に、800ドルの勝利が大きくコミットしてくれた事で、320ドルの勝利となりました。

やっぱり、ライブカジノの雰囲気は最高ですね。

詳細情報
ストックホルム市場に株式上場するスウェーデン企業が運営するチェリーカジノが待望の日本語化。ゲーミング業界の人気上位「ネットエント、ベットソン、ユグドラシルゲーミング」が、全てチェリーカジノのスピンオフという、想像するだけでも能力値の高さが伺えるオンラインカジノです。

オンラインカジノの歴史は、それほど深くないけど、だからこそ知らない人も多いのではないでは?私の趣味は世界を旅する事。いつか1億3000万ベリーの懸賞金と同じ位のジャックポットを当ててみたいわ。

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
チェリーカジノ
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet    
第4位
カジ旅    
第5位
ビットカジノ    

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ