follow me

チェリーカジノTVのYouTube番組「チェリバカ日誌」の第14回放送の前編。 今回は、話題沸騰中のネットエント社(Netent)の新作ビデオスロット「ジュマンジ(Jumanji)」に挑戦となっています。 ビックネームの映画というだけでなく、しっかりとした「おもしろさ」が備えられたスロットでマツキヨはどんな「引き」を見せてくれるのでしょうか?

【Vol.14 前編 :スロット ジュマンジ】
今回は追加されたばかりのスロット「JUMANJI」をプレイ。
古くから愛され、1995年、そして2017年に映画化もされています。
そんな歴史あるジュマンジに果敢に挑むマツキヨ。
ボーナスのボードゲームを引き当てて本物さながらのジュマンジを体験できるのか?

今回の丁度良いレベルのベット額1スピン2ドルでの勝負がスタート。

序盤はなかなか良い引きが発揮できず、ちょっとずつマイナス収支が多くなってきましたが、その間にも、ボーナスフィーチャーを少しずつ獲得して、-18ドル程度での推移。 流れが変わったのは、42ラウンド目。 左上のボーナスフィーチャーが発動して、サイの大群がリール上を駆け抜けて・・・

沢山のワイルド絵柄を作成。 しかも、ペリカンの絵柄とも上手く組み合わさって、コイン4290枚というメガウィンを獲得。

そして、71ラウンド目には、ジュマンジで最も重要なボードゲームボーナスを獲得。

4つのボーナスフィーチャーのマスにも幾つか止まることができて、結果6020枚のコインを獲得。 2ドルベットの勝負で、71ラウンドをこなして、153ドルのプラス収支という順調な出来栄えで前半戦を終了となりました。

「ジュマンジ(Jumanji)」はレビューコーナーでもご紹介中です。

【Jumanji】映画ジュマンジのスロットがついにリリース。多彩なボーナス演出で爆発力も十分。

詳細情報
ストックホルム市場に株式上場するスウェーデン企業が運営するチェリーカジノが待望の日本語化。ゲーミング業界の人気上位「ネットエント、ベットソン、ユグドラシルゲーミング」が、全てチェリーカジノのスピンオフという、想像するだけでも能力値の高さが伺えるオンラインカジノです。

カジノ業界で高みを目指すため、休日になるとカジノへ足を運び、テーブルに居座って能力向上を努力をしているAceです。主なプレイゲームは、ブラックジャック・バカラ・テキサスホールデム・カリビアンポーカーです。

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
チェリーカジノ
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
カジ旅    
第4位
ジャックポットシティカジノ
第5位
ビットカジノ  

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ