follow me

チェリーカジノTVのYouTube番組「チェリバカ日誌」の第18回放送の後編。 エボリューションゲーミング社(Evolution Gaming)が提供する、劇場タイプのルーレット「ライトニングルーレット(LIGHTNING ROULETTE)」での勝負後半戦。 前半戦では、一度も当てることができず、6連敗となったマツキヨ。 一発逆転の配当500倍を当てることができるのでしょうか。

【Vol.18 後編 :ライブカジノ ライトニングルーレット】
前回に引き続きライトニングルーレットをプレイ。
全戦全敗というマツキヨらしくない敗因はやっぱり罰ゲーム?
ビリビリでボロボロのマツキヨはまず一勝を、そして逆転の道を見出すことができるのか?

ストレートアップに10箇所賭けるルールでプレイしているマツキヨですが、両腕につけられた「ビリビリマシーン」の影響で、いろいろと支障をきたしてしまっている様子。後半戦最初のベットでは、ベットタイム中に6箇所にしかベットできない痛恨のミス。

ベットした中の2箇所が50倍になる運の良さが発揮されるも、結果は「32」となりハズレ。

待望の初勝利が訪れたのは、8ラウンド目。 20〜29にベットした結果、「21」に見事にヒット。 10ドルベットが30倍の当選で300ドルに。 通常のルーレットでは36倍なので、360ドルですが、配当額アップの箇所以外は、30倍になってしまうライトニングルーレットの辛い所・・・。 それでも、収支を-440ドルまで回復。

9ラウンド目では、Okになったカラーへのベットで小さな当たりを当てて、徐々に上り調子に。

10ラウンドでも、「0」が当たって、収支-340ドルに回復。

最終ラウンドでは、1箇所に100ドルのベットを行う、合計1000ドルの大勝負。

一瞬「34」に入りかけたが、マツキヨの願い届かず、ボールは「6」に入り大負け確定。

収支-1,340ドルの大敗で終了となってしまいました。

ゲームの詳細はレビューをチェック。

【LIGHTNING ROULETTE】激アツの新ライブルーレットがEvolution Gamingから誕生。なんと数字の配当が500倍も。

詳細情報
ストックホルム市場に株式上場するスウェーデン企業が運営するチェリーカジノが待望の日本語化。ゲーミング業界の人気上位「ネットエント、ベットソン、ユグドラシルゲーミング」が、全てチェリーカジノのスピンオフという、想像するだけでも能力値の高さが伺えるオンラインカジノです。

オンラインカジノの世界は簡単な様で、ちょっとした専門知識が必要。そんな知識を、初心者にでも簡単に理解できる様にお届けするのが私Brookの役目です「ヨホホホホ。パンツ見せてもらっても よろしいでしょうか?」ww

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
ベラジョンカジノ
第2位
カジ旅    
第3位
10Bet    
第4位
チェリーカジノ
第5位
ジパングカジノ 

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ