follow me

チェリーカジノTVのYouTube番組「チェリバカ日誌」の第21回放送の前編。 季節はハロウィンという事で、いつものチェリー頭では無く、カボチャを被って登場のマツキヨ。

挑戦するのは、NetEnt社(ネットエント)のスロット「BLOOD SUCKERS 2(ブラッド サッカーズ ツー)」。 ハロウィンがテーマのゲームではありませんが、吸血鬼なので、ある意味ハロウィンっぽいスロットと言えます。

【Vol.21 前編 :オンラインカジノ スロット ブラッド サッカーズ ツー】
ハロウィン近づくこの季節にカボチャをかぶった男が登場!!
いつものサクランボの頭は?・・・それは置いといて
今回はそのハロウィンにピッタリなスロット「ブラッド サッカーズ ツー」
ボーナスとフリーゲームの2種類をどれだけ引き当てられるかが勝利のカギ!
果たしてマツキy・・・カボチャ男はSTARダッシュを切れるのか?

それでは、勝負スタートです。 1回のスピンの賭け金は、ラインベット0.01ドル。 ペイライン25本のスロットなので、1スピン2.5ドルでの勝負となります。

スキャッター絵柄の、3つ表示で獲得となるフリースピンボーナスを狙ってスピンさせまくり、46スピン目に発動した「ランダムフィーチャー」で、左の女性キャラのボウガンがスキャッターを複数配置。

マルチプライヤー3倍のフリースピンボーナスを10回獲得。

沢山の当選はできませんでしたが、マルチプライヤー3倍の威力もあり、5530コインの獲得となりました。

76スピン目には、またまたボウガンの流れからフリースピン獲得。 追加スピンのチャンスもありましたが、成立とはならず2回目も6100コインで、収支を微妙にプラスに転換した所で終了となりました。

◎スロット情報
ゲームタイトル:BLOOD SUCKERS 2
ゲームプロバイダ:NetEnt
RTP: 96.94%
リール:5×3
ペイライン:25
MAX WIN:250,000

詳細情報

ストックホルム市場に株式上場するスウェーデン企業が運営するチェリーカジノが待望の日本語化。ゲーミング業界の人気上位「ネットエント、ベットソン、ユグドラシルゲーミング」が、全てチェリーカジノのスピンオフという、想像するだけでも能力値の高さが伺えるオンラインカジノです。

ブラックジャック一筋のカジノプレイヤー「Mihawk」です。これまでの記録は、資金100シンガポールドルから、約12000シンガポールドルまで勝利した事。以降、マリーナ・ベイ・サンズが大好きで毎年必ずカジノ旅行をしています。

Published on Modified on

人気ランキング BEST5

第1位
カジ旅    
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet    
第4位
ビットスターズ 
第5位
ラッキーニッキーカジノ

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ