follow me

チェリーカジノTVのYouTube番組「チェリバカ日誌」の第21回放送の後編。 NetEnt社(ネットエント)のスロット「BLOOD SUCKERS 2(ブラッド サッカーズ ツー)」に挑戦中のマツキヨ。 前半戦は、主役のお姉さんがボウガンを打ちまくってくれて、2回のフリースピンを獲得しますが、なかなか順調にことが進まず、マイナス収支が継続中。 後半戦は、一撃のトレジャーボーナスに期待がかかります。

【Vol.21 後編 :オンラインカジノ スロット ブラッド サッカーズ ツー】
前回に引き続きカボチャ男がスロット「ブラッド サッカーズ ツー」をプレイ
フリースピンを2度も引いた前編でしたがマイナススタート…
まだ引けていないボーナスを引いて逆転を狙いたいところ
果たして勝ちを手にしてカボチャを外せるのか?
最後まで目が離せない!!

後半戦は、114スピン目からのスタートとなり、序盤から好調の兆しが見えると思っていたら、いきなりボーナス獲得。

館に配置された宝箱や棺桶を選択すると、中に入っている賞金を獲得できる「コインウィンタイプ」のボーナスステージ。 デーモンを引かずに最大5つのステージで賞金を獲得しまくれるのでしょうか?

ステージ1は全て賞金獲得となり、順調にステージ2へ。 スキャッター絵柄も獲得しながら、ここも順調に進むかと思いきや、デーモンが登場してしまい・・・終了。

収支も依然マイナスで伸び悩むマツキヨですが、2回目のボーナス獲得。 今度は、最終ステージもクリアし、見事に完全制覇で16,250コイン獲得。収支も一気に104.9ドルのプラスに転じます。

ボーナス運に恵まれたマツキヨは、この後、3回目のボーナスを獲得し、これも完全制覇。

2回のボーナスでの完全制覇が威力を発揮し、プラス266.3ドルに盛り返して勝負は終了となりました。

◎スロット情報
ゲームタイトル:BLOOD SUCKERS 2
ゲームプロバイダ:NetEnt
RTP: 96.94%
リール:5×3
ペイライン:25
MAX WIN:250,000

詳細情報
ストックホルム市場に株式上場するスウェーデン企業が運営するチェリーカジノが待望の日本語化。ゲーミング業界の人気上位「ネットエント、ベットソン、ユグドラシルゲーミング」が、全てチェリーカジノのスピンオフという、想像するだけでも能力値の高さが伺えるオンラインカジノです。

セブ島暮らしのHancockです。セブは女ヶ島じゃないけど、私は蛇姫の様にローカルカジノを練り歩いて遊ぶのが好きです♥ いつか100万ドルのジャックポットを当てるが夢☆彡

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
ベラジョンカジノ
第2位
カジ旅    
第3位
10Bet    
第4位
チェリーカジノ
第5位
ジパングカジノ 

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ