follow me

チェリーカジノTVのYouTube番組「チェリバカ日誌」の第7回放送が公開されました。 今回の放送は、ネットエント社(NetEnt)のスロット「Koi Princess(コイ・プリンセス)」にチャレンジ。 複数のボーナスパターンが搭載されていたり、ボーナスを当てやすくなるベット方法が搭載されていたり、萌え要素も搭載されていたりと、日本人プレイヤーに人気の高いゲームです。 今回もマツキヨの凄い引きに注目したいとですね。

【Vol.7 前編 :スロット Koi Princess】
今回はスロット「コイ プリンセス」をプレイ!!
名前の通り鯉がフィーチャーボーナスを呼び込んでくれるスロットです。
ボーナスは4種類もあり、全部引くぞ!と意気込みを見せるマツキヨ。
大当たりを引いて姫のほほえみは見れるのか?
気合だけは十分の前半戦のスタートです!!

鯉の姫である「Koi Princess(コイ・プリンセス)」のスロットには、いろいろな機能が搭載されています。 まずは、このボーナスベット。 スロット右下にある「ボーナスベット」というボタンを押すと、ベット額は倍になりますが、ボーナスの当選確率をアップさせてくれます。

通常スピン時にも、鯉が飛んできて、4つのランダムなボーナスを獲得できます。

ペイラインは、左から右へと成立する20ラインスロットになります。

マツキヨの勝負スタート

今回の挑戦も、毎回の如く前半戦に弱いマツキヨ・・・序盤の73スピンで、順調に資金を減らして、-89.3ドル。

たまにワイルドが絡んで、4400コインという配当も獲得しますが、収支はマイナスのまま。

76スピン目には、鯉をセレクトしてランダムフィーチャーを選択するゲームが発動。

マツキヨが引いたのは、一番右側の鯉。 出てきたのは、「5-HIT(5ヒット)」

「5-HIT(5ヒット)」は、リール1〜5に枠が決められ、その場所に入る絵柄をストップボタンを押して決めるボーナス。 止まるラインが決まっているので、選ばれた絵柄では確実に5オブカインドが成立しますが、他の枠には通常スピンで停止する絵柄も出てくるので、高額絵柄が選ばれて、他の停止絵柄と上手く絡めば大勝利に繋がります。

マツキヨが止めたのは、「亀」みたいな絵柄。 一番良くはありませんが、キャラ絵柄なので高額絵柄の一つです。

他の枠とのマッチングはしませんでしたが、この成立だけで見事に2500コインを獲得です。

フリースピンボーナス「シュアウィンスピン」

104スピン目で今回初のボーナスウィンを獲得するも、獲得できたボーナスは、「COIN WIN(コインウィン)」となり、すぐに4000コイン配当が確定して終了となってしまいましたが、その4スピン後に、すぐにボーナスウィンを再度獲得。

今回のマツキヨは絶好調です。 そして、ストップボタンを押して、引き当てたのは、「SURE WIN spins(シュアウィンスピン)」。

それでは、「SURE WIN spins(シュアウィンスピン)」での10回フリースピンがスタートです。

「SURE WIN spins(シュアウィンスピン)」は、結構優秀なボーナスで、毎スピン「ワイルド絵柄」が獲得となり、何の配当成立がなくても、最低額の賞金が保証されるナイスなボーナスとなっています。

しかも、途中で配当成立して、以前の最低賞金額を超えると、その金額が次回スピンからの最低賞金に変わります。 マツキヨは、5スピンまでは2ドルが最低賞金でしたが、5スピン目で、7.5ドルの賞金を獲得し、6スピン目からは最低賞金が7.5ドルにアップしています。

結果、シュアウィンスピンボーナスでは、6600コインの配当獲得となり、収支もボーナス獲得前の-39.9ドルから26.1ドルに回復。

前半戦は、しっかりとプラス収支で終えたマツキヨ。後半戦は他のボーナスや、ボーナスベットでの「ボーナス連発」に期待したいですね。

後半戦で、奇跡のボーナスホイール&ボーナス全制覇

後半戦は、152スピン目の収支-14.8ドルからスタート。 どのな結果になっていくのでしょうか?

【Vol.7 後編 :スロット Koi Princess】
前回に引き続きスロット「コイ プリンセス」をプレイ!!
前半フリースピンも引けて好調・・・なんていうのもつかの間、マイナススタートになってしまった後半戦。
本当に全部ボーナス引けるの?マイナスで終わるんじゃないの?
そんな思いが交錯する中、姫の笑顔を見るためマツキヨは今宵もキセキを起こします!

158スピン目でおとずれたランダムフィーチャーで、「5-Hit」を獲得。 このボーナスで、高配当絵柄の一つである「狛犬」が沢山揃って、6300コイン獲得で、一気にプラス収支に回復。

ここから流れが変わった感じがあり、218回目のスピンでは、ボーナス絵柄が3つ表示されボーナスを獲得。 選ばれたのは、「ワイルドリールズフリースピン」。 このフリースピンでは、10回のスピン中に毎回、いずれかのリールで龍が昇ったり降りたりして、1リールを覆うワイルドになります。

このボーナスで、13550コインも獲得したマツキヨは、まだまだ止まりません。 ついに奇跡がおとずれます。222回目のスピンで、停止したスピンで黒鯉がボーナス絵柄を復活させてくれ、「ボーナスホイール」を獲得。 これでなんと全種類のボーナスを獲得した事になります。

そして獲得したボーナスホイールで、更なる奇跡が起きます。 3つのホイールが重ねっているボーナスホイールでは、毎回サイコロを振って、出た目の分だけホイールを回転させます。 中に進む矢印が選ばれると、内側のホイールに入っていきますが、どこかのホイールで「COLLECT(コレクト)」を引いてしまうと、そこで終了となってしまいます。

マツキヨがホイールを回し続けた結果・・・。なんと真ん中までしっかりと進んで「合計38400コイン」の獲得となりました。

結果的に、この勝利が大きく、Koi Princess(コイ プリンセス」への挑戦は、495.5ドルの勝利で終わりました。 コインバリューが0.01ドルだったので、この位の勝利ですが、ベット額を上げることができていれば凄いことになっていましたね。

もっと詳しい情報は、ゲームレビューコーナーでご確認ください。

ボーナスが多彩な「KOI PRINCESS(コイプリンセス)」鯉と姫と龍が出現する縁起の良さそうなスロット。

チェリバカ日誌 Vol.7の評価
3.6 ユーザー評価 (10 件)
参考になった
面白かった
プレイしたくなった
あなたの評価を教えてください!

詳細情報
ストックホルム市場に株式上場するスウェーデン企業が運営するチェリーカジノが待望の日本語化。ゲーミング業界の人気上位「ネットエント、ベットソン、ユグドラシルゲーミング」が、全てチェリーカジノのスピンオフという、想像するだけでも能力値の高さが伺えるオンラインカジノです。

ブラックジャック一筋のカジノプレイヤー「Mihawk」です。これまでの記録は、資金100シンガポールドルから、約12000シンガポールドルまで勝利した事。以降、マリーナ・ベイ・サンズが大好きで毎年必ずカジノ旅行をしています。

Published on Modified on

人気ランキング BEST5

第1位
チェリーカジノ
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
カジ旅    
第4位
ジャックポットシティカジノ
第5位
ビットカジノ  

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ