follow me

ジパングカジノ研究所主任研究員ブラザーKが、カジノゲームを検証するYouTube番組「ジパングカジノ研究所」。 第63回放送は、赤黒だけの勝負で、ツラを張りまくっているプレイヤーや、マーチンゲール法を使っている人も多い、「ルーレット」を使って、出目にパターンが存在するのかを検証してくれています。

【今回の検証】
今回はリクエストにお応えして、様々なパターンでベット箇所を変えたらどうなるのかを検証します。
使用する機種はジパングカジノの姉妹サイト「カジノジャンボリー」のクラシックルーレット(ヨーロピアンルーレット)。
赤黒ベットに注目し、まずは黒だけに3,000回ベットします。その結果を基に「もし別の賭け方をしていたらどうなったのか」を計算します。

ベットパターン紹介
1、赤から始まる赤黒交互ベット(テレコ)
2、黒から始まる黒赤交互ベット(テレコ)
3、赤→黒→黒のニコイチベット
4、黒→赤→赤のニコイチベット
5、黒→黒→赤のニコイチベット
6、赤→赤→黒のニコイチベット
黒だけに賭け続けた結果を比較対象として、それぞれの勝率、ペイアウト率を算出します。

【理論値】
シングル0のヨーロピアンルーレットにおける赤黒ベットの勝率は48.65%、ペイアウト率は97.30%です。
過去の検証でもお伝えしましたが、ルーレットはそれまでの結果が次のゲームの結果に影響を与えない『独立事象のゲーム』です。
例えば、黒が連続で出ている場合に次は赤が出やすいということは一切ありません。確率は常に一定です。
その観点から言えば、どんな賭け方をしても結果は変わらないと言えます。
しかしながら、今回の検証では14連勝を記録するパターンもありました。
果たして、理論値を上回る結果は出るのでしょうか。
どうぞ、ご覧ください。

詳細情報

ブラックジャックをメインにプレイし、たまにスロットでジャックポットを夢見ている今日この頃。主戦場はサンズ・・・。新世界には強者が居すぎて、テーブルでトラブルの火種になる事が悩みです。

Published on

人気ランキング BEST5

新着
シンプルカジノ  
詳細を見る  9月27日 OPEN
第1位
カジ旅    
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet    
第4位
ラッキーカジノ 
第5位
カジノシークレット

トレンドニュース