follow me

ジパングカジノ研究所主任研究員ブラザーKが、カジノゲームを検証するYouTube番組「ジパングカジノ研究所」。 第69回放送は、ブラックジャックの新しい戦略を提案。 絶対にバーストしないベーシックストラテジーでは結果はどうなるのでしょうか。

【ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.69の検証】
ブラックジャックには「21を超えずにディーラーよりも21に近いカードの合計値を獲得する」という目的があります。
もしカードの合計値が21を超えてしまうと『バースト』となり、負けてしまいます。
この目的を達成する基本戦略として、ブラックジャックにはベーシックストラテジーと呼ばれるものがあります。
ベーシックストラテジーには手札の合計値とディーラーの見せ札によって
最も勝率の高い選択肢が記されているものの、ヒットを選択するとバーストしてしまう可能性のある状況も存在しています。
そこで今回はそのような状況で、『絶対にバーストしないようにプレイしたらどんな結果になるのか』という検証を行います。

【100%バーストしない新基本戦略】
新基本戦略は1プレイヤーのバーストをなくし、ディーラーのバーストにより勝利を狙う目的があります。
100%バーストしない状況を成立させるために、新基本戦略では
ベーシックストラテジーを基に、手札2枚の合計値がハードハンドならびにスプリットの12~16で、
本来はヒットを選択する場面をスタンドすることとしました。

ちなみに、手札にAが含まれるソフトハンドでは、1度ヒットしただけでは
バーストすることはないため、ベーシックストラテジーに従ってプレイし、
ヒットした結果、12以上の値になった場合はスタンドします。
今回プレイしたブラックジャックでは、ディーラーは17以上になるまでヒットするルールがあります。
つまり、手札合計値が12~16でスタンドした場合はディーラーがバーストすると勝ちになります。

詳細情報

オンラインカジノの世界は簡単な様で、ちょっとした専門知識が必要。そんな知識を、初心者にでも簡単に理解できる様にお届けするのが私Brookの役目です「ヨホホホホ。パンツ見せてもらっても よろしいでしょうか?」ww

Published on Modified on

人気ランキング BEST5

新着
ギャンボラ  
第1位
カジ旅    
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet    
第4位
ラッキーカジノ 
第5位
カジノシークレット

トレンドニュース