follow me

ジパングカジノ研究所主任研究員ブラザーKが、カジノゲームを検証するYouTube番組「ジパングカジノ研究所」。 第74回放送は、テーブルゲームプレイヤーが一番使っている攻略法「マーチンゲール法」の損切りを行うポイントを検証しています。

【ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.74の検証】
ハイローは場に出ている基準カードの値より高いカードが出るか、低いカードが出るかを予想して賭けるゲームです。
10を除く2~Aまでのカード合計288枚(6デッキ)で構成され、基準カードの値によって勝率と払戻し倍率が変動します。
基準カードの値が9の時、次のカードがJ~Aだと予想すれば「高い」に賭け、2~8が出ると予想すれば「低い」に賭けます。

勝率が高いほど払戻し倍率は低くなり、勝率が低いほど払戻し倍率は高くなります。
では、どちらに賭けた方がよいのでしょうか。

ハイローの『基本戦略』はペイアウト率のより高い方にベットする事です。
各基準カードの値別の倍率、勝率からペイアウト率の理論値を算出しました。
今回は試行回数を1000回とします。
また、結果から『基本戦略の逆に賭けた場合』のペイアウト率も算出しました。
どうぞ、ご覧下さい。

詳細情報

ブラックジャック一筋のカジノプレイヤー「Mihawk」です。これまでの記録は、資金100シンガポールドルから、約12000シンガポールドルまで勝利した事。以降、マリーナ・ベイ・サンズが大好きで毎年必ずカジノ旅行をしています。

Published on Modified on

人気ランキング BEST5

第1位
カジ旅    
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet    
第4位
ラッキーカジノ 
第5位
シンプルカジノ  

トレンドニュース