follow me

ジパングカジノ研究所主任研究員ブラザーKが、カジノゲームを検証するYouTube番組「ジパングカジノ研究所」。 第77回放送は、ルーレットで使用できる「フラワーベット」を検証。

【ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.77の検証】
ルーレットで使用できる「フラワーベット」に焦点を当てます。
フラワーベットは1つの数字を中心に、ストレートアップ、スプリットベット4カ所、コーナーベット4カ所、
合計9カ所にベットするベット方法で、ストレートアップの的中で144倍の払戻しを得ることができます。

しかし、勝率が低く1度に賭けるベット額も大きいため、連敗によって損失が大きくなるという弱点があり、
普通にフラワーベットを使用してプレイするとその結果は理論値とさほど変わらないことが予測できます。
そこで今回はこの弱点を補うため、マーチンゲール法を変則的に組み合わせることにしました。
通常のマーチンゲール法は負けたらベット額を2倍にして賭けますが、
9カ所へのベットに対してそれぞれ1単位ずつ(今回は$1)ベット額を上げることとします。
勝率の低いベット方法にマーチンゲール法を組み合わせると、連敗によってベット額は急激に増加します。
しかし、払戻し倍率も大きいため、的中時の払戻し額はかなり大きくなります。
損失と利益どちらが大きくなるのでしょうか。

詳細情報

ブラックジャック一筋のカジノプレイヤー「Mihawk」です。これまでの記録は、資金100シンガポールドルから、約12000シンガポールドルまで勝利した事。以降、マリーナ・ベイ・サンズが大好きで毎年必ずカジノ旅行をしています。

Published on Modified on

人気ランキング BEST5

新着
ハッピースター 
第1位
カジ旅    
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet    
第4位
インターカジノ 
第5位
シンプルカジノ 

トレンドニュース