follow me

ジパングカジノ研究所主任研究員ブラザーKが、カジノゲームを検証するYouTube番組「ジパングカジノ研究所」。 第79回放送は、オンラインカジノプレイヤーの間でよく耳にする、ソフト版のテーブルゲームは「イカサマ」という噂を検証しています。

【ドクターKのジパングカジノ研究所 Vol.79の検証】
オンラインカジノのテーブルゲームにはソフト版とライブ版があります。
ライブ版はディーラーのいるテーブルがライブ配信されており、その映像を見ながらベットが可能で、
ソフト版はテレビゲームのような画面でコンピューターによって結果が決まります。
そのことから、ソフト版は確率が操作されているのではないかという噂を耳にします。
Vol.76ではルーレットを用いてこの噂を検証しました。
その結果はソフト版、ライブ版共に公平性が保たれているという結論に終わりました。
そして今回はカジノの王様と呼ばれる「バカラ」で検証します。

【ソフト版バカラとライブ版バカラの違い】
ソフト版バカラは6デッキ、312枚のカードで行われ、1ゲーム毎にカードがシャッフルされます。
そしてライブ版では8デッキ、416枚のカードを用いて、およそ50ゲームでカードがシャッフルされます。
ライブ版にはノーコミッションタイプやディーラーがスクイーズするのを見ることができるテーブルがあり、
罫線を見ることも可能なため、リアルカジノに近い臨場感でプレイできます。
ソフト版は制限時間がなく、ゲームスピードやディーラーの声の有無なども設定で変更が可能なため、
自分のタイミングでプレイができます。

詳細情報

カジノ業界で高みを目指すため、休日になるとカジノへ足を運び、テーブルに居座って能力向上を努力をしているAceです。主なプレイゲームは、ブラックジャック・バカラ・テキサスホールデム・カリビアンポーカーです。

Published on Modified on

人気ランキング BEST5

第1位
カジ旅    
第2位
インターカジノ 
第3位
10Bet    
第4位
ベラジョンカジノ
第5位
ラッキーカジノ 

トレンドニュース