follow me

ジパングカジノ研究所主任研究員ブラザーKが、カジノゲームを検証するYouTube番組「ジパングカジノ研究所」。 第46回放送は、過去にも例を見ない「ウケる」検証。 お酒を飲んでプレイしてしまうとどんな結果が待ち受けているのかブラックジャックで検証しています。

【今回の検証内容】
ほとんどのカジノではお酒を飲むことができ、ドリンクを飲みながらカジノゲームを楽しむことができます。
お酒はあなたを明るい気分にし、楽しく過ごすことができる飲み物の一つです。
しかし、お酒によるトラブルもあることは確かです。
飲酒により血中アルコール濃度が上昇し、濃度によって酔いの状態が変わります。
爽快期(血中濃度0.02%~0.04%)・・・さわやかな気分になる、皮膚が赤くなる 等
ほろ酔い期(血中濃度0.05%~0.10%)・・・ほろ酔い気分になる、抑制がとれる 等
酩酊初期(血中濃度0.11%~0.15%)・・・気が大きくなる、立てばふらつく 等
酩酊期(血中濃度0.16%~0.30%)・・・千鳥足になる、吐き気、おう吐がおこる 等
泥酔期(血中濃度0.31%~0.40%)・・・まともに立てない、意識がはっきりしない 等
昏睡期(血中濃度0.41%~0.50%)・・・ゆり動かしても起きない、死亡 等

前回飲んだお酒がアルコール度数68度のお酒であったため、たったの100ccを飲んだところで
ギブアップとなりました。ほろ酔い期の飲酒量であったにも関わらず、意識がはっきりせず、まともな会話ができなくなりました。

そこで今回は前回ストレートで一気に飲んでいたお酒を水割りに変更し、カジノの醍醐味である「楽しみながら飲む」スタイルに変更。
さらに事前に食事を摂って急激な血中アルコール濃度の上昇を防ぎ、検証に挑みます。
科学的な根拠に基づくリベンジ検証。
結果はどうなったのでしょうか。動画をどうぞご覧ください。

詳細情報

カジノ業界で高みを目指すため、休日になるとカジノへ足を運び、テーブルに居座って能力向上を努力をしているAceです。主なプレイゲームは、ブラックジャック・バカラ・テキサスホールデム・カリビアンポーカーです。

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
ベラジョンカジノ
第2位
カジ旅    
第3位
10Bet    
第4位
チェリーカジノ
第5位
ジパングカジノ 

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ