follow me

スロット概要

マイクロゲーミング社(Micro Gaming)のトリプルエッジスタジオ(Triple Edge Studios)からリリースされたスロット「Book of OZ(ブック・オブ・オズ)」に注目。 名前もゲーム内容も、プレインゴウ社(Play’n Go)の「Book of Dead(ブック・オブ・デッド)」にそっくりなスロットですが、ちょっとした違いで、こちらの方が好きというプレイヤーも続出中です。

スペックと特徴

登場絵柄は、ゲームタイトルにも入っている「OZ」という事で、オズの魔法使いがテーマになっているので、最高位絵柄が「魔法使い」。中位絵柄に、魔法の薬的な感じの絵柄が並び、低位絵柄に、数字絵柄5種類となっています。

発売日:2018年12月12日
リール:5列×3行
コインサイズ:0.01〜0.5
コイン:1〜5
ベット:0.1〜25(コインサイズとコイン数の掛け合わせ)
ペイライン:10
RTP:96.31%
ボラティリティ:HIGH
マックスウィン:125,000(ベット額の最大5,000倍)

リール毎の再スピンでチャンス!?

「Book of Dead」に無くて、「Book of OZ」に搭載されている機能として注目なのが、この「再スピン機能」。 スピンが停止した時点で、リール毎に「再スピン」のボタンが点灯します。 これを回すには、それぞれのリールに記載された金額が必要になります。

絵柄配当が得られるタイミングで使っても、あまり効果的とは言えないので、使うとしたらこんなタイミングです。 2つのリールに、フリースピンボーナスに進む「Book絵柄」が表示されている場合。 各リールによって、配当期待値で再スピンの金額は違いますが、狙いたいのは、もう1つの「Book絵柄」なので、一番安いリールで再スピンを回します。

これで、上手く「Book絵柄」が表示されれば、ボーナス獲得となります。 ベット額に対して、結構な倍率になるので、頻繁にチャレンジする事はできないかもしれませんが、最近は、フィーチャーを購入するのも当たり前の流れになりつつあるので、それを考えるとありかも・・・

フリースピンボーナス

フリースピンボーナスへ進むと、流れは、「Book of Dead」と同じ。 まずは、フィーチャー絵柄が選択されます。 ここで高位絵柄が選ばれれば、ビッグウィンは確定!?

ボーナススピン中には、「Book of Dead」でお馴染みの「絵柄変換」がどんどん入るので、一撃大勝利も狙えます。

とりあえずは、「Book of Dead」のファンの方は、必ずハマると思いますので、プレイしたいと所。 後は、好みの問題かな・・・。

Book of Deadの詳細こちら

【Book of Dead】エジプトの秘宝「死の書」が最大獲得コイン25万枚へ導く10ラインスロット

もう一つ「Book of Dead」をパクったスロットも。

【Book of Gold】今度は、Book of Deadのパクリから少しだけ進化させたスロットが登場。

遊べるオンラインカジノ

以下のカジノで、「Book of OZ(ブック・オブ・オズ)」が楽しめます。

ベラジョンカジノ
チェリーカジノ
インターカジノ
カジ旅
ラッキーニッキーカジノ
ビットカジノ
10Bet
カジノエックス
ジャックポットシティカジノ
スピンパレスカジノ

Book of OZの評価
4 総合評価
4.2 ユーザー評価 (23 件)
期待値
ボーナス演出
爆発力
あなたの評価を教えてください!

カジノ業界で高みを目指すため、休日になるとカジノへ足を運び、テーブルに居座って能力向上を努力をしているAceです。主なプレイゲームは、ブラックジャック・バカラ・テキサスホールデム・カリビアンポーカーです。

Published on Modified on

人気ランキング BEST5

新着
ギャンボラ  
第1位
カジ旅    
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet    
第4位
ラッキーカジノ 
第5位
カジノシークレット

トレンドニュース