follow me

ゲーム概要

プラグマティック・プレイ社(Pragmatic Play)から、狼男が主役のメガウェイズスロット「Curse of the Werewolf Megaways(カース・オブ・ジ・ウェアウルフ・メガウェイズ)」がリリースされました。 狼男化する機能やミステリー絵柄などありますが、やっぱりメインは、最大46,656通りになるメガウェイズ機能です。

ゲームスペック

登場絵柄は、ワイルド絵柄やボーナス絵柄の他、狼の絵柄を最高位に、人物キャラクター4名が高額絵柄。 数字5種類が低額絵柄になります。

リリース日:2020年8月6日
リール数:6リール×2〜6行
ペイライン:最大46,656通り(Megaways)
ベット幅:0.1〜100
RTP(還元率):96.5%
ボラティリティーレベル:High(5/5)
MAX WIN:40,976×

ミステリー絵柄で配当強化

ベースゲーム中に頻繁に登場して、配当成立を強化してくれるのが、狼のミステリー絵柄。 停止後に、全ての同一絵柄へと変化してくれるので、他の絵柄と絡むことで、一撃ビッグウィン獲得の可能性があります。

フリースピンボーナス

このスロットには、ボーナス購入機能が搭載されているので、ベースゲーム中の獲得するまでの時間と資金を削りたい方は、ベット額の100倍を支払う事で、即時ボーナスへと突入する事ができます。

でも、割と頻繁にボーナス獲得ができるので、ベースゲームから狙う形でも問題無い様な印象。

ボーナス絵柄3つ以上の停止で、フリースピン確定となり、スピン回数は、スキャッターの数によって、8回・10回・12回・15回となります。

ボーナス時の動きは、メガウェイズスロットでよくあるタイプのマルチプライヤー増加ではなく、「ワイルド化」になっています。 ボーナス中にのみ表示される、金色の背景の「攻撃する狼男」と対象のキャラクターが同時に表示されると、この狼男の絵柄の数の分だけキャラクターを攻撃。 5回の攻撃をすると、そのキャラクターが狼男化(ワイルド化)します。

どんどんキャラクターをワイルド化していき、終盤のスピンでの高額配当の連発が重要となるので、ボーナス絵柄2個表示から獲得できる追加スピンは必要不可欠です。

最低でも、3人目のキャラクターまでワイルド化できれば、残りのスピンで、50倍以上の配当が獲得できるスピンを回せるでしょう。

大勝利するには、早めのスピンで4人全てをワイルド化。 更に、追加スピンも頻繁に獲得する・・・という形になります。

遊べるオンラインカジノ

以下のカジノで、「Curse of the Werewolf Megaways(カース・オブ・ジ・ウェアウルフ・メガウェイズ)」が楽しめます。

カジ旅
シンプルカジノ
ベラジョンカジノ
インターカジノ
10Bet
ビットカジノ
スロッティベガス
カジノシークレット
ラッキーニッキーカジノ
ビットスターズ
ハッピースター
カジノジャンボリー

※上記、Pragmatic Play社導入カジノになります。
※各カジノの先行リリース及び、導入日時・導入採択に違いがある場合がございます。


Curse of the Werewolf Megawaysの評価
4.1 総合評価
4.2 ユーザー評価 (3 件)
期待値
ボーナス演出
爆発力
あなたの評価を教えてください!

ポーカーとブラックジャックをこよなく愛する旅人Vinsmock Sanji。最近のブームは、ヨーロッパのカジノでテキサスホールデムを楽しむ事。オールブルーをみつけようぜ!

Published on Modified on

人気ランキング BEST5

注目
ラッキーベイビー
第1位
カジ旅     
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet     
第4位
インターカジノ 
第5位
スロッティベガス

トレンドニュース