Connect with us

ゲーム概要

ノーリミット・シティ社(Nolimit City)から、最大84,375通りまで増加する機能「xWays」と、リール全体を覆うワイルド絵柄が移動する機能「xNudge」が両方搭載された注目のスロット「East Coast vs West Coast(イーストコースト vs ウェスト・コースト)」がリリースされました。 とにかく、ハイリスク・ハイリターンのボーナス購入機能でいきなり勝負したくなるスロットになっています。

ゲームスペック

登場絵柄は、ワイルドやボーナス絵柄の他、キャラクター絵柄5枚が高額。 数字5枚が低額絵柄になります。

発売日:2021年2月2日
リール数:5リール☓3〜6行
ペイライン:243〜84,375通り
ベット幅:0.2〜100ドル
RTP(還元率):96.04%
ボラティリティ:High
MAX WIN:30,618x

とりあえずボーナス購入で攻めよう

ベースゲーム中からも獲得できますが、ゲーム仕様的にも「ボーナス購入してください」という気持ちが溢れ出している形になっているので、普通に回すよりは、いきなり購入して収支バランスで勝負したくなるスロットです。 用意されているボーナスは、強弱のある2タイプ。 ベット額の80倍と420倍というなかなかの設定です。

安い方の80倍で勝負した場合、購入後、ボーナス絵柄が、3つ又は4つ表示されてのボーナスインとなります。 3つと4つの場合で、スピン回数に違い(8回と10回)がでますが、ここは運になります。

ボラティリティの低い「WEST」か、ボラティリティの高い「EAST」を選択してボーナスに進みます。

「WEST COAST」の場合は、スピン直後に、上部のランダムなリールに「xWAY」や「xNudge」「マルチプライヤー」「Linked」のいずれかのアイコンが表示されます。(今回のボーナスでは、リール4と5は工事中になっているので、リール1〜3にしか表示されません。)

リール停止時に、表示されたフィーチャーが適用され、配当を助けてくれます。

「EAST COAST」の場合は、「Infectious xWays」のみが適用されます。

同じ「xWays」でも、こちらの場合は、停止後に、他のリールにも「xWays」が追加されるので、運が良ければ全リールに「xWays」が表示される可能性があります。

420倍を支払う価値がある

一般的に考えると、80倍で勝負するのが無難な気持ちになりますが、相対的に見ると絶対に「420倍」のボーナス購入がおすすめです。 ベースゲーム中からだと、5つのボーナス絵柄表示で移行します。

この激アツボーナスは「COAST to COAST Spins」。 名前の通り、両方のフィーチャーが同時に発生します。

毎スピンで、ほぼ全てのリールにフィーチャーが乱れ打ちになります。

絵柄がリンクされたリールに加えて、絵柄枚数が増加する「xWays」があったり、マルチプライヤーや、移動してワイルドで覆ってくれる「xNudge」など、もう「全部のせ状態」。

毎スピンが配当成立になる事は、ほぼ固いので、あとは、低額絵柄でも配当列が多い形や、高額絵柄での一撃で、1スピンだけでも回収できるので、勝負しがいがあります。

不調時に全くリターンが無いという場合もありますが、それを加味しても勝負したくなるスロット仕様になっています。

遊べるオンラインカジノ

以下のカジノで、順次導入予定となります。

カジ旅
シンプルカジノ
カジノミー
ベラジョンカジノ
インターカジノ
10Bet
カスモ
チェリーカジノ
ラッキーカジノ
ギャンボラ
カジノデイズ
スロッティベガス
ビットカジノ
ジョイカジノ
カジノエックス
ハッピースター
ビットスターズ

※上記、Nolimit City社導入カジノになります。
※各カジノの先行リリース及び、導入日時・導入採択に違いがある場合がございます。


East Coast vs West Coastの評価
4.6 総合評価
4.8 ユーザー評価 (4 件)
期待値・演出
設定・仕様
爆発力
あなたの評価を教えてください!

オンラインカジノの歴史は、それほど深くないけど、だからこそ知らない人も多いのではないでは?私の趣味は世界を旅する事。いつか1億3000万ベリーの懸賞金と同じ位のジャックポットを当ててみたいわ。

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
カジ旅     
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet Japan   
第4位
カジノミー   
第5位
カジノシークレット

トレンドニュース