follow me

ゲーム紹介

【GREAT BLUE JACKPOT】あの名機グレブルにジャックポットが搭載された新機種が登場。グレートブルー旋風は止まらない。

ついに待望の後継機「GREAT BLUE JACKPOT(グレートブルージャックポット)」が登場。日本人が多く遊ぶジパングカジノへの導入で日本市場にグレブル旋風が巻き起こるのは間違いなし。リリースが今から待ち遠しい。待ちきれない方はウィリアムヒルカジノでどうぞ。

スロット概要

プレイテック社(PLAYTECH)の爆裂名機といえば、誰もが口を揃えて答える「GREAT BLUE(グレートブルー)」。 そのグレートブルーのリリースから、約6年の時を経て、ついに新機種「GREAT BLUE JACKPOT(グレートブルージャックポット)」が誕生しました。

登場キャラクターも良い点を引き継ぐという形で、クオリティが高まっただけで全く同じ。

全ての絵柄の配当金額も前作の「GREAT BLUE」と変化がありません。

ここまで変わらないとなると、「あえて」という感じがするので、当然ペイラインも25ラインで同じになっています。

パールボーナス

通常スピン時に、スキャッター絵柄である貝殻が3つ以上表示されると移行するフリースピンボーナス。 その前段階に、フリースピンの内容を決める「パールボーナス」も前作のまま。 5つの貝殻の中から2つを選択。 中に入っているマルチプライヤーとフリースピンの回数を決定します。

ボーナス獲得段階で、8回のフリースピンとマルチプライヤー2倍は確定しているので、パールボーナスでの追加特典が、この先の爆裂を生み出す事に。 最大回数は33回で、最大マルチプライヤーは15倍となっており、全て前作と同様となります。

GREAT BLUE ジャックポット

新機種の最大の変化がスロットタイトルにもある「ジャックポット」が搭載された事。 単純に何もなかったグレート・ブルーでさえ、爆裂機種として人気を博していたのですが、更に、一撃ビック勝利が追加された事になります。

ジャックポットは、エンゼルフィッシュから、亀・サメ・シャチと4段階に分かれており、現在は約1000万円の金額がついています。 気になるジャックポットゲームは、「ミステリータイプ」となっており、決まった絵柄獲得などが無いので、勝利したスピンでも、無勝利のスピンでも、いつでも移行する可能性があります。 わかっているのは、ベット額が大きい方が、ジャックポットゲームを引ける確率が高まるという事のみとなっています。

最後に、ジャックポットゲームの追加以外で、前作と変化した点として「ギャンブル機能」が無くなりました。 ダブルダウンが大好きな人達にはちょっと切ないですが、このゲームの魅力はそこでは無いので、あまり影響は無いかもしれないですね。

関連ゲーム

関連ゲームとしては、なんと言っても既存の「GREAT BLUE」でしょう。 何も変化なく新作がリリースされるという事は、逆に既存のグレブルがどれだけ人気かを物語っています。

改めて凄さを知る。爆裂スロット「グレートブルー / GREAT BLUE」のレビューとデモゲーム

遊べるオンラインカジノ

以下のカジノで、「GREAT BLUE JACKPOT(グレートブルージャックポット)」が楽しめます。

ウィリアムヒルカジノ

海外の主要プレイテック導入カジノには、リリースされていますが、日本語対応の多くのカジノではまだでした。 1月22日が公式リリースだったので、そろそろ他プレイテック社のカジノにも、導入が進んできそうな予感。早く楽しみたいですね。

ジパングカジノ
ワイルドジャングルカジノ
カジノジャンボリー
ラッキーベイビーカジノ

GREAT BLUE JACKPOTの評価
4.5 総合評価
4.5 ユーザー評価 (47 件)
期待値
ボーナス演出
爆発力
あなたの評価を教えてください!

ポーカーとブラックジャックをこよなく愛する旅人Vinsmock Sanji。最近のブームは、ヨーロッパのカジノでテキサスホールデムを楽しむ事。オールブルーをみつけようぜ!

Published on Modified on

人気ランキング BEST5

第1位
チェリーカジノ
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet    
第4位
カジ旅    
第5位
ラッキーニッキーカジノ

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ