Connect with us

スロット概要

マイアミのカーチェイスが再び。 ネットエント社(Netent)から、80年代を舞台にしたレトロ・スロット「Hotline(ホットライン)」の後継機。 「Hotline 2(ホットライン2)」がリリースされました。 前作の特徴である「ホットライン機能」も活かしながら、リール行が増加し、最大配当が1944通りにパワーアップしています。

ゲームスペック

登場絵柄は、ワイルドとスキャッター絵柄の他、前作も登場した主役の2名と、新たな女性キャラと操縦士キャラが高額絵柄。 低額絵柄に、6色の宝石絵柄となります。

発売日:2020年8月24日
リール数:5リール×3行
配当ライン:243〜1,944通り
ベット幅:0.1〜150
RTP(還元率):96.05%
ボラティリティ:Medium
MAX WIN:5,184x

ホットラインでワイルド拡大

ゲーム全体を通じて重要となるのが、有効化されている「ホットライン」上でのワイルド拡大化。 通常ベットでは、センターリールのみがホットラインになりますが、ベット額の2倍を支払うと、リール4もホットラインに。 3倍を支払うと、リール2・3・4がホットライン化されます。 配当成立時は、ワイルド絵柄がリール全体に拡大化され、配当の助けになります。

スピン開始と共に、ランダムで、ホットラインが輝き始め、全てがワイルド化される場合も。

「Hotline」には、そのスロットタイトルにもある「ホットライン」というマルチレベルボーナスベット機能が搭載されています。 リール左側にある丸いアイコンがそれにあたります。 基本プレイでは、3つのラインのいずれか1つを必ずホットラインとして選択できます。 2つ以上のラインをホットラインに指定する場合は、追加ベット額必要となります。 例えば、2ラインを有効にしたい場合は、ベット額が2倍に。 3ラインで有効にしたい場合は、3倍となります。

フリースピンボーナス

リール上に、スキャッター絵柄が3つ表示される事で、フリースピンボーナスへ突入する事ができます。

ベースゲームでの獲得を待ちきれない場合は、ボーナスを購入する事で、いきなり進む事も可能。 ホットラインの数によって、ベット額の20倍・40倍・60倍の購入額ですが、やっぱりお勧めは、3つのホットラインでの勝負でしょう。

フリースピンの回数は「7回」となります。

ボーナスのスタートは、243通りからとなりますが・・・

ホットライン上に、ワイルド絵柄が表示されると、ワイルドの拡大と共に、そのリールの行数が一段増加。

これをどんどん続けていく事で、配当パターンも、どんどん増加していき、センター3つのリールが全て6行になれば、最大配当パターンの1944まで伸びていきます。

スピン回数は、7回と少ないですが、6行までたどり着くと、リール毎に2回の追加スピンを獲得できるので、どんどん伸ばすことができれば、高額絵柄とワイルド絵柄が絡んだ、大きな一撃を獲得する事も可能です。

遊べるオンラインカジノ

以下のカジノで、「Hotline 2(ホットライン2)」が楽しめます。

カジ旅
シンプルカジノ
カジノミー
ベラジョンカジノ
インターカジノ
10Bet
カスモ
チェリーカジノ
まね吉
ラッキーカジノ
ギャンボラ
ビットカジノ
カジノゴッズ
スロッティベガス
カジノシークレット
ラッキーニッキーカジノ
ビットスターズ
ジョイカジノ
カジノエックス
ハッピースター
888カジノ

※上記、Netent社導入カジノになります。
※各カジノの先行リリース及び、導入日時・導入採択に違いがある場合がございます。


Hotline 2の評価
3.8 総合評価
3.5 ユーザー評価 (5 件)
期待値
ボーナス演出
爆発力
あなたの評価を教えてください!

ポーカーとブラックジャックをこよなく愛する旅人Vinsmock Sanji。最近のブームは、ヨーロッパのカジノでテキサスホールデムを楽しむ事。オールブルーをみつけようぜ!

Published on Modified on

人気ランキング BEST5

注目
カスモ     
第1位
カジ旅     
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet Japan   
第4位
カジノミー   
第5位
カジノシークレット 

トレンドニュース