Connect with us

ゲーム概要

Scarab Queen(スカラベの女王)」、「Book of Tut(ツタンカーメンの書)」に続いて、人気の「JOHN HUNTER(ジョン・ハンター)」シリーズスロットに、またまた新しい仲間「John Hunter and the Mayan Gods(ジョン・ハンターとマヤの神)」が登場。 今度の旅先は、エジプトではなく「マヤ」。 リール全体を覆うワイルドと絵柄変化が魅力のスロットになっています。

ゲームスペック

登場絵柄は、ワイルドとスキャッター絵柄の他、ジョン・ハンターやマヤの王、指輪・ナイフなど6種類の高額絵柄と、数字4種類が低額絵柄になります。

発売日:2020年12月10日
リール数:5リール×3行
ペイライン:10
ベット幅:0.1〜100
RTP(還元率):96.46%
ボラティリティーレベル:High(5/5)
Max win:2,500×

フリースピンボーナス

ベースゲーム中でも、リール全体に拡大するワイルド絵柄の恩恵で、大きな勝利を掴める場面もありますが、やっぱりメインは、フリースピンボーナスとなります。 スキャッター絵柄3枚以上の停止で確定。

スタート時のスピン回数は、スキャッターの数に関わらず「12回」からとなります。

フリースピンのスタイルは、「絵柄変化型」となり、レベル1から徐々に高額絵柄の中の低配当絵柄が、一段階ずつ順番に変化していきます。 その鍵となるのが、ワイルド絵柄。 リール内にワイルド絵柄が1つ表示されると、追加スピン1回とレベルを1段増加させてくれます。

どんどん絵柄が高配当のみに変化していくのも嬉しいですが、複数枚数のワイルドが表示される事での追加スピンもかなり重要。 2個表示だと3回追加。 3個表示だと5回も追加されます。 スキャッター3つ表示だと、更に12回のスピンを得られるので、これも重要になります。

低額絵柄までは消してくれないものの、全ての高配当絵柄が、ジョン・ハンターのみになれば、毎スピンで大きな配当の連続になります。

毎回様々なタイプのフィーチャーが設定されている、ジョン・ハンターシリーズですが、とりあえず「安定感」はたっぷりです。

遊べるオンラインカジノ

以下のカジノで、「John Hunter and the Mayan Gods(ジョン・ハンターとマヤの神)」が楽しめます。

カジ旅
シンプルカジノ
カジノミー
ベラジョンカジノ
インターカジノ
10Bet
ビットカジノ
スロッティベガス
カジノシークレット
ラッキーニッキーカジノ
カジノデイズ
ビットスターズ
ジョイカジノ
カジノエックス
ハッピースター
ラッキーベイビーカジノ
カジノジャンボリー

※上記、Pragmatic Play社導入カジノになります。
※各カジノの先行リリース及び、導入日時・導入採択に違いがある場合がございます。


John Hunter and the Mayan Godsの評価
3.9 総合評価
4.3 ユーザー評価 (4 件)
期待値・演出
設定・仕様
爆発力
あなたの評価を教えてください!

オンラインカジノの歴史は、それほど深くないけど、だからこそ知らない人も多いのではないでは?私の趣味は世界を旅する事。いつか1億3000万ベリーの懸賞金と同じ位のジャックポットを当ててみたいわ。

Published on

人気ランキング BEST5

注目
マネキャッシュ  
注目
カジノデイズ   
第1位
カジ旅     
第2位
10Bet Japan   
第3位
ベラジョンカジノ
第4位
カジノミー   
第5位
スロッティベガス  

トレンドニュース