follow me

ゲーム概要

プレインゴウ社(Play’n GO)から、描写が美しい40ラインスロット「PHOENIX REBORN(フェニックス・リボーン)」がリリースされた。 古代インカ帝国の様な雰囲気の世界観を舞台に、不死鳥(フェニックス)が蘇り、配当成立へと誘ってくれるHIGHボラスロットです。

ゲームスペック

登場絵柄は、フェニックスのワイルド絵柄を筆頭に、高位絵柄に、男女のキャラクター絵柄。 中位絵柄に、黒豹や、サラマンダー、鳥の絵柄3種。 低位絵柄に、古代文字の絵柄5種類となっています。

発売日:2019年4月16日
リール数:5リール×6行
ペイライン:40
ベット幅:0.2〜100ドル
RTP(還元率):96.5%
ボラティリティ:High
MAX WIN:500,000(5,000倍)

フェニックスの炎

PHOENIX REBORNの特徴が、このフェニックスの炎です。 通常スピン時には、リール内のいずれかの場所に「フェニックスの絵柄」が停止すると・・・

停止したリールを全て覆う拡大ワイルドへと変化します。 複数のリール上で同時に現れる事も多々あるので、一撃ビッグウィンの可能性も大。

フリースピンボーナス

リール内のいずれかの箇所に、スキャッター絵柄が3つ以上停止すると、フリースピンボーナスの獲得となります。

フリースピン回数は、3つ停止で「7回」。 4つ停止で「12回」。 5つ停止で最大の「20回」からスタートとなります。

フリースピンボーナス中には、フェニックスの炎機能が「フェニックスの上昇」という機能に変化します。 スピン毎に、必ずいずれかにリールが赤く輝き、拡大フェニックスが登場します。 フェニックスの炎機能と違って、フェニックス絵柄の必要が無いので、毎スピンでビッグウィン出る事も。

フリースピン中の追加スピンも十分。 スキャッター2個停止から追加が得られ、こちらの場合もスキャッターの数で、追加数が決まります。 2個の場合は「3回」。 3個の場合は「7回」。 4個の場合は「12回」。 5個の場合は「20回」となり、上限は無いので、理論的には、どんどん追加されて続く可能性もあります(難しい事ですが・・・)

作り的には、プレインゴウ社らしい・・・という印象ですが、フェニックスのワイルド絵柄の発生仕様のお陰で、コイン持ちも悪くなく回せそうです。 こういったタイプは、ちょっと回して、拡大ワイルドの出現率が悪ければ、不調だと判断して止めておくのがベスト。 逆にガンガン出まくる時は、攻めるに限ります。

遊べるオンラインカジノ

以下のカジノで、「PHOENIX REBORN(フェニックス・リボーン)」が楽しめます。

ベラジョンカジノ
インターカジノ
チェリーカジノ
カジ旅
ラッキーカジノ
ビットスターズ
ラッキーニッキーカジノ
カジノエックス
ビットカジノ

 近日中に入荷予定のカジノ
カジノシークレット
10Bet

PHOENIX REBORNの評価
4 総合評価
4.4 ユーザー評価 (20 件)
期待値
ボーナス演出
爆発力
あなたの評価を教えてください!

オンラインカジノの世界は簡単な様で、ちょっとした専門知識が必要。そんな知識を、初心者にでも簡単に理解できる様にお届けするのが私Brookの役目です「ヨホホホホ。パンツ見せてもらっても よろしいでしょうか?」ww

Published on Modified on

人気ランキング BEST5

第1位
カジ旅    
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet    
第4位
ラッキーカジノ 
第5位
シンプルカジノ  

トレンドニュース