follow me

スロット概要

マイクロゲーミング社(Micro Gaming)のゲーム開発ブランド「Triple Edge Studios社」から、2018年9月26日に可動リール機能搭載の新作スロット「WICKED TALES: DARK RED」がリリースされました。 狼に返信する男と、悪い魔女?のお話のようです。

スペックと特徴

登場絵柄は、魔女が最も高い絵柄で、男と狼と写真が中位絵柄、低位絵柄が、金やロウソク、数字4種となります。

発売日:2018年9月26日
リール:3-3-4-4-4(変動)
ペイライン:25(ライン変動)
マックスウィン:200,000

Wicked Tales: Dark Redの特徴は、25ラインスロットながら、「3×4」のリールが、左・中・右と移動する点にあります。 どの位置に移動してもペイライン数には変化はありませんが、リールの行数が変わるので、ラインの場所に変化が生じます。

移動するリール上には、全てを覆う拡大絵柄が表示されるので、リールがどの位置にあるかによって、配当成立にも様々な影響を及ぼします。 この移動するリールのお陰なのか不明ですが、配当は成立しやすい印象で、資金持ちも文句無しです。

ウルフのホイールボーナス

リールのいずれかに合計3つの月の絵柄が表示されると「ウルフのホイールボーナス」を獲得。

満月を見た男が狼に変身してボーナススタート

ウルフのホイールボーナスに移行すると、確実にこの後のボーナスを獲得できます。 他のスロットでよくあるコインウィンだけで終了といったことはありません。

ホイールには、宝箱の絵柄と、各キャラクター絵柄、そして、マルチプライヤー倍率が記載されています。

マルチプライヤーに止まった場合は、ベット額に倍数を乗じた金額が配当され、リスピンとなります。

幸運の森 選択ボーナス

宝箱の絵柄で停止すると「幸運の森 選択ボーナス」を獲得となります。

幸運の森ボーナスでは、好きなバックを選択して、その中に入っている賞金やマルチプライヤー、斧、狼を獲得できます。 賞金は、最大10個まで引くことができ、マルチプライヤーを引き当てれば、最大ベット額の20倍までの配当倍率が上がります。

狼を引いてしまうと、ボーナスが終了となりますが、それまでに斧を引いていると、斧の数分だけ、狼をブロックする事が可能となります。

フリースピンボーナス

キャラクターの絵柄で停止した場合は、フリースピンボーナスの獲得となります。

どの絵柄で停止してもフリースピンの回数は「9回」と決まっていますが、スピン中に表示されるキャラクター絵柄全て、その絵柄に置き換わります。 なので、魔女の絵柄でフリースピンに移行すると、最も高額な賞金を得られる可能性があります。

遊べるオンラインカジノ

以下のカジノで、「Wicked Tales: Dark Red」が楽しめます。

ベラジョンカジノ
チェリーカジノ
インターカジノ
カジ旅
ラッキーニッキーカジノ
カジノエックス
ビットカジノ
ジャックポットシティカジノ
スピンパレスカジノ

Wicked Tales: Dark Redの評価
4 総合評価
4.2 ユーザー評価 (5 件)
期待値
ボーナス演出
爆発力
あなたの評価を教えてください!

ブラックジャックをメインにプレイし、たまにスロットでジャックポットを夢見ている今日この頃。主戦場はサンズ・・・。新世界には強者が居すぎて、テーブルでトラブルの火種になる事が悩みです。

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
ベラジョンカジノ
第2位
チェリーカジノ
第3位
10Bet    
第4位
カジ旅    
第5位
ビットカジノ    

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ