follow me

ゲーム概要

プレインゴウ社(Play’n GO)から、ヌーが主役のダイヤモンド型スロット「Win a Beest(ウィン・ア・ビースト)」がリリースされました。 ビデオスロットで人気の高い、勢いのあるバッファロースタイルの仕様なので、好きな方も多いのではないでしょうか?

ゲームスペック

登場絵柄は、ワイルド絵柄とスキャッター絵柄の他。 最高額絵柄に「ヌー」。 高額絵柄に、象やライオン・サイ・豹などサバンナの動物4種類。 低額絵柄に、数字4種類となります。

発売日:2020年7月23日
リール数:5リール☓2-4-4-4-2行
ビーストモード時:5リール☓4行
ペイライン:256通り(1,024通り)
ベット幅:0.1〜100ドル
RTP(還元率):96.12%
ボラティリティ:Medium(6/10)
MAX WIN:10,240x(1,024,000)

通常時「256通り」

基本のリールは、四隅の枠が隠された状態のダイヤモンド型となり、配当ライン数も256通りですが、フィーチャーやフリースピンボーナス発動で、全リールが開放され、最大1,024通りに増加し、配当確率が4倍にアップします。

ビーストモード

プレイ中に何度も発動するのが、ランダム発動の「ビーストモード」です。

全てのリールが開放された状態で、「ヌー・スキャッター・ワイルド・2倍ワイルド」の4つの絵柄しか登場しないスピンが1回だけまわすことができます。

更に、この1スピンで、スキャッター3つを揃える事ができれば大チャンス。

全てがビーストモードになるフリースピン「ビーストモードスピン」が獲得できます。 フリースピンの回数は、スキャッターの数で、最低4回から最大8回となります。

スタンピングスピン

ベースゲーム中に、スキャッター絵柄を3つ以上獲得すると「スタンピングスピン・フリースピン」を獲得できます。

スタンピングスピンは、リールが全開放され「最大1,024通り」になった状態で、最低8回から最大20回のフリースピンを回せるボーナス。

配当ラインが増えているので、より配当機会が多くなるという利点だけでなく・・・

毎スピンビーストモード発動のチャンスとなり、調子が良ければ、8割のスピンがビーストモードになる事もあります。 ビーストモードでは「ビーストモードスピン」に発展する事もあるので、一撃ビッグウィンの機会も豊富。

ベースゲーム中にビーストモードから発展した「ビーストモードスピン」よりも、こちらの方が高額配当になる場合が多いので、狙うのは、「スタンピングスピン」⇒「ビーストモード」⇒「ビーストモードスピン」⇒「スキャッター成立」⇒「ビーストモードスピン」を連続させる事でしょう。

遊べるオンラインカジノ

以下のカジノで、「Win a Beest(ウィン・ア・ビースト)」が楽しめます。

カジ旅
シンプルカジノ
ベラジョンカジノ
インターカジノ
10Bet
カスモ
チェリーカジノ
ラッキーカジノ
ギャンボラ
ビットカジノ
カジノゴッズ
スロッティベガス
カジノシークレット
ラッキーニッキーカジノ
ハッピースター
ビットスターズ

※上記、Play'n Go社導入カジノになります。
※各カジノの先行リリース及び、導入日時・導入採択に違いがある場合がございます。


Win a Beestの評価
4.1 総合評価
3.8 ユーザー評価 (6 件)
期待値
ボーナス演出
爆発力
あなたの評価を教えてください!

カジノ業界で高みを目指すため、休日になるとカジノへ足を運び、テーブルに居座って能力向上を努力をしているAceです。主なプレイゲームは、ブラックジャック・バカラ・テキサスホールデム・カリビアンポーカーです。

Published on Modified on

人気ランキング BEST5

新着
ハッピースター 
第1位
カジ旅    
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet    
第4位
インターカジノ 
第5位
シンプルカジノ 

トレンドニュース