Connect with us

業界ニュース

初の決定!日本国内のオンラインカジノプレイは違法では無く「不起訴」となった。

オンラインカジノ業界で大きなニュースが!「日本国内からオンラインカジノを遊んでも無罪」初の案件での決定は「不起訴」となった

2017年になり、日本人のプレイヤーにとって大きなニュースが入ってきました! 昨年日本で初めてオンラインカジノで遊んでいたプレイヤーが逮捕されるという事件があり、全ての方が「罰金刑」という形で処分されたと周知されていましたが、1人だけ検事からの「罰金刑」に不服申し立てを行い争っていた人物がいたのです。

そして、この方が勝ち取った決定は・・・

日本国内からのオンラインカジノプレイは「不起訴」

要するに「無罪」となったのです。

不起訴の勝ち取りーオンラインカジノプレイヤーの件

賭博罪を専門とする弁護士として,新年早々非常に嬉しい結果を出すことができた。
私は昨年から,いわゆるオンライカジノをプレイしたとして賭博罪の容疑を受けた人の弁護を担当していたのであるが,これにつき,不起訴を勝ち取ったのである。

昨年,オンラインカジノをプレイしていたユーザー複数が賭博罪の容疑をかけられた。
彼らのほとんどは,略式起訴されることに応じて(これに応じるかどうかは各人の自由である)軽い罰金刑になることに甘んじたのであるが,そのうち1人は,刑を受けることをよしとせず,略式起訴の打診に応じず争いたいとの意向を示した。
引用:http://ameblo.jp/gamblelaw/

これまでのオンラインカジノの事件の問題点

まず昨年の事件をまとめて、問題点を整理すると以下になります。

初の日本国内のオンラインカジノプレイヤー逮捕

一気に、オンラインカジノは「違法」という解釈が進む。

逮捕されたプレイヤーは「罰金刑」

法的な判決はでないまま「オンラインカジノ=違法」とされた。

こういった流れで、賭博法の考え方(胴元と参加者の両者がいて成立)は無視され、日本国内からオンラインカジノで遊ぶことは、単純賭博罪に当たり「違法」であるという認識が生まれました。 この事件があってからも法律への明記は全くされる事もなく、また法律による解釈も裁判で戦うプレイヤーが出ない限り、結果がでないので、「罰金刑になる=違法である」という結論以外は生まれようがありませんでした。

そもそも罰金刑というのは、逮捕された容疑者が拘留中に取り調べを行われ、起訴するか起訴しないかを判断する検事によって決められる刑罰になります。

この流れはこんな形になります。

検事は、容疑者を起訴するが、軽微な事案なので、「罰金刑で略式起訴」という形を提案します。 これに対して容疑者が選べるのは、「罰金刑でOK」を選んですぐに釈放されるか、「納得できないから裁判をする」を選んで、また拘留され続けるか、保釈金を払って釈放されるかとなります。

容疑者は1ヶ月近くも拘留され毎日取り調べを受けており、心身共に疲れ切っているはず。 しかも、オンラインカジノを国内から遊んだプレイヤーの判例は全くないので、争うよりは、数十万円の罰金を払って終われるのなら・・・となります。 警察や検察からすれば、裁判になれば判決がどちらに転ぶかわかりませんが、ここでの判断で罰金を選んでくれれば、労さずして「違法である」という向きの勝利を勝ち取れるのです。

これでは、本当のところの「法的解釈」はわからないままに「オンラインカジノ=違法」という認識となってしまいます。

海外において合法的なライセンスを取得しているオンラインカジノにつき,日本国内のパソコンからアクセスしたという事案である。
この形態の案件は,従前検挙された例がなく,違法なのかどうかがはっきりしない状況になっていた。
賭博をやったのは認めるが,そのような状況で不意に検挙されたのが納得いかない,というのがその人の言い分であった。
引用:http://ameblo.jp/gamblelaw/

今回、罰金刑を受け入れず争った方のお陰で「本当の意味での結論」が証明されたのです。

オンラインカジノ業界にとって、本当に大きな結果が出た。

これまでの罰金刑と違って、今回争った方のお陰で次の様に変化しました。

初の日本国内のオンラインカジノプレイヤー逮捕

一気に、オンラインカジノは「違法」という解釈が進む。

逮捕されたプレイヤーが「罰金刑」に不服申し立てる。

初の日本国内のオンラインカジノプレイヤーを正式起訴できるか判断が行われる

初めて争われた結果は「不起訴(無罪)」

この方が争った意味は本当に大きいものでした。 国内のプレイヤーが初めて逮捕された事で一気にオンラインカジノは違法であるという風潮が進みましたが、不服を申し立てて争った結果、「検察は正式起訴を行わず不起訴にした」という事。

結果が出たのは,間違いのない事実である。
本日時点において,オンラインカジノプレイヤーが対象となった賭博罪被疑事件で争った案件は国内でただひとつであり,そのひとつは,不起訴となった。
言うまでもなく,不起訴は不処罰であり,何らの前科はつかない。平たく言うと「おとがめなし」ということだ。
引用:http://ameblo.jp/gamblelaw/

担当した弁護士は「賭博罪のスペシャリスト」

一番大変な思いをしたのは、逮捕されたプレイヤーである事は間違いありませんが、一緒に争って不起訴を勝ち取った弁護士「津田岳宏」氏も賭博罪に精通した方のようです。


▲ 賭博罪のスペシャリスト「津田 岳宏」氏のプロフィール
所属事務所:京都グリーン法律事務所

本当に賭博罪というのはよくわからないもので、例えば、雀荘で賭け麻雀を行っていて現行犯逮捕された方が沢山いますが、先日のニュースで賭け麻雀をやっていた市長は逮捕もされていません。 オンラインカジノにおいても、昨年の方々は見せしめの様に「初のオンラインカジノプレイヤー逮捕」とされましたが、それ以前に話題になった、勤務中にオンラインカジノで遊んで懲戒解雇になった公務員も逮捕はされていません。

何が良い何が悪いは別として、人によって同じ事で対応が違っている、しっかりとした法律が無いグレーゾーンであったオンラインカジノに対して、この逮捕されたプレイヤーと担当した弁護士「津田岳宏」氏は「一石を投じた」と言えます。

どの土地で遊んでいる日本人のオンラインカジノプレイヤーの方も、この2人に拍手を送るべきでしょう。

カジノが好きで、カジノを目的に世界各地を旅するMonkey D. LUCY。主にテーブルゲームプレイヤーで、ブラックジャックや現地プレイヤーとテキサスホールデムで勝負する時間が最高の一時。カジノ王に俺はなる!

Published on Modified on

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

業界ニュース

ギャンボラにもカジ旅のブリッツの様な超時短プレイ・システム「Gambola X」が誕生。Quickspinゲームで利用可能。

ギャンボラに、超速の時短プレイシステム「Gambola X(ギャンボラエックス)」が登場。まずは、Quickspin社の人気スロット3機種からスタート。

プレイ開始と同時に、スロットの演出などは一切省いて、スピン回数と勝利金額だけがどんどん表示される「超速・時短プレイ」と言えば、カジ旅の系列カジノ「カジ旅シンプルカジノカジノミー」に導入されている、「Blitz(ブリッツ)」ですが、今回、同様の時短プレイ・システムがギャンボラにもリリースされました。

Gambola X(ギャンボラエックス)が遂に登場!
スロットが好きだけど、「長いアニメーションを待つのが億劫」「もっと速くスピンしてくれたら…」というお客様のニーズにお応えして、超高速新機能が遂に登場しました!
その名もGambola X(ギャンボラエックス)!
対象のスロットで、プレイしたいスピンの数とステイク額を選択して、スタートボタンを押すだけ。勝利金が即表示されます!

ギャンボラに導入されたのは、超時短プレイ・システム「Gambola X(ギャンボラエックス)」。 カジ旅の「Blitz(ブリッツ)」の場合は、ネットエント社(Netent)との協力で作っているので、Netent社のスロットにのみ搭載されていますが、ギャンボラの場合は、クイックスピン社(Quickspin)と協力している為、Quickspin社のスロットで時短プレイが可能になります。

Quickspin社の人気スロット3機種に搭載

今後、どんどん増えていく予定になっていますが、まずは、圧倒的な人気どころ3機種からスタート。

Sakura Fortune
Big Bad Wolf
Tiger’s Glory

Gambola Xの使い方

まずは、「Gambola X(ギャンボラエックス)」が搭載されているスロットを開きます。

いつも通り、スロットが開きますが、時短でプレイしたい場合、「Gambola X」をクリックして、有効化しましょう。

超時短プレイ・システム「Gambola X(ギャンボラエックス)」が有効化され、時短プレイを行う事ができます。 ボーナスに入った場合は、ちゃんと見たい!という場合は、好きなタイミングで「Gambola X」を無効化すれば、通常モードに切り替わるので、普通にスロットを楽しむことができます。

ゲームの仕組みに関して変更は全くありません。 ボーナスゲームでは演出を通常モードに切り替え、演出を楽しむことも可能。勝利のチャンスは普段のゲームプレイと変わらないまま、短時間で多くのスピンを処理し、素早く勝利金が貰える仕組みになっています✨
時に、ボーナスステージまで時間がかかってしまうこともありますよね…
そんな時、Gambola Xで超高速でスピンを回すことにより、「より早く」たどり着くことが出来るようになっちゃいます!隙間時間を最大限活用しちゃいましょう!

詳細情報

Simple is Bestなサービスを探しているならギャンボラが最適。ラッキーカジノの運営企業が作った「毎月、毎週、毎日、毎分キャッシュバックが受けられる」最新オンラインカジノが、2019年8月1日からサービス開始。

続きを見る

業界ニュース

【約18億円の当選者誕生】世界第4位の記録となるジャックポットが、ラッキーカジノで出た!

ラッキーカジノのスウェーデンプレーヤーが、「Mega Moolah(メガムーラ)」で、億万長者に!!

オンラインカジノの中で、最も巨大なプログレッシブ・ジャックポットを搭載したスロットと言えば、マイクロゲーミング社(MicroGaming)の有名なスロット「Mega Moolah(メガムーラ)」。 ランドカジノの世界記録を持つスロット「メガバックス(MEGABUCKS)」の当選額「39,710,826ドル(約40億円)」には敵いませんが、オンカジの当選額としては、世界最高記録の「17,879,645ユーロ(当時のレートで、約24億円)」を持つ機種です。 (⇒ギネス世界記録は、17,879,645ユーロ(約24億円)


▲ Mega Moolah(メガムーラ)

誰かが当選しても、リセットされてスタートする時点の金額が大きいので、常に注目を浴び続けるスロットですが、2020年5月27日に、4,482,517ユーロ(約5.5億円)の当選が出てから、3ヶ月間当たりが無い状態が続いており、金額も10億円以上に積み上がっていたので、いつ・どこで・誰が当てるのか話題沸騰になっていました。

ラッキーカジノで当選者誕生!!

そして、話題が収まらないまま迎えた、2020年8月17日、突如その日はやってきました。 ラッキーカジノでプレイしていたスウェーデンのプレイヤーが、メガムーラをプレイしていたら、ジャックポットゲームに移行・・・、そして、最大の「MEGA」を的中。 その金額は、世界第4位の記録となる「14,239,532.84ユーロ(約18億円)」となりました。


▲ ジャックポットゲームの画面例

勝利コメント

当選した、ラッキーカジノのプレイヤーは以下の様に語ってくれたようです。

Somewhere deep down I probably believed in the dream all along, but when I won the jackpot, I thought it was a joke. It was only when Lucky Casino called me that I realised that my life will suddenly be different. It is impossible to put into words how happy I am – I think it will take a while before I understand how much money I have won

日本語に訳すと・・・

「当選するのをずっと夢見ていましたが、ジャックポットを獲得したときは、冗談だと思いました。 ラッキーカジノから電話がかかってきて、はじめて、自分の人生が一変することに気づきました。 私がどれほど幸せであるかを言葉で表現するのは不可能です。 私がどれだけのお金を獲得したかを理解するまでには、しばらく時間がかかると思います。」

とりあえず、羨ましいという言葉しか出てきませんが、全体から見れば、多くのプレイヤーは、「どうせ当たらない」と思って、メガムーラを回すことさえしないのが現状。 でも、当たると信じて挑戦してみた人にしか、こんな幸せは訪れません。 最低額ベットでも当選の可能性があるジャックポット。

数々の億万長者を生み出してきたスロットですが、まだ日本人の当選者は居ません。 気が向いたら回してみて、「日本人初」の「メガムーラ億万長者」の道へ進んでみてはいかがでしょうか?

【CASINO EXPRESS】とんでもないジャックポットが眠っているマイクロゲーミングのスロット「Mega Moolah」

詳細情報

2019年2月に日本語版がリリースされた最新カジノ。ベラジョン創設者が中心となって作られた注目度の高いサービスで、ヨーロッパを中心に話題沸騰中。出金処理の速さが魅力のシンプルなカジノです。

続きを見る

人気ランキング BEST5

注目
カジノミー   
注目
ラッキーベイビー
第1位
カジ旅     
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet     
第4位
シンプルカジノ 
第5位
インターカジノ 

トレンドニュース