follow me

業界ニュース

【Global Regulatory Awards 2018】受賞者決定。日本語サービスを行うPlay’n GoやPlaytechの責任者が受賞。

世界中のゲーミング業界の安全性を高めている企業や担当者を表彰する「第2回 Global Regulatory Awards」の表彰式が開催され、日本語向けサービスも展開するプレイテック社(Playtech)やプレインゴウ社(Play’n GO)からも受賞者が誕生しました。

2018年4月18日、オンラインギャンブルのセキュリティや法務など、企業の責任者やチームを表彰する賞「第2回 Global Regulatory Awards」2018年の授賞式が行われ、各部門での受賞者が発表されました。

The second annual GamblingCompliance Global Regulatory Awards ceremony was a great success, attended by more than 300 industry professionals from across the globe to celebrate the achievements of their peers. The event was hosted by TV presenter and professional poker player Victoria Coren Mitchell, who entertained the audience with stories of her gambling experience and presented the awards to winners across the 15 categories.

各部門のノミネート者は以下記事にて。

Global Regulatory Awards 2018に、プレインゴウ社、ネットエント社、プレイテック社などがノミネート

日本語対応のゲームを開発する2社も受賞

沢山のノミネート部門・対象者の中でも、日本語対応サービスを提供する企業に注目していましたが、2つの部門で受賞者が出ています。受賞したのは、「Chief Compliance Officer of the Year(コンプライアンス担当最高責任者・オブ・ザ・イヤー)」での、プレイテック社(Playtech)のIan Ince(イアン・インス)氏と、「Data Protection Officer of the Year(データ保護責任者・オブ・ザ・イヤー)」での、プレインゴウ社(Play’n GO)のDeion Williams(ディオン・ウィリアムズ)氏です。

プレインゴウ社のDeion Williams氏はウェブサイトで受賞の喜びをコメントしています。

For myself and the rest of the team to be recognised for our hard work is a fantastic feeling, especially at such a prestigious ceremony.(私自身にとってもチームにとっても、この様な有名な賞で仕事が評価された事を素晴らしく思います。)

受賞者の一覧

Best Regulatory Lawyer or Law Firm of the Year
(最優秀弁護士または法律事務所・オブ・ザ・イヤー)
Gibson, Dunn & Crutcher LLP

Best Regulatory Lawyer or Law Firm of the Year (North America)
(最優秀規制弁護士または法律事務所(北米))
Mark Hichar, Hinckley Allen

Chief Compliance Officer of the Year
(コンプライアンス担当最高責任者・オブ・ザ・イヤー)
Ian Ince, Playtech

Compliance Innovator or Innovation of the Year
(コンプライアンスイノベーターまたはイノベーション・オブ・ザ・イヤー)
SBTech

Compliance Officer of the Year
(コンプライアンスオフィサー・オブ・ザ・イヤー)
Cherry Hosking, The Bingo Association

Compliance Outstanding Achievement Award
(コンプライアンス優秀賞)
The Iowa Lottery

Compliance Payment Service or Solution Provider of the Year
(コンプライアンス・ペイメント・サービスまたはソリューション・プロバイダー・オブ・ザ・イヤー)
Passport Technology Inc

Data Protection Officer of the Year
(データ保護責任者・オブ・ザ・イヤー)
Deion Williams, Play’n GO

GambleAware Award for Outstanding Individual Contribution to Responsible Gambling in a Customer Facing Role
(顧客が直面する役割における責任あるギャンブルに対する優れた個人貢献)
Jeanne David, The Stars Group

Head of AML/MLRO
(AML / MLRO 責任者)
Nigel Harvey, Genting Casinos

Head of Risk
(リスク責任者)
Yan Grech, Player Safety Team, Kindred Group

In-House Counsel/Legal Team of the Year
(社内弁護士/法務チーム・オブ・ザ・イヤー)
Casinos Austria Compliance Team

Most Significant Contribution to Responsible Gambling Research
(責任あるギャンブル研究への最も大きな貢献)
Maris Bonello, Kindred Group

RegTech Provider of the Year
(RegTechプロバイダー・オブ・ザ・イヤー)
BetBuddy

Compliance Lifetime Achievement Award
(コンプライアンス・ライフタイム賞)
Phill Brear, Gibraltar Gambling Commission

日本人プレイヤーの多くは、日本語対応サービスで遊んでおり、そこに搭載されているゲーミング企業のソフトを利用している訳ですから、この様な、セキュリティや法律面など、信頼性の担保となる賞にノミネートされたり、受賞する企業が増えてくれる事は、プレイする上での安心に直結するものと感じます。


Global Regulatory Awards 2018:公式ウェブサイト
https://gamblingcomplianceawards.com/

ブラックジャック一筋のカジノプレイヤー「Mihawk」です。これまでの記録は、資金100シンガポールドルから、約12000シンガポールドルまで勝利した事。以降、マリーナ・ベイ・サンズが大好きで毎年必ずカジノ旅行をしています。

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
チェリーカジノ
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
カジ旅    
第4位
ジャックポットシティカジノ
第5位
ビットカジノ  

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ