follow me

業界ニュース

最後に福が来た!ベラジョンカジノで日本人プレイヤーが残額20ドルから81,885ドルの勝利。

ベラジョンカジノから発表された、日本人プレイヤーの高額当選情報が話題になっている。なんと、使ってやめようと思った残り20ドルが、900万円ものジャックポットにつながるなんて・・・

日本人プレイヤーのT.Nさんが当てたジャックポットが話題になっています。 その金額は、81,885ドル(約900万円)。 いろいろなカジノを見ると、こういった当選は、かなり多く出ているのですが、当たり方が「ありそうだし・・・なさそうだし・・・」という感じがあって羨ましいので注目の的になっているのかもしれません。

それでは、内容を紹介します。

T.Nさんの勝利状況は・・・まさに「運」がもたらした偶然?必然の当選だったのかもしれません。

「その日は大負けしてて、熱くなって次の入金をしようとしたらエラーになった瞬間やる気が失せて、残った$20程度を残高0にするつもりで回したら、なんと当たりました。当てようと必死な時は当たらないのに、不思議なものです。」

0.25ドルベットで、20ドルを使い切ろうスピンさせているとジャックポット当選。

「ジャックポット画面が出た瞬間マジ? って独り言言っちゃいました」

最後に、今回の当選を果たしたT.Nさんは3年間ベラジョンカジノで遊んでいた方らしく、3年を振り返ったインタビューをこう締めくくっていました。

「やっぱり熱くなって退場しない事だと思います。長く続けてたらいつかはチャンスが来るんだなと感じました。」

T.Nさんが、約900万円のジャックポットを当てたのは、マイクロゲーミング社のかなり1ラインスロット「Tunzamunni」。 いろいろなクオリティが高いゲームがトレンドのオンラインカジノ業界の中で、こういったクラシック物を選ぶプレイヤーが減ってきていますが、チャンスが隠されているんだという事を実感させてくれます。


▲ マイクロゲーミング社のTunzamunni

たった0.25ドルのベットからでも、このレベルのジャックポットが当たる可能性があるゲームは多くないので、T.Nさんの当選ニュースから、人気が高まるかもしれませんね。

Tunzamunniには、最近のビデオスロットにある派手なグラフィックや特別機能こそありませんが、そのクラッシックなフルーツマシンのデザインとプログレッシブ・ジャックポットが、多くのスロットファンの心をくすぐります。さらには、$0.25のベットからでも高額勝利獲得の可能性があるのですから、ひそかな人気ゲームであるのも頷けます。

詳細情報
スマートフォン初期から、スマホでの日本語プレイにいち早く対応。ゲーム数の多さも人気のオンラインカジノです。

ポーカーとブラックジャックをこよなく愛する旅人Vinsmock Sanji。最近のブームは、ヨーロッパのカジノでテキサスホールデムを楽しむ事。オールブルーをみつけようぜ!

Published on

人気ランキング BEST5

新着
ハッピースター
第1位
ジャックポットシティカジノ
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
チェリーカジノ
第4位
10BetJapanカジノ
第5位
カジノエックス

トレンドニュース

掲載中のオンラインカジノ