follow me

スロット概要

ネットエント社(NETENT)から新作スロット「Arcane Reel Chaos」がリリースされた。 荒れ果てた世界を舞台に、邪悪な敵「Deep Pockets」に立ち向かう、4人のヒーロー「Flare、Chronos、Zero.x、Psyop」の闘いを描いたスロットになります。

ゲームスペック

登場絵柄は、ボーナス絵柄やワイルド絵柄の他、物語の登場人物達の高中位絵柄が重要な役割を果たします。低位絵柄は、数字5種類のバランスの良い形となっています。

発売日:2019年5月16日
リール数:5リール×3行
配当ライン:20
コインバリュー:0.01〜1
ベットレベル:1〜10
ベット幅:0.2〜200(コインとレベルの乗算)
RTP(還元率):96.81%
ボラティリティ:Low/Medium
MAX WIN:242500

ヒーロー達のミニフィーチャー

まずは、リールをチェック。 物語の世界観がしっかりと反映されています。

基本的には、ボーナスを獲得するのが最も大事ですが、通常スピン時は、ミニフィーチャーも発生します。 各ヒーロー毎に用意されているので、発生するイベントでの違いも楽しめます。 例えば、Flareのフィーチャーは、ランダムマルチプライヤー。 配当を3倍・4倍・5倍のいずれかにしてくれます。

続いて、Chronosのフィーチャーは、マルチプライヤー・リスピン。 リール内で、リスピンが連続し、配当成立するまで続きます。 この間、マルチプライヤーは、最大10倍まで上昇するので、マルチプライヤーが上昇しきるまで、配当成立が無いほうが得になります。

残りの2名のフィーチャーも魅力的なので、是非プレイして確認してみましょう。

フリースピンボーナス

リール内に、ボーナス絵柄が3つ停止すれば、フリースピンボーナスの獲得となります。

「Arcane Reel Chaos」では、フリースピンは回数制ではなく、「Deep Pockets」と4人のヒーローの闘いとなります。

ボーナス時のゲーム画面はこちらの通り。 左側にヒーロー達のカードで、右側にディープポケットがいます。

闘いの進み方は、配当成立の有無。 スピンが停止した際に、配当成立が無ければ、ディープポケットが攻撃し、そのヒーローは負けとなり、次のヒーローが登場します。

逆に、配当成立があれば、その時表示されているヒーローがディープポケットを攻撃します。

ヒーロー達は1回の攻撃で倒されてしまいますが、ディープポケットは、1回では倒れてくれません。攻撃でカードの上に表示されているライフを削っていき、見事ライフを「0」にすれば、新しいディープポケットカードの登場と共に、マルチプライヤーがアップ。 更に、ヒーロー側のライフである、カードが1枚追加されます。

この闘いを繰り返していき、マルチプライヤーを最大まで伸ばしながらボーナスを進める形となります。 配当成立がないターンが連続してしまうと、ヒーローのカードが無くなってしまうので、ボーナス終了となってしまいます。

ボラティリティレベルが「Low/Medium」の回しやすいスロットになっていますし、何より世界観が良い感じのお勧め機種となります。 何よりフリースピンの回数が決まってないのは魅力的です。 回数が決まっていて、あっさり何も無く終わるとかなり凹みますからね。

遊べるオンラインカジノ

以下のカジノで、「Arcane Reel Chaos」が楽しめます。

カジ旅
シンプルカジノ
ベラジョンカジノ
インターカジノ
10Bet
カスモ
チェリーカジノ
ラッキーカジノ
ギャンボラ
ビットカジノ
カジノゴッズ
スロッティベガス
カジノシークレット
ラッキーニッキーカジノ
ビットスターズ
ハッピースター
888カジノ

※上記、Netent社導入カジノになります。
※各カジノの先行リリース及び、導入日時・導入採択に違いがある場合がございます。


Arcane Reel Chaosの評価
3.8 総合評価
4.4 ユーザー評価 (16 件)
期待値
ボーナス演出
爆発力
あなたの評価を教えてください!

ブラックジャック一筋のカジノプレイヤー「Mihawk」です。これまでの記録は、資金100シンガポールドルから、約12000シンガポールドルまで勝利した事。以降、マリーナ・ベイ・サンズが大好きで毎年必ずカジノ旅行をしています。

Published on Modified on

人気ランキング BEST5

新着
ハッピースター 
第1位
カジ旅    
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet    
第4位
インターカジノ 
第5位
シンプルカジノ 

トレンドニュース