follow me

ゲーム概要

エボリューションゲーミング社(Evolution Gaming)から、人気テレビ番組「Deal or no Deal(ディール・オア・ノーディール)」とのコラボゲームがリリースされました。 素人参加型のゲーム番組の作りが丁度良い感じで、ライブゲームに落とし込まれています。 参加さえできれば、自分の判断次第で、しっかりと稼げるゲームショーシリーズです。

Deal or no Dealとは?
客席から抽選で出場者1人が決定される。選ばれた出場者は、賞金が入っているジュラルミンケース26個の中から1個選択する。そして、選択されなかった25個のケースの中から1個ずつオープンさせていく。オープンしたケースは、賞金額が公表されて獲得の権利が消滅し、それによって最初に選んだケースの中身を絞り込んでいく。司会者はケースの中身を一切知らされていない。

ゲームプレイ方法

参加資格獲得

まずは、ゲームに参加する為のホイールゲームにチャンレンジしましょう。 毎ゲームが2分毎に行われているので、この2分間の間に、ゲームへの参加権利と、ブリーフケース内の金額をアップさせるホイールスピンを行わなければいけません。 ホイールゲームは、3つの分かれたホイールが、センターの位置で揃えば、参加確定となります。 賭金とは別に、ホイールの難易度を選ぶことができ、簡単にするほど、揃えるホイール数が減りますが、その分、賭金に応じてスピン費用が高くなります。

ホイールゲームで、揃える事ができれば参加資格獲得となります。 ここからゲームに進んだ際のベット額は、ホイールの難易度を変化させた際の金額は関係ないので、なるべくスピンに費用をかけないで進めるのがベストでしょう。

ブリーフケースの金額を高める

参加権利を確定させた後は、最も重要なブリーフケース内の金額を高める作業となります。 このスピンで、右側に大きく記載された「600ドル」の最高賞金を増やしていきます。

賞金を増やす為に、賭金を決めて、ホイールを回していきましょう。 増加されるホイール内の金額は賭金に応じて変化します。 ただ、ゲームショーが開始されるタイムリミットがあるので、目指す金額や、ベット金額の上限を決めて、素早くどんどん回すのが重要です。

後ほどわかると思いますが、ここで増加させられるのは、最大報酬のブリーフケースの金額のみとなります。 その他のブリーフケース内の金額は、参加資格を獲得する際のベット額が基準となるので、全体的に増加させたい人は、やはりスタート時のベット額を高める必要があります。

ゲームショースタート

参加しブリーフケース内の金額も決まったら、時間経過と共にゲームショーのスタートです。 ディーラーの前には最後のブリーフケースがあり、後ろには、女性ディーラーと、15個のブリーフケースが用意されています。 ゲームの進め方は、何もしなければ、どんどんブリーフケースが開けられていき、最後に残ったケース内の数字の賞金が獲得できる形になります。 後は、ゲームタイトル通り、自分自身の判断でディールを行うかが鍵となります。

ゲームショー開始と共に、まずは、最初の3つのブリーフケースが開けられます。

ケース内に記載された数字は賞金欄から削除され、残った数字の賞金だけ、獲得チャンスが残されます。 そして、ここで「ディール・オア・ノーディール」となります。 プレイヤーは、この状態でバンカーから提示された賞金を受け取ってゲーム終了とするか、まだ次の4つのブリーフケース内には、最高額の16番は無いと予想して「ディールしない」という決断をするかを決めます。

同様のターンが、各ブリーフケースのエリアで3回続けられ、その度に「ディール・オア・ノーディール」の決断を迫られます。 要は、残っている数字の配当合計値と残っているブリーフケースの数で配当を提示してくるので、賭金よりも多くのディールをバンカーが提示していれば、それを受ければ勝利する事はできますが、途中で最高額の「16番」が出てしまうと、一気に提示金額も減ってしまいます。 残りのブリースケースオープンのタイミングで決着するか、最も狙いたい「16番」を獲得できる可能性に賭けるかという事になります。

そして、最後のブリーフケースの3つの数字が開けられた時点で、最後の「ディール・オア・ノーディール」となります。 ここで、16番が残っていれば、後は自分次第です。 大きな賞金を求めて、男性ディーラーの手元にあるブリーフケースを選ぶ(ディールしない)か、女性ディーラーの手元にあるブリーフケースを選ぶ(ブリーフケースを切り替え)か、外せば一気に賞金が無くなってしまうので、半額の賞金で「ディールする」かを選択します。

今回は、男性ディーラーのブリーフケースが16番と読み、「ディールしない」を選択。 見事に大きな賞金を獲得する事ができました。

スタート金額としては、2ドルのベットで、ホイールスピンを4回で参加資格獲得。 その後、0.5ドルの賞金アップスピンを2回。 ゲームへの賭けとしては、3ドルのベットで、全体でかかった費用は、11ドル。 ここから622.5ドルの獲得なので、かなりのハイパフォーマンスとなりました。 毎回16番を当てるのは厳しいですが、途中のディールタイミングで上手に止めるプレイを行えば、結構勝てそうです。

遊べるオンラインカジノ

以下のカジノで、「Deal or no Deal(ディール・オア・ノーディール)」が楽しめます。
ベラジョンカジノ
インターカジノ
カジ旅
チェリーカジノ
カジノエックス
10Bet

近日中に入荷予定のカジノ
ビットカジノ
ビットスターズ
ラッキーカジノ
カジノシークレット
ラッキーニッキーカジノ

Deal or no Dealの評価
4.2 総合評価
3.8 ユーザー評価 (7 件)
期待値
ボーナス演出
爆発力
あなたの評価を教えてください!

セブ島暮らしのHancockです。セブは女ヶ島じゃないけど、私は蛇姫の様にローカルカジノを練り歩いて遊ぶのが好きです♥ いつか100万ドルのジャックポットを当てるが夢☆彡

Published on

人気ランキング BEST5

第1位
カジ旅    
第2位
ベラジョンカジノ
第3位
10Bet    
第4位
ラッキーカジノ 
第5位
シンプルカジノ  

トレンドニュース